FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

モロッコのマリカ先生が感じた東日本大震災

先日 お打ち合わせをしたキッチンメーカーさんからこんな

お話を伺いました。

「たとえば 日本では今 標準になっている 地震がおきると 扉にフックついていて

揺れるとガードがかかり中のものが落ちなくなってる仕組み。

ヨーロッパにシステムキッチンを頼むと、地震というものがないから

この装置を日本ではつけなくてはいけない。 と いくら必要性を説明をしても

実感がわかないからか なかなか 納得してもらえないんですよ」


多くの外国の人は「地震」をあまり知りません。

地震というのはこの地球においても 限られた場所に起きる災害です。



さてモロッコから来たマリカ先生。海に近い千葉の「行徳」に住んでいます。

あまりニュースにはなりませんでしたが、

津波警報のため、千葉でも避難生活をおくった地区です。

まりか先生から1通のメールが届きました。



*********************************************


初めての地震なので主人からすぐに電話が来て、何とか冷静になりました。

主人に従いましたが、大きな声で騒いだりしました。

私の地区は津波注意が出たので「すぐに非難をしなさい」と主人にいわれました。

一晩16人の日本人と避難場で過ごしました。

わたしは一人だったからみんな優しくしてくれた。ありがたかった。

震災から2週間予震で心臓が止まりそうで夜のたんびにお腹が痛くなった。

主人から離れなくなりました。

夜中のトイレでも一人で行けなくなりました。

2キロ痩せました。

ニュースを見るたんび涙が止まらなくなりました。今もそうだけどね。


わたしは日本に来た時から日本人になりました。

だから何があっても日本で日本人と一緒に生き抜く。

日本も日本人もこの位では負けない。

みんな強いぞ。まけるな。



生徒さんが来てくれるならレッスンを続けます。

それに会わせていろんな工夫出来ますから。

私自信元気になる。みんな楽しく出来ます。負けるな日本。。。。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nikikitchen.blog.fc2.com/tb.php/200-6ce5bd40

 | ホーム |  page top