FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

コロンビアの赤身肉




今年の夏はカミラさんが東京に戻ってこれなくてちょっぴりさみしいですね。


写真は数年前にカミラさんがランチに作ってくれたお料理で、素材は赤身の牛肉です。

簡単に言えば、霜降り肉の反対語が赤身肉です。


赤身の牛肉は、日本ではあまり食べません。 

日本では「すき焼き」や「しゃぶしゃぶ」「和牛のステーキ」

といった脂肪の美味しさを活かしたレシピが豊富に存在します。


しかし欧米、アメリカ、南米では牛肉は赤身が主流。

牛もも肉(ランプ肉)といった腰からお尻にかけての部分が、赤身肉です

そして赤身のお肉のほうが断然リーズナブル!そして脂肪がない分、ヘルシーなのです。



ところで、なぜ欧米南米では赤身の牛肉が好まれるのでしょう。

それは「他の素材の旨みを取り込む力」があるからです。

ワイン、バター、生クリーム、野菜に香辛料。 ニンニク ハーブetc...。

それらが牛の赤身肉と一体となり、はじめて牛肉料理ができあがるのです。



残念なことに日本ではその赤身の牛肉の美味しい調理法のレシピはあまり出回っていません。

赤身の牛肉はこれからの時代のレシピです。

ニキズキッチンのクラスではそんな赤身の牛肉の美味しいレシピを

タ~ンと教えてくれるのも魅力の一つです。



 | ホーム |  page top