さどやさんが行く~第二回 キルギス料理教室シェルさんの手延べ麺ラグマン


202_mphoto_1477166841.jpg 


自分の場合、セレクトするレッスンはエスニックに偏る傾向が
あるのだけど、それはどちらかというと東から南にかけての
アジア全般か、或いはインド系が多く意外にも中央アジア系の
料理は今回が初めてで、言うなればレッスンの空白地帯。

って事で、とある日の獲物は、中央アジア料理@キルギス。
そう言えば重村さん、ウズベキスタンでしたっけ?
近いなw

・手延べ麺ラグマン

これ、日本料理にある「うどん」とはおじいちゃんと孫
のような関係なのだろうか?麺の食感はまんまうどんと変わら
ないのだけど、野菜たっぷりの汁がなみなみと注がれると日本
のソレとは全く異なる味わいとなりとても新鮮な感じがした。
お好みでビネガーを上から注ぐと尚一層の味わいが増し加わる。
味自体は薄味でとても淡白であり、言うなら優しい味とでも
表現するのが正しいだろう。個人的にはもう少しピリ辛感と塩っぱさがあった方が好みかな?
うどんと言えば、やはり本郷三丁目にあるコクワガタの「かけ冷や冷や」が最高と思う気持ちは変わらないが、それとはまた違う味のベクトルでこれはこれで十分美味しかった♬

19894825_1595899610476957_6290745709549021190_n.jpg 


・シャウルマ

某ファーストフード店がパクってるアレの多分オリジナル。
もう何個でも食べられそうなw、よく知ってるあの味。
ただひたすら美味しい♬
多分これ、嫌いな人いないのではないの?と思う。


19884108_1595899660476952_3511019606205252258_n.jpg 


・卵のニシンサラダ

これも安定の一品。
嫌いな人は多分いないw 卵、ディル、そこにアンチョビとか
ニシンが組み合わされば最高のおつまみの完成!


19748607_1595899633810288_9175647967703285394_n.jpg 

・ポピーシードのケーキ

ブルーのポピーシードをふんだんに使い、放射状に散りばめ
ながら何層もレイヤーを作っていく実に手間のかかる一品。
見た目もインパクトがあるので、中央アジアのスイーツとでも
紹介しながら知り合いに手土産として持って行ったら喜ばれる
事請け合いと思う。


19875407_1595899700476948_3480674536410188415_n.jpg 


・タンディール窯焼きノン

タンドール釜の一種?で焼いた焼きたてのノンに、未精製のホワイトハニーを上から惜しみなく塗りこんで食べるともう普通のパンには戻れないと思う美味しさであるw

キルギス料理・・・
どこかトルコ的な要素が垣間見え、ラグマンもはるばるシルクロードを抜けて日本まで辿り着きそしてここで独自の進化を遂げて
「うどん」になったのだと考えると実に感慨深いものがある。

まだまだ習熟したい料理も数多くありそうなので、今後の
さらなる研究も楽しみな国の一つと相成った!


19756696_1595899677143617_1080773814487394697_n.jpg 

さどやさんが行く~第一回 トルコ料理教室オスマンさんのラム塊肉のローストでトルコ料理パーティ

本当に】、リスペクト出来るシェフって意外に少ない。

和食の料理人である自分にとってその数少ないシェフの1人が
トルコ料理シェフのオスマンさんである。

121_mphoto_1502106754.jpg 


今日の獲物はトルコのパーティーメニュー。
そう、これは家庭料理でなくレストランメニューなのでR。

■ほうれん草とヨーグルトのセイボリーロール

19883995_1595717963828455_8571181509376585842_n.jpg 

彼の作る自家製のヨーグルトはとても美味で、それを
ほうれん草と卵、小麦の生地でまるでビスキュイ生地で巻いて
作り上げる、まんまロールケーキのような前菜。
さっぱりした味付けに綺麗な彩りがとてもグッド!
もしもクミンをスパイスとして使わないのであれば、そのまま
和食として出したいほどの一品。っていうか、他のスパイスを
つかってアレンジしてコッソリ出すけどね(海外でw)。

■焼きナスとトマトのスープ

19884059_1595717997161785_432202967005460335_n.jpg 

今仕事で毎日出汁を飲んでる事もあり、たまにこういうちょい
ピリ辛味のスープを飲むと新鮮で良い。今日は暖かいスープ
だったけど、冷製スープにしてもこの時期良さそうな感じ。
実際、レッスン毎に変えて出される彼の作るスープは思わず
フルコンプを狙いに行きたいほど美味しい!

