FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アイバンさんのBABKA<バブカ>を作ろう

BABKA<バブカ>

動画です



家でも作れるように皆さんにご説明します。バブカは色々な味がありチョコレートの味が基本ですが今日はドライフルーツ・ミンスミート味で作ります。
クラスに来てドライフルーツを習ったことがある人はドライフルーツ味で。
それ以外の方は溶かしチョコレートやブルーベリージャム、イチゴジャムなどでつくってみてください。ジャムは動画の中で大さじ4と伝えてありますが大さじ4でも6でも8でも好みの量でどうぞ


●生地の作り方
<材料>
強力粉500g
豆乳200cc
イースト12g
砂糖30g
塩5g
卵2個
有塩バター120g
道具 キッチンエイドなどのスタンドミキサーがあれば、なければボール、綿棒、サランラップ、オーブンです。

1)すこし温かい(人肌くらいに温めた)豆乳とイースト。砂糖を混ぜて10分置いておきます
2)イーストが元気になったら ボールに強力粉と塩にイースト、卵を混ぜます
3)キッチンエイドを回しながら、バターは常温でを少しずつ入れます。だいたいこの時間は90秒くらいです。 
4)バターをいれ終わったらさらに10分くらい混ぜます
5)手に軽く小麦粉をはたいて手で丸くまとめてラップをします
6)30分くらい温かいところ(オーブンの中など)に置きます。
7)台の上に小麦粉をまぶして、生地を綿棒で伸ばし。上にミンスミートをかけます。
8)ミンスミートの代わりに溶かしたチョコレートやブルーベリージャムやイチゴジャムをぬってもおいしいですよ
9)ぐるぐる巻いていきます ちょっと伸ばして包丁で半分に切って、粉を台の上に伸ばし さらに縦に切り巻きあげます。
10)生地を容器に入れ上からサランラップか絞った布巾をかけて温かいところに30分ほど置いきます。
11)上からトッピングをかけてオーブン180度30分ほどで焼きます。バブカできあがりました


※質問キッチンエイドがない場合は手でこねてください。だいたい15~20分くらいです


●上のトッピングの作り方
<材料>
アーモンドのパウダー200g
ブラウンシュガー100g
有塩バター100g


1)全部手で混ぜます
2)バターはダイスに切ったものを使いますが、大きくてもオーブンで溶けますので気にしないでください


●チョコレートソースの作り方
<材料>
有塩バター 1/2カップ
ダークチョコレート 1カップ
ブラウンシュガー 1/2カップ
ココアパウダー 大さじ2

1)フライパンに全部の材料を入れて弱火でゆっくり溶かしてください

※1カップは200ccです


おまけ アップルミンスミート
リンゴをくりぬき オーブン180度で20分焼きます

インスタライブ配信 一緒に作ろう  喫茶店のようなエッジがきいた『固めのプリン』

《お知らせ》ニキズキッチン シャルキュトリー えつこです。こんにちは。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

毎日暗いニュースばかりで気持ちが上がらない方もいらっしゃるのではないかと思い、インスタでライブレッスンをすることにしました。
一緒に作りたい方は下に記載した材料をご用意くださいね。

質問はライブ中継時のみ受け付けます。

通常のレッスンではありませんので、質問はライブ終了後はメッセージをいただきましても返信はいたしませんので了承ください。

第一回は3月8日(日曜)14時頃より30分位の予定です。喫茶店のようなエッジがきいた『固めのプリン』を作ります。プリンは皆さん作り方はご存知だと思いますが、お家にある材料で作れるものって考えた時に一番最初に浮かんだのが、プリンでした。

私は滑らかで生クリームが入っているようなプリンは好みではないので、いつも自分の好きなように作っています。食べたい時に食べたい分だけ、器に盛れるように小さなバットで作っていますが、プリンカップでも作れます。

上手に作るポイントなどいつもレッスンと同じにお話ししていきたいと思います。

よろしくお願いします。
インスタのID添付します。

材料
卵2個
卵黄1個
牛乳225cc
お砂糖50g
バニラエッセンス又はバニラビーンズ 適量

カラメル
砂糖35g
お湯大さじ1


setsuko2020308.jpg
 | ホーム |  page top