大使の食卓 ~デンマーク

世界の要人達が食べていたお料理をあなたの

自宅まで運びます。ちょっとしたパーティなどにいかがでしょう

わたしティラックは日本、そしてサウジアラビアのデンマーク大使館、
マリオットホテル、コロンボにあるメリディアンホテルなどの5つ星ホテルで腕をふるってきました。

あなたのご自宅までお料理をお届けします。
ぜひ誕生日パーティやご家族のパーティ 女子会などでご利用ください。



●メニュー内容

*スープ:ポテト&リーキスープ

*前菜その1:チキンレバーパテ

*前菜その2:ディルグラブラックスハニーマスタードソース

*メインは次の中から1種類お選びいただけます
タラゴンチキン または
ポークインソテー リンゴンベリーソース または
スパイシーグリルチキン ケッパーソース

*自家製ライ麦パン

*ノルディックアーモンドケーキ

●料金
おひとり5500円から 
最少人数8名様から

●お届の時間帯:夜(晩餐)

●現在サービス期間のため、23区以内なら配達料無料
23区外は電車賃の実費

------------------

お誕生日ケーキをデコレーションします
男の子はトーマス
女の子はアリエルなど 他ご相談ください

ビックサイズ(幅60cm位のビックサイズ)8500円
通常サイズ (幅30cm位の中サイズ) 4500円

ケーキはお店での引き渡しになります






お料理の提供元:KOZ CAFE (レストラン、ケータリング業)
http://www.kozlife.com/cafe


配達ご希望の方はnikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで

ポルトガルのマルタさんと ペルーのソフィアさんの東日本大震災

こんにちはペルーから来たソフィアです。

横浜に住んでいます。

ちょうど車にエンジンをかけた時、地震が起きました。

車をすぐに安全な場所に移し そこでじっとしていました。

それから2週間の間、誇張された(注:ソフィアは日本語がわからないため、海外の英語とスペイン語の

ニュースを視聴しています)海外から配信される原発のニュースを聞いて一喜一憂をしていました。



今のこの時も、日本の皆さんにとっては 決して心地の良い時間ではないと思います。

けれどこういった時を経験することは、かならずや民族を強くすると思います。

たとえば国民と政府。お互いに噛みつきあうことがあるかもしれません。

しかしそうすることにより、様々なものが互いに向上していくでしょう。


わたしはこの国の文化、人々、食べ物全てが大好きです。

わたしは大好きな日本にこれからも住み続けたいと思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


こんにちは、ポルトガルから来たマルタです。

わたしは目黒区に住んでいます。


震災のあったとき、わたしは有楽町にあるビルの地下にいました。

揺れがはじまると、人々は地上にあがっていたため

わたしもそれについて地上に上がりました。

さまざまなものが歪んで見え、それは地震の大きさを物語っていました。

まるで段差で車が跳ね上がるように、地震の時も車が跳ね上がるところを目撃しました。



外に出ると多くの人は、立ち上がらずに座り込みました。

その時間は実に長く30分ほど、人々は呆然としていました。



わたしはその場にいた、唯一の外国人でした。

しかし多くの人が心配をして話しかけてくれました。

たとえば60歳前後の初老の紳士は立ち去る前に、本当に大丈夫か何度も確認をしてくれました。

私が夫に電話をすると、電車が止まっているので 歩いて帰るようにと指示をされました。

そこから目黒まで私は歩いて帰りました。


地震のあった日、ほかの皆さんと同じように私もあまり眠れませんでした。

とても疲れ、そしてテレビにうつし出されるニュースを見て悲しくなりました。

そして土曜日、原発のニュースを知ると、すぐに夫に頼み、私は大阪に避難をしました。

彼は私が東京の家を離れるのはのぞんでいませんでした。

そのため、いったん週が明けて月曜日に東京に戻りましたが、夫と話

香港に避難をしました。

夫の会社は香港にも支社があるため、夫はそこで仕事をしました。

そして、震災から1週間後、夫の仕事の関係でわたしたちは東京にもどることになりました。



日本は回復するまで時間がかかるとおもいますが、それは日本が後退することではなく

日本を強くする過程の時間だと思っています。


わたしはパンやケーキを焼き、それを友人やクラスの人に

受け取っていただいて、その値段をすべて義援金する仕組みを今は取り組んでいます。

興味がある方は連絡をください。たとえば誕生日ケーキでも。朝食のパンでも 

被災者の方の支援のために焼き上げます。


7.8月は恒例の夏休みのためクラスは休みますが できれば6月は

通常通りクラスをおこないたいとおもっています。


ハンガリーで報道されている東日本大震災

こんにちはレイカです。

ハンガリーでの東日本大震災における日本の報道をお伝えいたします。

震災のあった3月11日からハンガリーでは毎日のニュースに出てきます。

テレビでも、新聞でも重要なトピックになりました。日常会話でも良く出てきます。

ハンガリーに地震がありません。海もありません。

そのためテレビで「地震」と「津波の被害」を見ることができても

実際のことが想像できないのです。



わたしたちはこんな日常会話をします。



「地震と津波はとても恐そう。

”自然災害の犠牲者を見ると心が泣いている感じがするよ”と、

あっちこっちで、知らないハンガリー人同志の会話が良く聞こえます。



メトロやバスで人々の話を聞いていると、日本の地震の事が良く出てきます。

頻繁に自然災害に見舞われる日本人はパニックにならず、

皆一緒に頑張っていることはハンガリー人にとってすごい驚きです。

ハンガリー人の性格は日本人と違って、そんなに大変な自然災害があったら、

混乱を引き起こすと思います。



何人のハンガリー人からも聞いたのですが、我慢してる、

一所懸命頑張っている日本人はすごいとみんな話します。


だから日本に行ったことがない、一人の日本人も知らなくても

日本の皆さんの無事を祈りたいハンガリー人は多いと思います。




ハンガリーから見ると日本は遠い国で、海や地震がないから日本に起こった

自然災害はハンガリーに起これないので、あまり社会的な変化は起きていません。




ハンガリーに一つの原発がありますが、それは小さいし、あまり心配が要らないと思っています。

ハンガリーとチェルノブイリの距離は300Kmです。

日本の福島をチェルノブイリだとすると

箱根がハンガリーです。



日本の原子力発電所事故の問題はヨーロッパのチェルノブイリみたいだと周りの国で

良く言われていますが、「チェルノブイリ」のことで様々なことを覚えた

ハンガリー人はそう思いません。



またチェルノブイリ原子力発電所事故が爆発した時、私は6歳でしたが、

放射能の被害はハンガリーにあまり感じられなかったと思います。

だから被害地から遠い東京にいる皆さんの無事を祈りたいです。



バングラデッシュのお正月

お世話になります。タヒアです。

毎年通り今年のバングラデッシュのお正月イベントは今月17日に行います。
イベント会場は東京都池袋西口公園です。開始時間は午前10時です。終了は午後5時頃です。

実は、お正月は4月14日ですけれども、
その日は平日ですので次の週末4月17日日曜日にイベントの日を決定されました。

バングラデッシュと我が国の文化にご興味を持っている方々にお伝えください。

皆様、このイベントでわが国の文化を肌で知ってはいかがでしょうか。





チャリティー・クッキングクラス開講

チャリティー・クッキングクラス開講


皆様いかがお過ごしですか。今回の大地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、被災された方々に一日も早く平穏な日々がもたらされますよう微力ながら尽力致したいと思います。
そこで中里 クララの4月のクッキング・クラスは、チャリティー・クッキングクラスを開講致します。
クラスの金額5900円の中からお一人につき2000円を
日本赤十字に寄付させて頂くことと致します。

皆様におかれましても日々いろいろと大変なことがおありかと思いますが、
このチャリティ-・クッキングクラスにご参加頂き、被災地の復興に貢献して頂ければ幸いです。

中里クララ


4月メニュー
・ウェルカムドリンク『Welcome Drinks』
・クマナスタイル蛸の酢の物アレパ添え『Salpicon De Pulpo Cumanes con Arepitas』
・アサドネグロ(クリオールスタイルの牛肉の煮込み)『Asado Negro』
・細めん入り白ご飯『Arroz con Fideos』
・ビーツ・マッシュルーム・アーモンドのサラダ『Ensalada de remolachas, champiniones,almendras』
・レアチーズケーキのグアバ掛け『Rare Cheesecake with Guava』
・ワイン、ウーロン茶、紅茶、


メニューの説明

Salpicon De Pulpo Cumanes con Arepitas
 クマナスタイル蛸の酢の物
トリニダード・トバゴに面したクマナと言う町は、シーフードと魚の宝庫です。カリブの潮風が香るようなシーフードアペタイザーをどうぞご賞味ください。これにベネズエラ人の愛する伝統的なコーンブレッドのアレパを添えます。





Asado Negro
 アサドネグロ(クリオールスタイルの牛肉の煮込み)
ベネズエラの首都カラカスで生まれた家庭料理。またの名を“King of the Capital”と呼ばれる家庭料理の代表です。ジューシーで柔らかなお肉がアロマチックなソースと相俟って得も言われぬおいしさです。




Arroz con Fideos
 細めん入り白ご飯
麺の入ったご飯なんて、と思わないでください。アサドネグロにぴったり合い、一度食べたら病みつきになりますよ。




Ensalada de remolachas, champiniones,almendras
 ビーツ・マッシュルーム・アーモンドのサラダ
ビーツはお砂糖の原料にもなるほどショ糖が多く含まれ、独特の甘みがあります。バラの華のようなカラーとマッシュルームとアーモンドが加わった食感をお楽しみください。



Rare Cheesecake with Guava
 レアチーズケーキのグアバ掛け
クリーミーでリッチなレアチーズケーキにグアバの甘酸っぱい味がピッタリです。

*************************************

募集状況
日程:7名1クラス
4月23日(土)11:00-15:00 募集中


4月27日(水)18:30-22:00 募集中


5月3日 (火)11:00-15:00  満席



****************************

お申込み masamitsunakazato02@yahoo.co.jpまで

お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


* 料金は5900円(食材費込み)
* 人数は7名1教室
* 言葉: 日本語&英語
* 待ち合わせ場所 クララさんの御自宅(JR総武線信濃町駅徒歩5-7分)
* クラス開催場所 クララさんの御自宅
* ご入金後のキャンセルは返金できませんが代わりの方に席をお譲りすることができます





*************************************



※写真はお料理名のご紹介のためのイメージです。実物とは異なります

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、masamitsunakazato02@yahoo.co.jpまで連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:地下鉄丸の内線四谷三丁目あるいはJR総武線信濃町駅から5~7分クララさんのご自宅

※お子さま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名と同じ料金、予約方式です。

大阪 マカオ料理教室 (豊中) 5月の募集案内 

クラスのご参加を希望の方はこちらからメルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html




Today’s Recipe(May)
Theme: 

◎今月のテーマ
「春の膳◎春餅with5種類のおかず&美肌蓮の実と百合の甘いスープ」


みなさま こんにちは 大阪 豊中市 緑地公園駅のそばで開催している
マカオ料理教室 ユージニアです。

中国では立春には「春餅」というお料理を作って召し上がります。

また春餅は中華クレープと呼ばれ北京ダックを包むときにも使われます。
薄皮に自分のお好みの具を乗せ 包み 自分だけの味を楽しむお料理です。

そして腐乳(フーユー)をご存知ですか?
豆腐を麹に漬けて発酵させたもので、中華では食卓調味料として
使われています。それ以外にも削って爪楊枝で食べたりもします。

中華版チーズのような腐乳のほか蝦味噌、オリーブオイル、生クリーム
といった西洋と東洋の交差点の食材を使って
マカオならではのバーニャカウダをつくってみましょう。


By Eugenia Hamamoto


※お写真はデザート以外は実物です。

●今回のお土産:御自宅用養顔蓮子百合糖水の材料(2-3人分)



1) Welcome drink:中国茶

2) 五色豆腐羹~豆腐と野菜の五色スープ
5種の具を入れた、栄養たっぷりのスープです。春には「老火湯」(長い時間で煮込んだスープ)よりは、のどごしのよいとろみのあるスープ(「羹」と呼ばれています)をよく飲みます。「羹」とは広東語でとろみのあるスープの意味です。干し椎茸と鶏肉のだしがきいてて野菜の甘みとトマトの酸味とよく合います。色が鮮やかで味覚も視覚も美味しくいただけます。



3) 春野菜の蒸籠蒸し
中華蒸籠で春野菜を蒸して召し上がります。茹でたり焼いたりすると野菜の栄養分が流出されます。マカオ・広東薬膳料理では蒸し料理が多いです。今まで教室で紹介した蒸し料理は:鯛の生姜・葱蒸し、鶏肉、ナツメ、木耳の生姜蒸し、シュウマイ、ココナツ風味の蒸しケーキなどです。



4) 特製マカオ風バーニャ・カウダソース(蒸し春野菜をつけて食べる)
野菜をクリーミーなソースにつけて食べる北イタリア料理のアレンジです。ソースは腐乳と蝦味噌、オリーブオイル、生クリームの組み合わせです。東洋と西洋を融合したソース、まるいでマカオのようです。1月クラスの紹介した赤色の「南乳」と違って「腐乳」はベージュ色で独特な風味があります。
蒸し野菜Withバーニャ・カウダソースはお酒のつまみやおもてなし料理に最適です。




5) 春餅~中国風クレープ
春餅は中国の周時代の書き物にすでに記載されていて「春盤」などとも呼ばれて春に食べる習慣がありました。唐の詩人も「春日春盤細生菜」という詩句を残しています。春餅(チュンビン)は中国伝統的な食べ物で小麦粉を水で溶いて円方に薄く延ばしてごま油で焼いたもので肉類、野菜、玉子などを包んで召し上がります。フランスのクレープ、日本の手巻き寿司のように食卓で自分で好きな具を巻いて食べる方法です。パーティ、お祝いごとや来客時にぴったりなおもてなし料理です。



6) 春餅包む具:
* 蝦、ニラと玉子の炒め
* 人参、胡瓜とクコの実の中華風和え
* 春雨と挽肉の香味炒め
* もやしの生姜風味和え
* ポルトガルサラミとキャベツのブラックオリーブ炒め




7) 養顔蓮子百合糖水~
美肌蓮の実と百合(びゃくごう)の甘いスープ
柔らかく煮込んだ蓮の実はホクホクして、百合との組み合わせで独特の風味が生まれます。百合は南中国の特産品で、季節によって生のまま料理に使われるか乾燥させたものを薬膳料理などに用いています。マカオではスープ、炒め物、デザートなどもよく使います。この甘い薬膳スープは精神を安定させる働きがあり、神経衰弱や不眠症、更年期障害などに効果があります。また肺の働きを助ける作用もあるので慢性気管支炎や喘息にも有効です。


8)  食後の中国茶



募集状況
日程:5名1クラス
5月14日(土)11:00-15:00 満席


5月16日(月)11:00-15:00 満席


5月18日(水)11:00-15:00 満席


5月28日(土)11:00-15:00 満席





****************************

お申込み nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで
お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


* 5名集まれば別の日にちに開催致します。ぜひご相談ください
* 料金は5500円(食材費込み)
* 人数は5名1教室
* 言葉: 日本語 広東語レッスン付
* 待ち合わせ場所 緑地公園駅マクドナルド前(大阪府豊中市)
* クラス開催場所 マカオ人ユージニアさんのおうち
* 女性限定(ご夫婦、カップルOK)
* ご入金後のキャンセルは返金できませんが代わりの方に席をお譲りすることができます

韓国、エジプト、トリニダードトバゴの人たちが感じた東日本大震災


●韓国から東京に来たパークさんの震災

渋谷で友人とランチをしている時に地震が起きました。
私の住んでいる家は頑丈にできていたため、地震では問題は起きませんでしたが、
その後の原発に不安を感じました。

まだ状況があまり見れない頃「妊婦がヨウ素を飲むことができない」
というニュースを知り大事を取って早めに韓国にもどることにしました。

出産を控えているため、今はソウルにいますが、
もしそうでなければ私は東京から動かなかったでしょう。

私が東京に戻る時は新しく誕生する赤ちゃんがいるため、
現在の状況をとても心配しています。
放射能が消える時期に予測がつかないからです。

日本は現在の状況から回復すると思いますが、
それにはある程度時間がかかるかもしれません。

もっとも今年の夏には東京に戻りたいと強く願っています。




●トリニダードトバゴから東京に来たペトラさんの震災

あの日、ちょうど3時からクライアントとミーティングが控えていたので、
私は日本橋の三井タワーで友人とデザートを食べていました。
カフェが激しく振動しはじめるまで、私は特に心配することはないとおもっていました。
しかしシャンデリアが突然、落下しました。


