FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ありそうでないこと

うまく説明ができないけれど 先週、急に友人に電話をかけたくなった

実際の声を聞くのは4年ぶりだ


「元気?」


電話口からくぐもったトーンの低い声が返ってきた。


「もしかして仕事中?」

「ううん。わたし死にかけていたの」

「ありゃ まあそんな時に」


突発的に起きた病 後30分遅かったら..という危ない淵から生還したんだそうだ。

入院は1週間。



4年ぶりの1週間が 365*4年=1460日 そのうちの7日にあたる確立は1/200

日常では不思議でない確立

実際にこの話をしても「ふ~ん そういうこともあるよね」と大概そこで話は終わってしまう。



病院にお見舞いに行き 少し話をした

しばらくすると 彼女の携帯に着信が

「なんでだろうね なんでこんなときに電話が鳴るんだろう」

「入院して1週間だっけ。その間に数年ぶりにかかってきた電話何本あった?」

「3本」



するとこの確立は200*200*200=800万分の1になる 

そこに人生のうちに彼女の危険な状態が訪れる割合をかければ...それは天文学的な数字に変化をする





昨日、料理教室で知り合った人たち3人と小岩にある四川料理を食べに行った

その店は駅から少し歩く。 

 
住宅街の奥まった所にあり、四川から来たお母さんと息子さんの2人で切り盛りをしている。


中に入るなり

「やだ~!※※※なんで?」


連れて行った人と、おみせの息子さんが知り合い同士だった。


「英会話で一緒なの 小岩で中華のお店を手伝ってるとは聞いたけど..すごい偶然でびっくり」



実際にこの話をしても「ふ~ん 偶然だね」で終わってしまうことが多い



「中華」というのは情報のひとつであり、小岩には数千件の飲食店が存在する。

しかもこのお店は口コミでないと 訪れることが難しい路地裏タイプ。



彼女と彼が英会話のグループので出会える可能性。


無数の出会いの中から彼女と私が料理教室で出会ったこと



そして大切なのは彼女と彼が別の場所で 別の立場として出会えたチャンスはこれも天文学的な数字だと思う。




不思議を通り越してちょっと怖いな。



そう思いながら、昨日久しぶりに本棚からまだ読んでいなかった 

村上春樹の 東京忌奇たん集という新書をひっぱりだしてきた。



偶然にも



その第一話は 同じような偶然の出来事がおさめられた話だった。


それにそって話せばこの偶然はこうだ。



「きっかけは何よりも大事です。そして偶然の一致は実はとてもありふれた現象で、自分が求めていることが強い意志になって 視界に中に現れてくるんじゃないかな」



もしくは



「もっとシンプルに入院の神様、中華料理の神様がいるのかもしれない」



コメント

Unknown

こんばんわ



偶然てすごいですよね、日常のなかに沢山隠れてるんですよね、なんかそうゆうことにあたりやすい時もありますよね、いろいろ考えると怖くもなりますね。
2005-11-16 23:05 | TA #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

Unknown

そうあたりやすい時ってあるんですよね。この微妙な怖さ加減が神秘的!



悪いことがあたる時期もあれば よいことがあたる時期もある 



人生の道程にある落とし穴か ちょっとしたイベントなのか



話は変わりますが、先月ブログで取り上げた京都の金平糖。これは紀宮さまの引き出物で使われたそうです。さすがとらおさんにMAYUMIちゃん。情報の先取りを察知する能力が優れている!!



2005-11-16 23:28 | NIKI #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

Unknown

やはり生身の人間の力ではどうにもならない、自然界の力とか、神様の手とかが働いているのかもしれない、と思ってしまいます。(あたしは結構そういうの信じるタイプなもので。)

 っつーか、確率を計算がすらすらとできるnikiさんが素敵★
2005-11-17 12:53 | Unknown #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

Unknown

そう! 人間の力ではどうにもならない流れみたいなものって 確かにありますよね



人間の力=脳 だけで判断がつかないものがあるのは ある意味あたりまえなのかもしれません



知り合ったインディアンの血を引く人が インディアンの教えでは鉱物ひとつひとつに意味があるといって 鉱物に話しかけたり 仲良くしたりする姿を見て こういうのって大切なことかもしれないなぁと感じたことを思い出しました

 

















2005-11-18 00:21 | niki #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nikikitchen.blog.fc2.com/tb.php/18-2bad9cbd

 | ホーム |  page top