記事一覧

秘境「ウズベキスタンのお菓子チャクチャク」

秘境「ウズベキスタンのお菓子チャクチャク」

ウズベキスタンは中国の西安よりさらに西。シルクロードのど真ん中にある都市で、日本から直行便が飛んでいます。日本からウズベキスタンへの年間渡航者は5000名。旧ソ連だった時代もあり、ソ連の面影とシルクロードの遺産が交差する悠久の都です。

ck3.jpg 

チャクチャクはロシアや中央アジアで古くから食べられている伝統的なお菓子です。

発酵する前のパン生地を小さく丸め、油で揚げたあとにハチミツやシロップを染み込ませます。

chakchak3.jpg chakchak4.jpgchakchak5.jpg

少しさめたところでナッツを散らし、ギュッと押し固めて冷蔵庫に入れて冷やして作ります。

chakchak2.jpg 

ウズベキスタンでは結婚式などのお祝いの席には欠かせないもので、ウズベキスタン人なら誰もが一度は食べたことがあるお菓子です。お祝いの時は華やかに飾りつけをします

 ck2.jpg

一瞬日本の海苔のように見える飾りつけはドライフルーツをペーストにして乾かしたものを張り付けてあります。 

ck1.jpg 


私のチャクチャクは、ポンカンなどの柑橘フルーツの果汁をシロップに加えて華やかな香りと清々しい酸味を添えます。 

オアシスの民のお菓子どうぞめしあがってみてください

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
2015年は15000名の方が参加をしてくださいました。

http://www.nikikitchen.com/