■ラム塊肉のロースト

19748677_1595718037161781_1639731120475600437_n.jpg 

もう参りますた・・・ね。
全く臭みがないこの美味しいラム肉のローストはマジヤバイw
あれでも北海道に行けば臭みのないジンギスカンが食べられると
聞いたことがあるけど、そんな感じに近いのかな?
和食ではほとんど羊肉を扱わないので、こういう料理の勉強は
とても為になる。

■ローズマリー風味のマッシュポテト

ラム肉ローストの付け合わせ。
ローズマリーをマッシュに合わせたほのかな苦味が食欲をそそる。このマッシュポテトと、ラム肉を一緒に食べると尚一層双方の美味しさが増すから不思議だ。

■ピスタチオときなこのクッキー

19748897_1595718063828445_7757218707502338369_n.jpg 

ちょっとだけしんなり系の食感はまるでカントリーマーム。
味は素朴でビックリするほど美味しいわけじゃないし特別な
何かを感じないのだけど、クッキーを取る手が止まらないのは
何故?ww 素材もきな粉を使ってるし、甘さ控えめなので健康
にも良く、毎日食べても飽きがこないクッキーと思う。

まぁ安定の美味しさというか、いつ、どの料理でも外れが
なくアベレージでやっぱり美味しいトルコ料理♬
いや、っていうか彼の作る料理が単に美味しいだけ、
かもしれないけど・・・ネ。

スタディツアー企画:初めてのトルコ料理:オスマンさんのウォーキング・フードツアー

スタディツアー企画:オスマンさんのウォーキング・フードツアー

満席になりました ご応募ありがとうございました これにて受付を終了します

日本最大のモスク、代々木上原「東京ジャーミイ」にて、モスク見学をした後に、新大久保、麻布十番を回りながらトルコ食材について勉強をして回る
特別企画です。 アラブ食材のお店に入ったことはあっても、食材に何が書かれているか、どんなものを買ったらいいか。 
先生のお薦めは?そういったことを一緒に勉強してみませんか? 

turkish.jpg 

初めて見る野菜やスパイスも、オスマンさんが丁寧に教えてくれます。 今回はオスマンさんの手作りのチキンケバブがお土産につきます。
こちらはその場で食べても、お持ち帰りいただいても大丈夫です。

■こちらは、これからトルコ料理に触れたい方、またオスマンさんのクラスに2-3回参加をしてきてトルコ食材を勉強したい方を対象に致します。
是非この機会に約2時間30分の楽しいウォーキング会に ご参加ください

20543084_10156415001523835_1618275762_o.jpg 

■日付9月2日土曜日
■時間17:30~20:00
■参加料金:1500円(オスマンさんの手作りチキンケバブ付き) 事前お振込み
(交通費は各自でご負担ください)
■お申し込み方法:満席になりました ご応募ありがとうございました これにて受付を終了します


5aaf656e587af10c34146e025a16cd13.jpg 


映画「ロスト・イン・パリ」 

「映画 ロスト・イン・パリ」


8月5日(土)から 渋谷ユーロスペース他 全国順次公開!

とびきり軽快で、最高に楽しい! 夏のパリで大ピンチ! 
はみだし者たちの小さな冒険がはじまる

雪深いカナダの小さな村、さえない日々を送る図書館司書フィオナ。ある日、パリに住むおばマーサから助けを求める手紙が届き、臆病者のフィオナは勇気をふり絞って旅に出る。ところがアパートにマーサの姿は見当たらず、セーヌ川に落ち所持品全てを失くす大ピンチ!おまけに風変わりなホームレスのドムにつきまとわれて…。いったいマーサはどこに?!夏のパリを舞台に、愉快なオトナたちが小さな冒険を繰り広げる!わくわく楽しく、遊び心たっぷりのコメディが誕生した。
現役道化師カップル、アベル&ゴードンが贈る 
サプライズとユーモアが詰まった “飛び出す絵本”
製作・監督・脚本・主演をこなしたのは道化師カップル、アベル&ゴードン。かつて『アイスバーグ!』(05)、『ルンバ!』(08)で“ジャック・タチの後継者”との賛辞を得、世界中で絶賛された。本作ではその表現力に磨きがかかり、細部まで凝ったカラフルな映像美に、あっと驚く仕かけが散りばめられている。魅力的なキャラクターたちが繰り出すシーンの数々は、まるで“飛び出す絵本”のよう。絶妙な振り付けと選曲センスが光るダンスシーンに踊り出したくなること間違いなし!おばマーサを演じたのは『愛、アムール』(12)のエマニュエル・リヴァ。惜しくも今年1月に89歳で逝去したが、本作ではコメディエンヌとして不滅の輝きを放っている。



FR.jpg 

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR