記事一覧

第四回 ヘレナと行くグルメツアー 「紺碧のエーゲ海クルーズとグルメの旅 ギリシャ」 6日目

6日目

2017年5月8日(月)

≪6日目の概要:アテネフードウォークツアー - ギリシャ料理博物館での料理教室 - ギリシャのペストリーショップ - 現代ギリシャの居酒屋の夕食


■09:30〜11:30

アテネフードツアーと中央市場

昨今、ギリシャ料理の人気が高まっています。特に卓越した地方製品が世界的に賞賛を得ており、近代的なギリシア料理の創作のために、様々な食材が輸出され、世界中で使用されています。このツアーでは、アテネの中心部を訪れ、粒より伝統的なギリシャ料理を味わっていただきます。アテネの歴史的なフード地区の雰囲気は、まさにヨーロッパとオリエントの混在。訪れる人々を魅了します。

greek6-8.jpg 

最高のギリシャのデリ製品をご希望の場合は、ティステイング、購入の両方ができます。

中央市場では、ギリシャ料理博物館のシェフと一緒に、料理教室をたのしみます。

<中央市場のミートセクション>
greek6-9.jpg 

<中央市場のオリーブセレクション>
greek6-10.jpg 

<中央市場のチーズやソーセージ>
greek6-12.jpg 


<中央市場のシーフードセクション>gree6-11.jpg 


<中央市場>

greek6-13.jpg 


STAFF 2ツアーリーダー

TRANSFER N / A

リンクhttp://beyondathens.net/athens-culinary-atlas/


■11:30~16:30
アクティビティクッキングクラスとランチ

greek6-14.jpg 

ギリシャ料理博物館で料理教室に参加します。ギリシャ料理博物館では、定期的に開催される展覧会を通じて、ギリシャ料理の文化的歴史的側面について学びます。授業は実際に行われ、伝統的なギリシャの魚料理を習います。そこで私たちは準備されたランチをいただきます。

STAFF 1ツアーリーダー、プロの料理家1名

TRANSFER N / A



17:00〜18:30

アテネのペストリーショップ

アテネで一番美味しいバクラヴァをさがしたり
greek6-18.jpg 

美味しいペイストリー(パンや伝統菓子)のお店を巡ります 

greek6-15.jpg 

ギリシャの料理の習慣において、ペストリーは日本の料理法とは異なり、重要な役割を果たしています。したがって、プログラムはギリシャのペストリーショップを訪れることなく完結できません。ペストリーショップで様々な種類のギリシャのお菓子を見て、それらについて学び、もちろんそれらを味わうことができます。

STAFF 2ツアーリーダー

TRANSFER N / A

リンクなし


20:30〜23:30

アクティビティ:モダンギリシャ料理レストラン「マニマニ」での食事体験

マニそしてペロポネソス半島の郷土料理や特産品をふんだんに取り入れた料理で知られている「マニマニ」。(http://www.tour.ne.jp/w_review/ATH/restaurant/spot/113942/
ギリシャでも大人気で予約をしないとはいれません。赤ピーマンソースをサンドしたマニ風ホットドックなど、ギリシャのマニという地域の郷土料理をモダンにアレンジした最新のお料理をご賞味ください。ちなみにギリシャの料理学校もここでの食事をプログラムを取り入れています。

※お料理はマニマニで出されているもの。なにが出るかは当日のお楽しみです
manimani1.jpg greekmanimani2.jpg
スタッフ1名、ツアーリーダー1名

TRANSFERバス(20 + 1シーター)


プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
2015年は15000名の方が参加をしてくださいました。

http://www.nikikitchen.com/