FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ヘレナさんと行こう! セルビアツアー2015年 9月19日土曜から26日土曜日 ~序章


Serbian Gourmet Tales Vol. 2 (SEP 19-26)

FROM PRINCE’S LAMB TO THE ORIENTAL PASTRY (South-West Serbia)

セルビア グルメツアー 第二回 

2015年 9月19日土曜から26日土曜日

昨年の引き続き2015年、本年度もセルビアグルメツアーを開催する運びになりました。

「セルビア南西部の王子のラム肉からオリエンタル・ペイストリーまで」






Located on the crossroad of different cultural influences, Serbia is a place of most unusual culinary interweaving of European and the Oriental cuisines. Thus, in Serbia you can find Wien and Budapest cakes, Turkish kebabs, Mediterranean wine and fruit, Central European noodles and dumplings, but also a wide variety of local authentic dishes and cooking techniques ~ from royal and common citizens’, to monks’ and peasants’ table.

異なる文化的な影響の交差点に位置する、セルビアはヨーロッパの最も珍しいお料理と東洋のお料理の出会う場所です。

オーストリアの首都ウィーンやハンガリーの首都ブダペストケーキ。トルコの串焼き肉ケバブ。地中海のワインと果実。

ヨーロッパ中央部の麺料理やダンプリング(餃子のルーツ)を見つけることができます。

さらに、地元の本格的な郷土料理から宮廷料理さらには農家の人々の食事まで、多種多様なお料理の技術を見つけることもできるのです。



セルビアの人々が自分の家に旅人達を招待しておもてなしをするために料理をすることが大好きです。

同時にイタリアのロマネスク、6世紀頃のいまのトルコを中心に栄えた東ローマ帝国の文化ビザンチン、オーストリアのバロックとハンガリー分離派すべてを
持った国でもあり、それはセルビアの食品や芸術面に多大なる影響を与えました。
美食と芸術の歴史と美食の伝統。それらを知り尽くす専門家「ミセス・タマラ」とセルビア料理研究家「ヘレナ」と共にセルビアの旅しながら一緒に本物の繊細さに触れてみましょう。


Serbia is a country in which people love to cook and eat and most of all to host a traveler in their own home. At the same time, Serbia is a country of equally interesting artistic heritage, place where Italian Romanesque, Byzantine Classicism, Austrian Baroque and Hungarian Secession meet. All these facts make Serbia an ideal destination for hedonists in terms of food and art. Take the journey through gastronomy and culture of Serbia with one of the leading experts for art history and gastronomy heritage, Tamara Ognjevic, and let it become a real delicacy!



続く。。。もしくは英語版

http://tasteofbalkans.com/?p=19

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nikikitchen.blog.fc2.com/tb.php/352-c98ebc4c

 | ホーム |  page top