東京に住むドイツ人のスパイスラック

世界の人々のスパイスラックをのぞいてみよう

東京に住むドイツ人ダイアナさんのスパイスラック

左から ガラムマサラ、ベイリーフ、ジュニパーベリー(ネズの実)、ブラックオニオンシード、クミンシード、パプリカ 裏にクローブ




左から オールスパイス、カレーパウダー、シナモン、セサミシード、パプリカホット、ホールナツメグ




ザウアーブラーテン やザワークラウトに欠かせない

ベイリーフ、ジュニパーベリー(ネズの実)、オールスパイス、クローブ

お菓子作りのシナモン

パプリカはドイツでもパプリカやチーズスプレッドなど様々なところで活躍

ブラックオニオンシードは別名ブラック・クミン。ドイツパンのエッセンスなどに。

カレーといえばカレー・ヴルスト (カレー味のソーセージ)

ソーセージを切って焼いて、トマトケチャップをたっぷりかけて、最後にカレー粉をまぶして食べる

どのスパイスもドイツ料理にかかせないものたち。

トルコ料理教室 トルコでの果物の使い方

東銀座にある オスマンさんのトルコ料理教室に 行ってきました。

オスマンさんはクルド人です。もともとは山岳民族で、一口に

クルドといっても 地域によって 料理は異なりますが

クルド人は男性も料理上手です

トルコ料理以外にも めずらしい クルドの知恵がいっぱい詰まった教室なのです。




6月のタイトルは「トルコのフルーツの使い方」

日本で果物を使ったお料理というとみなさんは 何を思い浮かべますか?

イタリアの生ハム&メロンとか パイナップル入り酢ブタとか 

海外には果物をつかったお料理が多いですが



日本では 栗きんとん 柿なます と意外に少ないみたいです。

トルコ~カスピ海周辺は果物の一大産地。 果物を使ったお料理に頻繁に出会あえる地域です。





写真は「林檎とアプリコットの冷たいミルキー・スパイススープ」

トルコではエルマ チョルバス (ELMA CORBASI )と呼ばれています 

そのまま直訳すると林檎のスープ。

りんごとアプリコットと牛乳のスープが塩味とほんのりスパイスきいていて

甘塩っぽい味。 さらさらと軽く、絶妙にきかせた塩が 塩スイカのように

ぐいぐいと引き込んでくれます。

クラスでもとての人気でした。





「レモンピラフ」 (LIMONLU PILAV)写真奥。

世界的に有名な「ピラフ」は実はトルコから生まれました。

やがて中央アジアやフランスに広がり、そしてアジアへも伝わっていきます。

しかしトルコの主食はパン。

この名高いピラフでさえ肉や魚料理の付け合せとしての位置づけなのです。




トルコでも様々な炊き込みご飯(ピラヴ)が食べられていますが、

こちらのお料理はレモンを使った爽やかな味のピラフです。

スパイスとレモン果汁をたっぷりと利かせたピラフは魚との相性が良く

日本だと白いご飯にさんまの塩焼きだとしたら

トルコのカツオ料理には塩のきいたレモンピラフ。

これだけは譲れません!




デザートの「かぼちゃのスポンジケーキ 胡桃とマンダリンクリーム」 (BALKABAKLI KEK)

オスマンさん 「トルコ菓子」の名手です。日本にもヨーロッパにもアジアにもない トルコ菓子

本1冊かけてしまうくらいの 知識と レシピ。

甘くなりすぎない 絶妙な砂糖加減で すごく支持を受けています。

さてさてトルコの話にもどりましょう。

トルコではかぼちゃを料理には使いません。お菓子の材料です。

それはトルコで採れるかぼちゃの品種が料理には不向きという背景があります。


そのため かぼちゃはケーキにしたり砂糖で煮てシロップ漬けにして食べます。

カボチャのケーキは普段はトルコのお菓子屋さんに売っています。

3段重ねのケーキは、日本でいう洒落た流行のケーキ屋さんのレシピ。


上から スパイスかぼちゃ、マンダリンクリーム、粉々にしたケーキの3段重ね


マンダリンクリームは柑橘系のオレンジクリームのこと。

このレシピ。一番クラスで驚いたのは ケーキの下の脇役の粉々に

砕けたクッキーみたいな底の作り方と食感。

実はこれオスマンさんが綺麗に焼き上げた四角いケーキをわざと ぽろぽろにくだいたもの。

だから軽くて 甘みがしつこくない。

ご飯の量が多いのに、ぺろっといけてしまう 頼もしいケーキなのです。









こちらは「トルコのプラムと麦のサラダ」 (BUGDAY SALATASI )

麦とプラムはとても良い組み合わせです。

麦のサラダの上に オスマンさんの特製プラムドレッシングがかかっています。

割りたてのプラムのような濃厚な果汁がたっぷりとつかわれていて

プラム以外にも 梅ファンの人に支持を受けそう。

このソース 普通のレタスサラダにも、お肉にも合うそうです。

プラムが旬の今の時期 作り置きしたいレシピでした。






ここで一息。 しゃもじは 日本だけじゃなく 世界で使われています。

でもトルコでは しゃもじは ごはんを よそうのではなく 料理に使います

ここは日本なので 日本のしゃもじをつかって ごはんをよそってます。

お皿に 乗せた時に くずれず さらに 綺麗に盛るコツを教えてもらいながら。




果物からはずれて これは「メネメン」

トルコの辛口半熟オムレツです。

家庭はもとより、トルコのホテルの朝食やレストランで出されます。



半熟といっても どろどろではなく 日本の卵焼きより 固くない ちょい柔らかめの オムレツ風

これは 今回の中で 一番 辛い。 

「メネメン」が料理の福神漬けのような、全体をちょうどよくバランスを取っています。



ちゃんちゃかちゃーん 今回のメインです

オスマンさんが 築地で仕入れてきた カツオを1本まるごと使いました

だから 肉厚。

まさにトルコのユニークな調理アイディア方!







今日のお料理が完成です。これ全部 今日の6人とオスマンさんで作りました!!

一つのお皿がとっても大きくて28cm位? 全部食べつくすと お腹がパンパン。

ご飯と デザートを食べながら みんなで どこを旅してきた? と 旅の話で 盛り上がる

アットホームな楽しい教室でした




台湾料理教室 台湾の焼き小籠包「水煎包(野菜まん)」

飛びきりうまいと評判の台湾屋台料理「水煎包(野菜)」をご存知ですか?

台湾では朝食屋さんから夜市まで様々なところに「水煎包」のお店があり、

時間や場所を問わずみんなに愛されている小吃(おかず)です。


皮が小龍包ほど薄くないので肉まんにどちらかと、いえば似ていますが

噛むと小籠包よろしくアツアツのスープが出てくるため「台湾の焼き小籠包」と呼ばれ愛されています。


6月陳さんのクラスは 「水煎包」を作りました。

発酵させた小麦粉の皮で、



具を包み底の部分にカリっと焦げ目を付けてはふっくらとしています。



噛むと小籠包よろしくアツアツのスープと共に大ぶりの野菜団子が顔を出します。


陳さんのお嬢さんに 初回クラスを終えて感想をいただきました。


「水煎包(すいせんほう)はみんな楽しく包めました。

キュウリのタタキもひと工夫で綺麗に飾れる方法でみなさんによろこんでもらえました。


金鈎冬白菜(ジンゴードンバイツァイ) は白菜は生に近い状態で海老と春雨と一緒に和えた物です。

パクチーが入っていて 今の時期にぴったりな味。

台湾でもこのお料理がありますが、

このお料理はお父さんのオリジナルの味、和え方で

昔、お店の隠しメニューで、知る人ぞ知るお客さんが良く頼んでいました。

クラスの皆さんにもとても喜んでもらえたみたいでよかったです」



写真 台湾料理教室 陳さんが作った「水煎包」の実物 

撮影ジャニタ



スリランカ料理教室 コットロティ



スリランカ屋台料理で人気のあるコットロティ

スリランカの主食の1つ「ロティ」。種類は様々ありますがその中の一つに

「ゴータンバロティ」というお料理があります。

昔、スリランカではインドから来た人のことを「ゴーダ」と呼び、

その中でもタミル人を「タンビヤ」と呼んでいた時期がありました。

彼らはよく薄いハンカチのようなものを食べており、

その光景を不思議がった人がそれは何かと尋ね、返ってきた答えが「ロティ」でした。


ゴーダのダンビヤのロティ、それがゴーダンバロティとして伝わったそうです。

食べ方も特徴的で手で小さくちぎり、パスタのようになった麺の上カレーをからめながら、

そう日本のスパゲッティナポリタンのようにして召し上がります。

「ゴータンバロティ」今ではすっかりスリランカの主食としての地位を確立しました。


⇒ゴタンバロティの写真は後日アップします。



ところで、お店で余ったゴーダンバロティの生地を、どうにかうまくリメイクできないかと生まれたのが「コットロティ」です。

そのため多くは夕方からのストリートフードとして登場します。

キャベツやニンジン、肉などをまな板の上でざく切りにし材料を鉄板に移し、

2枚のステンレス製のへらを使って、 刻みながら炒め合わせていきます。

その独特のカタカタカタという音が何とも言えない郷愁をそそります。


参考動画:クリックしてみてください
チョップ チョップ チョップ! 動画を見る ⇒クリック



スリランカ料理教室 アジさんの6月のクラスのメニューはこのコットロティでした。

実はクラスでメニューに上がるには1つ理由があって、スリランカ料理教室のアジさんは

いつも息子さんチュランガくんと一緒に教室を作っているのですが

昨年スリランカフェスティバルの屋台でコットロティを買って食べてる生徒さんたちが

「美味しい美味しい」

といっているのをきいて 

「本当のコットロティはもっと美味しい。なんであのコットロティを美味しいとみんながいうかわからない!

おとうさん 美味しいコットロティを作って」

というったことがはじまりだそうです。

そのため コットロティ用の鉄板は日本のメーカーさんに頼んで特注でつくってもらいました。

写真実物です

(写真 文章 情報等 アジさんクラスに通うみんなでまとめました)



タトゥワ サマースクール ~TATHVA INTERNATIONAL SCHOOL サマースクール2014のお知らせ

夏休みを利用して英語の環境で楽しく過ごしませんか?
はじめてのお子様も、楽しく自然に英会話や異文化交流を体験できます。
講師はアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランスなど多国籍です。

期間:2013年7月28日~8月29日(8月11日~15日はお盆休みです)

時間:9時半~14時 (延長預かりは17時まで)
全4週間のうちの2週間~コース選択可能
※お休みの場合の振り替え、及び返金はありません

対象年齢:3歳~小3程度

土,日 休み。レッスン時間 9:30~14:00 延長預かり 17:00迄

バスについて
昨年バスを利用された方は今年も運行可能の可能性が高いですが、一度ご相談ください。
ご住所をメールくだされば、数日以内に可否、金額をお知らせいたします。
送迎時間につきましては、皆様のお申し込み締め切り後の調整となるため、プログラム直前の決定となります。尚、バスをご利用予定の方は出来るだけ早くお申し込み下さい。

ランチ、スナックについて
お弁当またはパンなど持参ください。スナックタイムがあるのでおやつもご用意ください。


延長預かりについて (税別)

〈単発での延長〉※当日の朝までお申し込み可。
15時まで1時間1000円、16時まで2000円、17時まで3000円  

〈申し込み期間全日の延長〉※要事前入金
15時まで750円、16時まで1000円、17時まで1500円×参加日数 
(要プログラムと同時申し込み。お休みの場合の払い戻しはありません。17時までお預かりした場合、バスはありません。3歳のお子様の延長は事前に面談させていただく場合がございます。)

インターナショナルプリスクールカリキュラムを用いたレッスン、
夏休みの間、長時間英語での学校生活でいろいろなアクティビティを楽しむことによって、英語への関心を高め、
自然にスキルアップできるように組まれたプログラムです。
読み書き会話だけでなく、算数やサイエンス実験、音楽、ダンスやゲーム、外遊びなど、お楽しみもいっぱい
スクールバスでのミニ遠足もあり
スクールバス有(送迎予定地域)
葛西,西葛西,臨海町,南砂,一之江,新小岩,東大島,大島,住吉,亀戸,錦糸町,両国,御徒町,豊洲 等
料金はエリアによって異なります。メールでご相談下さい

通常レギュラースクールを行っており電話対応が難しい場合があります。
お申込み、お問い合わせは出来るだけメールでお願いします。土日祝日はお休みです。
メール tathvaafterschool@gmail.com
サマースクール実施場所: 東京都江戸川区東小松川4-1-19(都営新宿線 船堀駅 徒歩8分)

①7月28日~8月8日 (2weeks)
②7月28日~8月22日(3weeks)
③8月4日 ~8月22日(2weeks)
④8月4日 ~8月29日(3weeks)
⑤8月18日~8月29日(2weeks)
⑥7月28日~8月29日(4weeks


①,③,⑤ \40000
②,④ \60000のところ5%offで\57000
⑥\80000のところ通期割10%offで\72000

[申し込み方法]
メールにて申し込みエクセルシートをご請求下さい。
その際、下記情報をメールいただければスムーズです。
受信可能なメールアドレスから送信下さい
お申し込み先:tathvaafterschool@gmail.com
---------------------------------------------------------------------------------------
お子様のお名前
お子様の学年、年齢
保護者様お名前
ご住所
電話番号、携帯電話番号
希望期間①②③④⑤⑥
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

代官山でフレンチの祭典「アペリティフ365」   2014年版

代官山・ヒルサイドテラス(渋谷区猿楽町)フレンチの祭典「『アペリティフ365』in東京」にいってきました

今年は六本木から代官山に移り、それほど混雑していなくてゆったり空間。

各会場を回りながら、有名レストランのシェフが、趣向をこらした作ったアミューズ・ブーシュとワインを買って楽しみます。

しかもひとつ200円~。ワインも300円~。小さくておいくて手ごろな価格のものをたくさん楽しめるんですよ。

各ブースは3つのエリアに分かれていました。





今年のテーマ食材は「ディジョンマスタード」です。





今回個人的に一番!美味しかったのがこちら

表参道のフランス料理レストラン イリエ ル ジョワイユーのアペリティフ

フォアグラのムースと鶏胸肉の赤ビーツ風味 鮮やかなフロマージュブランソース

まるで小さな箱庭みたい!

一番下にポルト酒風味のフォアグラムース、そのうえに 赤ビーツのフロマージュブランが2層になっていて

サクサクのクルトンや真空調理された大山鶏 ビーツや花穂じそをすくいながら食べます





これも美味 食べた時にカリッとした飴とプチとまとの相性の良さが抜群

キャラメライズされた飴がかかった串刺しトマト 200円





カフェグラニータ 200円

エスプレッソコーヒーを冷たく凍らせた大人のかき氷



ビーツのフロマンジェとフォアグラのフラン ポルト酒のジュレを添えて 各500円



青柳名物フォアグラバーガー500円

フランス野菜のすりつぶし100円


ここからは「セルリアンタワー東急ホテル」です。さすが高級ホテル。

どれを食べても美味。

はずせないアペリティフです。お土産にパンも売ってます



一番右は「仔牛や牛や豚などのいろいろなお肉が層になっていてパイ包みになったもの」500円



パイ500円



右から2つ目カシスマスタードをソースにした鶏串焼き これ美味しかった! 500円

右は沢山のチーズとトリュフのキッシュ 500円



ブリオッシュとクロワッサン



フランスのミルク風味のパンです。 牛乳を使って焼き上げるミルクパンとは違い、スキムミルクをたっぷり使い焼き上げます。

ふっくらしっとり 小さなお子様も食べれます



パンオショコラ (フランスの菓子パン)四角い形に成型したクロワッサン生地の中に、二筋のチョコレート




●お土産編~

バスクのエスプレッドをいれて熟成させた生ハム。 カップでスライスを買うと500円



細めのものは、お土産に。1本なんと2000円や3000円で

現地の価格と変わらない価格で手に入ります。お買い得!



Rondele のソフトチーズ パンにぬって食べると美味しい

通常 買うと1つ600-700円ですが 開場特価で3つ1000円

しかも いろいろな味のチーズから選べます




食事の前にワインや飲み物とアミューズ・ブーシュ(一口サイズのつまみ)を味わうフランスの食文化アペリティフを楽しむ祭典。



昨年までは六本木ヒルズ(港区)でおこなっていましたが、今年は代官山に場所が代わり

タイトルも「一年=365日アペリティフの習慣化」を目指し「アペリティフ365」と名前が付けられました。


■開 催 日 時 :

2014 年 5 月 30 日(金) 11 :00〜20 :00

5 月 31 日(土)11 :00〜19 :00

6 月 1 日(日)11 :00〜19 :00



■入場は無料。飲食代は有料


■開催場所 代官山ヒルサイドテラス

代官山駅から徒歩4分ほど


http://www.hillsideterrace.com/access/index.html



プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR