長寿の島ギリシャ・イカリア島の伝統的なグリーンパイ 地中海ダイエット

みなさんは 「ブルーゾーン (Blue Zone) 」という言葉をご存知ですか?

http://en.wikipedia.org/wiki/Blue_Zone

健康で長生きする人が数多く集まる特異な地域が世界に存在していてその地域をブルーゾーンと呼んでいます。
日本の沖縄(※ただし昨今は油の多いお料理を取り始めて下がってきています)、
コスタリカのニコヤ、エクアドルのビルカンバ。
イタリア・サルデーニャ島やアメリカのロマリンダそしてギリシャのイカリア島。

調べていくとある共通点が見つかります。
食材の共通点です。

中でもイカリア島は地中海沿岸地域は、昔から心臓病による死亡率が低く、長寿の人が多いことで知られていました。
戦後、WHO(世界保健機構)などが主体となって、伝統的な健康食とは何か、と世界中のお料理を調べた末 「地中海式ダイエット」というひとつの結論が定義されました。 適度な脂肪、果物、野菜、チーズやお肉そしてオリーブオイル。さらにワインを飲むことで 体の中から元気をつくろうという方法です。
ちなみにここでのダイエットは痩せるという意味ではなく 健康な食材という意味の英語として使われています

ギリシャ イカリア島。
首都アテネから飛行機で45分。
ギリシャの島々の中では珍しく信じられないほど緑の木立に囲まれたギリシャ・イカリア島が見えてきます。ギリシャ神話の「イカロス」にちなんで名付けられたこの島は天然のラジウム温泉とそして沖縄と並び、世界で特に長寿の人々が多いことで知られています。

わたしたちは長寿の島 そしてブルーゾーンの島 イカリア島出身のご両親を持ち
19冊のギリシャ料理本の著者でもあり
NYの最も予約が取りにくいレストランのひとつギリシア料理店 PYLOS のメインシェフでもあるダイアン コチラス シェフから
長寿の秘訣を学ぶべく イカリアのグリーンパイを教えていただきました




パイの生地にはセモリナ粉が使われています。現代人に不足しがちな食物繊維が多く含まれています。
ボールにたっぷりと入っているのは細かくチーズ卸ですりおろしたカボチャです。
他にもディルやフェンネルなどたくさんのハーブやお野菜
写真の野菜はなんとパイ2個分。こんなに野菜を使うのです。

オリーブオイルをたっぷりかけたセモリナのパイ生地の中にぎっしりと詰め込まれます。



そしてたっぷりの新鮮な魚介のスープ。
「Psarospupa Avgolemono」
魚のスープ アウゴレモノソース 

内臓を取って下処理した赤ムツを野菜と一緒に煮込みます。 
野菜と魚は取りだして濃し、スープと別々にします

写真のふわふわしているのは アウゴレモノソース
メレンゲと黄身とレモン汁でつくるソースで
きちんと手順をふまないと分離してしまうため、作り方にはコツが入ります。
アラ汁の上にたっぷりとアウゴレモノソースを混ぜ合わせていきます

魚料理は野菜と一緒にオリーブオイルと胡椒をかけました




さて感想です。

オリーブオイルと塩と胡椒。それ以外はすべて自然の食材の組み合わせのお料理でした。
咀嚼が必要なお料理であること。
スープがつくこと。
胃腸に負担が少なく食後にリラックスができること。
緑黄色野菜のバランスが良いこと。
新鮮な食材を使用していること

みずみずしい生きた細胞を体に直接取り入れているような神々しさがありました。


今回実習したお料理はこちらのレシピ本に載っています
新しく健康的な食生活を始めたい方にもおすすめです
http://www.dianekochilas.com/the-country-cooking-of-greece/

こちらの生地もあわせてお読みください
http://www.nytimes.com/2012/10/28/magazine/the-island-where-people-forget-to-die.html?pagewanted=all

「財政難のギリシャを救いたい」と願う熱いドラマ


今回の特別企画、実は裏に「財政難のギリシャを救いたい」と願う熱いドラマがありました。夜の部は服部先生もかけつけてくださいました。

手でひとつずつ摘み、麻で漉し、手仕事で丁寧に作られたギリシャが国を通してご紹介したい本物で最高級のエキストラバージンのオリーブオイル。そこにがギリシャの本当の姿があります。

一度、果実に傷がつくと、その傷から発酵、酸化が始り、高品質のオリーブオイルを作ることができなくなってしまいます。そのため丁寧にひとつずつ手で摘んでいきます。最高級をつくるために、こだわりつづけるものを提供するために、ギリシャの本当の姿をご紹介するために。

詳しくはこちらです。

http://www.yomiuri-active.co.jp/olive-president.html

Dianel Kochilas (ダイアン・コチラス)のギリシャ・イカリア島の料理教室 



NYの最も予約が取りにくいレストランのひとつギリシア料理店 PYLOS のメインシェフでもある
ダイアン コチラス シェフから直々にニキズキッチンの講師4名と生徒さん8名を無料でご招待いただき、お料理を教えていただきました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました

アメリカのスターシェフ 「Dianel Kochilas (ダイアン・コチラス) 」 NYでもっとも予約の取れないレストランのひとつPYLOS のメインシェフ、ハーバード大学客員講師

主催:アクティブジャパン ギリシャオリーブオイルプロジェクト
監修:駐日ギリシャ大使館経済商務部
ご協力:貝印様、トツゼンベーカリー様、パティスリーピオン様

スーパー アドバイザー :イエレナさん

イカリア島のグリーンパイ
IKARIAN HORTOPITA

フィッシュスープ エッグレモン のリエゾン
PSAROSOUPA AUGOLEMONO

グリークヨーグルトチーズケーキ

今回実習したお料理はこちらのレシピ本に載っています

http://www.dianekochilas.com/the-country-cooking-of-greece/


セルビア大使館でおこなわれる セルビアの民族舞踏団のためのバザーのご案内


●日時 2014年 5月18日(日) 10:00-15:00

於 : 在日セルビア共和国大使館
東京都品川区北品川4-7-24 Tel : 03-3447-3571
(JR・京急 品川駅より徒歩10分、東京マリオットホテルのシャトルバスで5分、
JR・東急池上線・都営浅草線 五反田駅より徒歩10分)

*主催 : ブランコ・ツヴェトコビッチ民族舞踊団日本公演実行委員会 代表 角崎利夫
   *協力 : 在日セルビア共和国大使館、日本セルビア協会、品川区国際友好協会


販売する品物】
●衣類、日用品、CD、DVD
●日本・セルビア・その他の国の芸術品、民芸品、
装飾品
●食品: 瓶詰、缶詰、乾燥食品、酒類、焼き菓子など
(大使館員がセルビア料理を作られる予定です)


【参加される方へ】
参加登録は不要ですが、バザー当日は身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご持参ください。


【バザーに関するお問い合わせ】
セルビア日本音楽交流推進の会
代表 角崎悦子
Tel : 080-4117-6284
E-mail: serbia-japan@hotmail.co.jp


☆セルビアの民族舞踊団招聘計画について



ブランコ・ツヴェトコビッチ民族舞踊団 (www.kudbrankocvetkovic.com)はセルビアの国営鉄道の支援により1945年に設立され、苦難の歴史のなかで70年におよぶ活動を続け、現在400名を擁するセルビア政府公認の文化団体です。私たちは日本ではあまり知られていないセルビアの民族舞踊を日本の方々に紹介したいと考え、在日セルビア共和国大使館や日本セルビア協会などのご協力を得て同舞踊団の招聘(2014年11月21日~12月4日)を企画しています。
一方、セルビアの国民は大変親日的で、2011年3月11日の東日本大震災後には被災者を支援するための活動がセルビア全土で繰り広げられ、3億円の募金が集められました。当民族舞踊団も、来日の際には被災地支援の公演を強く希望していることもあり、仙台で被災者らを招待しての公演も予定しております。
今回のバザーの売り上げは、この計画実施のために使われます。多くの皆様にご賛同いただき、バザーにご参加されますことを期待しております。                  角崎利夫
(前在セルビア共和国 特命全権大使)

Diane Kochilas女史「ギリシャ・イカリア島式地中海料理」講演会


Diane Kochilas女史「ギリシャ・イカリア島式地中海料理」講演会
~ 長寿の島イカリア島の「健康長寿の秘訣」を紹介 ~


Announcement of Lecture Seminar
Diane Kochilas, Authority of Greek Medeterrenean Food



この度、『ギリシャ式地中海料理』の権威、ダイアン・コチラス女史を日本に招き、講演会を開催致します。
コチラス女史のルーツであるエーゲ海イカリア島は「健康長寿の島」として、欧米各国で、近年注目されており、
とりわけ「地中海式料理」と呼ばれる食事に源があるとの学会発表が続いています。

Here we inform you that we will organize the kecture seminar by Mrs. Diane Kochilas, Authority of Greek Medeterrenean Food as follows.
Ikarian Island in Aegean Sea became famous for logevity in health, and it is said that it is due to their diet. Waiting for your attending.






●日時: 平成26年4月21日(月) 19:00~20:30
Date&Time: 21 April, 2014 (Mon) 19:00-20:00

●場所: 新宿文化センター 中ホール  新宿区新宿6-14-1 メトロ東新宿駅より徒歩5分
Place: Shinjuku Bunka Center: 6-14-1 Shinjuku (5 min. from East Shijnjuku Station)

●定員: 100名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
Tickets: 100 (Limited)

●入場料金: 7,000円 当日現金かカード、後日お振込みでお願いします
Fee: 7,000 yen  Credit Card Available on that day or we can issue the bill later

●当日はギリシャの美味なお土産もたくさん用意しています。


<次第><Program>
Φ主催者挨拶 Greetings from Organizer
Φギリシャ大使館挨拶 経済商務部代表一等書記官 マリオス・マティウダキス
Greetings from Greek Embassy Economic and Commercial Affairs, Head, First Secretary
Φダイアン・コチラス講演: 女史プロフィールは以下
Lecture by Diane Kochilas. Profile: s please check web-site www.dianekochilas.com/
イカリア島出身の両親をもつギリシャ系米国人。料理番組への出演等を通じて、欧米の料理界では最も著名なシェフ兼ジャーナリストの一人。
マーサ・スチュワートら等と各種番組に出演。人気番組TEDでも好評を博した。著書は19冊にも及ぶ。







川崎市中原区小杉町3-26 磯栄ビル アーバン武蔵小杉2F 
〒211-0063  TEL(0120)966-532 FAX(044)738-0561   
E-mail: info@yomiuri-active.co.jp 
オリーブ専用サイト http://www.yomiuri-active.co.jp/olive-top.html

主催者 ㈱アクティブ・ジャパン 「ギリシャ・オリーブ・チーム」 
Active-Japan Inc. Greek Olive Project











第16回 アラブ・チャリティー・バザー、東京プリンスホテルにて5/18(日)開催


このたび、駐日アラブ大使夫人の会が東京プリンスホテルでバザーを開催いたします。これは毎年開催されているバザーですが、今回は東北支援のための企画でもあり、パレスチナ代表部のマーリ・シアム夫人を筆頭に、各国の大使夫人が力をいれて企画運営しています。

日本にあまりなじみのなかったアラブの文化を味わうには最高の機会でもあります。なんといっても大使館直営のイベントです。この機会は大変貴重であり、ぜひとも日本の方々にいらしていただきたい文化イベントです。

私もいつも行っていますが、アラブのお料理がとても日本人の口にあい、また、工芸品の美しさなどに目を奪われます。ダンスなども本場のベリーダンスをはじめ、なかなか日本では見られない企画ですので、ぜひぜひご紹介いただきたくお願いいたします。
中近東アフリカ婦人会
広報 大岩弘子


●第16回 アラブ チャリティー バザー 2014年5月18日(日)11時から16時
●場所: 東京プリンスホテル
●入場料: 2,000円 
●チケットをご希望の方はチケット代と82円切手を貼った返信用封筒を同封して、
お名前、ご住所、連絡先電話番号を明記の上、モロッコ大使館までお送り下さい。(大使館住所: 〒107-0062 港区南青山5-4-30)

詳細はモロッコ大使館ホームページにて
http://www.morocco-emba.jp/news/2014/20140311.html



プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR