セルビア・グルメツアー2014

セルビア料理教室ヘレナさんがみなさんを連れて行ってくれました
旅の詳細
http://nikikitchen.wix.com/serbian-tour-2014

東京から出発したセルビアのグルメツアーがスタートしました ご参加の皆さん良い旅をお過ごしください!


●セルビア グルメツアー 一日目
首都ベオグラード到着レストランTri šešira へ到着。

■食事はビーフクリームスープ「テレカ コルバ(Teleća čorba)」
軽やかであっさりしていながら大変コクのある野菜とお肉のスープです。ヨーグルトは熱々スープの最後の仕上げに投入します。

■ロイヤルステーキ(Karadjordjeva schnitzel)
今から50年前、ロシアから要人がセルビアを訪れました。レストランで受けたオーダーは「ロイヤルステーキ」。
何を作ったらよいのか困ったシェフは「セルビア特産の豚肉を使った濃厚でクリーミーな」このお料理を創作しました。
そしてこのお料理に、セルビアの19世紀の革命家カラジョルジェの名前をつけることにしました。
一風変わった形のセルビアのポークステーキは当時のロシア人のみならず皆さんに気に入っていただける味だと思います。
今ではセルビアの家庭料理として愛されています。
このお料理は食べるときにカイマック「Kajmak」というセルビアの濃厚なクロテッドクリームのようなクリームを使うのが特徴です。

■林檎を煮詰めて蜂蜜とナッツをかけた「tufahija (トゥファヒージャ)」を召し上がっていただきました


●セルビア グルメツアー2日目午後
ベオグラードから北へ約70km。人口8000人ほどの小さな町「カルロブチ市」。ここの名産品はクグロフ。露店や専門店で色々な種類のクグロフが販売されています。
そこでこの町の有名な菓子パン「グーゲルフプフ(クグロフ)」作り教室に皆さんで体験しています。
この菓子パンはセルビアがオーストリア統治の頃、このヴォヨヴォディナ地方でできた伝統的なものです


■セルビア グルメツアー3日目
ノヴィ・サドの町にあるケーキ店「フレメプロフ」にて[ヴァーサ・ケーキ作り教室。]
タイムマシンの名を持つこのお店は、19世紀のオーストリアの首都ウィーン、ハンガリーの首都ブダペスト。
そしてセルビアのノヴィ・サドの古典的なレシピを用いた様々なケーキを作る事で知られています。




■セルビア・グルメツアー4日目
伝統的家屋を移築し古い村を再現したシロゴイノで宿泊。この日は朝食づくりからスタートです。


セルビアの民族舞踊団 来日支援バザー第二回

セルビアの民族舞踊団 来日支援バザー第二回

■2014年 9月28日(日) 10:00-15:00
■場所 : 在日セルビア共和国大使館
東京都品川区北品川4-7-24 Tel : 03-3447-3571
(JR・京急 品川駅より徒歩10分、東京マリオットホテルのシャトルバスで5分、
JR・東急池上線・都営浅草線 五反田駅より徒歩10分)

■主催 : ブランコ・ツヴェトコビッチ民族舞踊団日本公演実行委員会 代表 角崎利夫
■協力 : 在日セルビア共和国大使館、日本セルビア協会、品川区国際友好協会

■【参加される方へ】
参加登録は不要ですが、バザー当日は身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご持参ください。


■【販売する品物】
●衣類、日用品、CD、DVD
●日本・セルビア・その他の国の芸術品、民芸品、
装飾品
●食品: 瓶詰、缶詰、乾燥食品、酒類、焼き菓子など
(大使館員がセルビア料理を作られる予定です)

■バザー会場で11月25日(火)日本橋公会堂でのツヴェトコビッチ舞踊団による公演のチケットを販売いたします!

ブランコ・ツヴェトコビッチ民族舞踊団 (http://kudbrankocvetkovic.dobarprovod.com/)はセルビアの国営鉄道の支援により1945年に設立され、苦難の歴史のなかで70年におよぶ活動を続け、現在400名を擁するセルビア政府公認の文化団体です。私たちは日本ではあまり知られていないセルビアの民族舞踊を日本の方々に紹介したいと考え、在日セルビア共和国大使館や日本セルビア協会などのご協力を得て同舞踊団の招聘(2014年11月21日~12月4日)を企画しています。
一方、セルビアの国民は大変親日的で、2011年3月11日の東日本大震災後には被災者を支援するための活動がセルビア全土で繰り広げられ、3億円の募金が集められました。当民族舞踊団も、来日の際には被災地支援の公演を強く希望していることもあり、仙台で被災者らを招待しての公演も予定しております。
今回のバザーの売り上げも、この計画実施のために使われます。多くの皆様にご賛同いただき、バザーにご参加されますことを期待しております。                  
角崎利夫
(前在セルビア共和国 特命全権大使)



【バザーに関するお問い合わせ】
セルビア日本音楽交流推進の会
代表 角崎悦子
Tel : 080-4117-6284
E-mail: serbia-japan@hotmail.co.jp


大阪 香港料理教室 (阪急線南千里*吹田市) 9月ご案内

関西クラスのご参加を希望の方はこちらから①メルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html

②お知らせメール購読もあります
http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165



ひさしぶりの大阪教室です。以前大阪でマカオ料理教室を開いてくださっていたユージニアさんのご紹介です。
とてもお料理が上手な人がいるのだけれどまだお子さんが小さいので と当時おっしゃっていました
家で作りやすい香港のご飯をおしえてくださいます。どうぞみなさんよろしくおねがいします

初めまして大阪の吹田市に住んでいるキャーフィです。
結婚して来日七年目になります。小さい頃から家族の影響で料理に興味がありました。
お父さんが冰室(ビンサッ)を持っていました(香港の昔からやっているレストランは冰室と言います)
この写真は香港に今もある冰室(ビンサッ)です サントリーの鳥龍茶のcmに使われたり
レトロ感がたっぷりの喫茶店です


朝食は手焼きのパイナップルパンや香港式のフレンチトーストやミルクティが売っていて
香港来訪時に朝食で利用したことがあるひとがいるかもしれないですね


お姉さんは料理に大好きで小さいころから毎日料理番組を見て、一緒に見ていた私も料理の基本的の作り方と調理方法を一緒に勉強しました。
主婦になってキッチンにいる時間が一日で半分以上です。家族のために、様々料理毎日作っています。料理は香港の家庭料理がメインです。
この中で私の発見は簡単な料理でもポイントがわかると美味しくなります。得意料理は福建チャーハン、大根もち、揚げワンタン等です。
今、箕面の国際交流センターでの月数回シェフをやっています。作るだけではありません。
メニューから食材まで一人で考えます。ここでいろいろ勉強になりました。
お客さんが私に親指を立って「OK! めっちゃおいしいと」と言ってもらった時が最高にうれしいです。疲れてもすぐ元気になります。

料理教室でカフェのメニューなど家で作りやすい香港料理を皆さんに紹介したいと思います。幸せで満足の笑顔で「おいしい」と聞きたいです。
皆さんと会えるのを楽しみにしています。


https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100006446951639

http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165

◎今月のテーマ 香港の冰室(ビンサッ)
昔から香港で続いて来た庶民の喫茶兼レストラン冰室(ビンサッ)
地価高騰で冰室(ビンサッ)やお粥屋さんが次々と姿を消しています
本来の香港の庶民の味を皆さんに伝授いたします!




1)福建炒飯(あんかけチャーハン): 

福建炒飯と言っても中国の福建省にはないと言われている料理です。香港ではレストラン(酒樓,茶餐廳 )で食べられます。お店によって具が違いますが、海鮮入れの福建炒飯は中華料理の献立としては少しお高めのコースで出てくることが多いです。今回は干し貝柱とエビ入れ、家庭でも用意できそうな食材を中心してご紹介します。実物写真




2)香港風の大根もち

香港では新年の伝統料理です。ほとんどの家庭は御正月(日本では旧正月)になる前に、たくさん作って蒸したままに冷蔵庫に置いて親戚かお友達か来るときに焼きあげます。レストランより家庭のほうは具がさっぱりで美味しいと思います。小さい頃から食べている味をご紹介します。イメージ写真


3)三色ゼリー

香港の一般家庭で作られているデザートです。下部ゼリー中にヨーグルト上部ナッツなどを乗せて、冷蔵庫で冷やして固めます。外見みると色がなかなかきれいです。作りかたは簡単、皆さんと楽しく作りたいと思います。
実物写真


4)干しえび冬瓜スープ:


5)中国茶

募集状況
日程:3~5名1クラス
9月24日(水)10:45-14:00 募集中
9月27日(土)10:45-14:00 満席
9月28日(日)10:45-14:00 満席

一名3500円






****************************

お申込み nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで
お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


* 3名集まれば別の日にちに開催致します。ぜひご相談ください
* 料金は3500円(食材費込み)
* 人数は3-5名1教室
* 言葉: 日本語 レシピ付
* 待ち合わせ場所 阪急線南千里駅改札(大阪府吹田市)
* クラス開催場所 香港人キャーフィさんのおうち

はじめての香港料理教室~

初めまして大阪の吹田市に住んでいるキャーフィです。
結婚して来日七年目になります。小さい頃から家族の影響で料理に興味がありました。
お父さんが冰室(ビンサッ)を持っていました(香港の昔からやっているレストランは冰室と言います)お姉さんは料理に大好きで小さいころから毎日料理番組を見て、一緒に見ていた私も料理の基本的の作り方と調理方法を一緒に勉強しました。
主婦になってキッチンにいる時間が一日で半分以上です。家族のために、様々料理毎日作っています。料理は香港の家庭料理がメインです。
この中で私の発見は簡単な料理でもポイントがわかると美味しくなります。得意料理は福建チャーハン、大根もち、揚げワンタン等です。
今、箕面の国際交流センターでの月数回シェフをやっています。作るだけではありません。メニューから食材まで一人で考えます。ここでいろいろ勉強になりました。お客さんが私に親指を立って「OK! めっちゃおいしいと」と言ってもらった時が最高にうれしいです。疲れてもすぐ元気になります。

料理教室でカフェのメニューが変わって皆さんに紹介したいと思います。幸せで満足の笑顔で「おいしい」と聞きたいです。
皆さんと会えるのを楽しみにしています。


https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100006446951639




1)福建炒飯(あんかけチャーハン): 

福建炒飯と言っても中国の福建省にはないと言われている料理です。香港ではレストラン(酒樓,茶餐廳 )で食べられます。お店によって具が違いますが、海鮮入れの福建炒飯は中華料理の献立としては少しお高めのコースで出てくることが多いです。今回は干し貝柱とエビ入れ、家庭でも用意できそうな食材を中心してご紹介します。


2)香港風の大根もち

香港では新年の伝統料理です。ほとんどの家庭は御正月(日本では旧正月)になる前に、たくさん作って蒸したままに冷蔵庫に置いて親戚かお友達か来るときに焼きあげます。レストランより家庭のほうは具がさっぱりで美味しいと思います。小さい頃から食べている味をご紹介します。

3)三色ゼリー

香港の一般家庭で作られているデザートです。下部ゼリー中にヨーグルト上部ナッツなどを乗せて、冷蔵庫で冷やして固めます。外見みると色がなかなかきれいです。作りかたは簡単、皆さんと楽しく作りたいと思います。

4)干しえび冬瓜スープ():

漢方でこのスープは、体を冷し、熱をさます効果があるとされます。冬瓜の収穫期は八月から九月ですので、香港では夏季の定番スープです。冬瓜の良さは薄味でさっぱりした食感があります。


5)中国茶

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

現在の閲覧者数:

counter 2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR