FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「ノン」と「スコーン」♬

「ノン」と「スコーン」♬


これを自分のパン&スイーツのレパートリーに加えたい!

とくれば、やはり現時点の選択肢としてはシェルさんとこしかそれに相応しい場所は無いのでは?というのがボクの料理&スイーツ教室ジャンキーとしての見解であり、まだ未受講の皆さまに諸手を挙げてオススメ出来るニキズレッスンの一つ!というパティシエとしての自分の確信でもある。

22539967_1704564046277179_2085419516068558959_n.jpg 22555151_1704564056277178_4471356194133310627_n.jpg 


「ノン」は、実際彼が通信販売もしてる主力の商品で、彼の家に設置されている本物の窯で焼かれるソレ。
形鮮やかに彩られた模様も美しく、味もとても美味しいパン。
食感はもっちり系からパリパリハード系まで作り方のアレンジで色々と変化をつけられるようで、日本在住の中央アジア出身の人がわざわざご指名で彼の所にパリパリハードバージョン目当てに買いに来られる事もあるそうだ。

22539848_1704564039610513_6255201136751021269_n.jpg 


ボクが食べたバージョンは結構ムッチリ系だったのだけど、表面がちょっとだけパリとしていて皮に張りを感じるものの、パン自体の重さがどっしりして存在感はパンパない。それでいて程よく中身柔らかでしっとりした食感が日本の食パンにはない味の豊かさを物語っていてグッドな感じ。個人的には、強いて言うなら2日目以降のペリカンの食パンに似た美味さがあると思ったんだけどどうだろうか?


22549508_1704564036277180_4468337070120479672_n.jpg 


「スコーン」に関しては、今までにちょくちょくレッスン毎に試食させて貰っていてすごーく気になっていた一品。

22528351_1704564122943838_3213109443323090984_n.jpg 


一応自分的にはブリティッシュタイプもアメリカンタイプも両方のバージョンのスコーンは作れるものの、彼の作るスコーンからはまたそれらとは異なる何かを感じてしまい・・・
やっぱりパティシエとしてはこういうの捨て置けないんだよねw



実際シェルさんの作るスコーンは、外側カリカリ中もっちり系の僕好み♬ 甘さは白砂糖を使わない分若干控えめなものの生地に練り込んだベリー系ドライフルーツがええ塩梅でそれを補っているためきちんとお菓子としての主張がありその味は決して淡白ではなく実に美味。また、口に入れた瞬間生地のガリポロ崩れ感がたまらないテクスチャーとして・・・
はい、ぶっちゃけ自分が作るならこういうスコーンを作りたいと思えるような究極の逸品と思えるものなのです!w


22528516_1704564119610505_7162382843353927799_n.jpg 


こんな美味しいスコーンと、キルギス出身の彼が作る本物のノンがしかも窯で焼いたもの(ノンのみ)で作ることが出来るように学べるなんて多分日本ではここしかないのでは?と思います。
その意味においては、とてもとてもお得なレッスンと言えるでしょう!

 | ホーム |  page top