わたしは泣き出し、友人の手をつかんでロビーに走りました。
わたしたちは怪我をしませんでしたが、わたしが非常に怯えていたため、しばらく
落ち着くまでここにいるよう、お店の人から指示がありました。
家族が心配をしてすぐカナダに戻るよう連絡がありましたが戻りませんでした。


わたしは海外のニュースと日本のニュースの違いに 何か目に見えない「たてまえ」
を感じました。もし不況が訪れれば私は日本で職を失うかもしれません。
でも今はそれを考えないようにしています。



●エジプトから東京に来たハッサンさんの震災

わたしはあの震災以来いつもアラーの神様に祈りをささげています。
それは愛する日本における、とても悲しい出来事でした。
震災の日、わたしはレストランで仕事をしていました。


その後、たくさんの方が被害にあわれたと聞き、
わたしになにかできることはないだろうかと
あれ以来考えています。たとえば義援金のための
お料理教室を開けないかといったことを。

わたしはこの震災で日本と日本人はもっと強くなるとかんじました。
そしてまた明日も少しずつ前進していくことでしょう。



私は日本が大好きです。
私は何があってもこの国を離れず、
日本のために何かをしていきたいと思っています。

モロッコのマリカ先生が感じた東日本大震災

先日 お打ち合わせをしたキッチンメーカーさんからこんな

お話を伺いました。

「たとえば 日本では今 標準になっている 地震がおきると 扉にフックついていて

揺れるとガードがかかり中のものが落ちなくなってる仕組み。

ヨーロッパにシステムキッチンを頼むと、地震というものがないから

この装置を日本ではつけなくてはいけない。 と いくら必要性を説明をしても

実感がわかないからか なかなか 納得してもらえないんですよ」


多くの外国の人は「地震」をあまり知りません。

地震というのはこの地球においても 限られた場所に起きる災害です。



さてモロッコから来たマリカ先生。海に近い千葉の「行徳」に住んでいます。

あまりニュースにはなりませんでしたが、

津波警報のため、千葉でも避難生活をおくった地区です。

まりか先生から1通のメールが届きました。



*********************************************


初めての地震なので主人からすぐに電話が来て、何とか冷静になりました。

主人に従いましたが、大きな声で騒いだりしました。

私の地区は津波注意が出たので「すぐに非難をしなさい」と主人にいわれました。

一晩16人の日本人と避難場で過ごしました。

わたしは一人だったからみんな優しくしてくれた。ありがたかった。

震災から2週間予震で心臓が止まりそうで夜のたんびにお腹が痛くなった。

主人から離れなくなりました。

夜中のトイレでも一人で行けなくなりました。

2キロ痩せました。

ニュースを見るたんび涙が止まらなくなりました。今もそうだけどね。


わたしは日本に来た時から日本人になりました。

だから何があっても日本で日本人と一緒に生き抜く。

日本も日本人もこの位では負けない。

みんな強いぞ。まけるな。



生徒さんが来てくれるならレッスンを続けます。

それに会わせていろんな工夫出来ますから。

私自信元気になる。みんな楽しく出来ます。負けるな日本。。。。


沖縄 避難物語

aera 緊急増刊 

「東日本大震災 100人の証言「私たちはどう生きていけばいのか」に

証言をのせていただきましたm(__)m

いまだかつてない震災に人がどう感じ どう行動をとったのか

多方向の情報ソースが大変よくまとまっていて読み応えのある1冊でした。



話は変わりますが...

「沖縄 避難物語」


***********************************



同じ保育園のお母さんが今日北海道に向かいました。

出産がちかく「お水が不安」とのことで親族はまったくいないけれど、

地の利がある場所だから選んだそうです。

こどもの通う保育園はインターナショナルスクールではありませんが

下町ということもあり、比較的世界各国の子供たちが多く通ってきています。

その子供たちはまだ国に戻ったまま帰ってきていません。

そのひとたちもGW明けにはもどってくるとのお話を伺っています。




わたしはこの2週間避難をし、そして東京にもどってきました。

それを聞いて頷くひともいれば、大笑いする人もいます。

それは 良いことでも 悪いことでもなく

今回の震災は、各々が持っている情報のソースによって 

まるで受け取り方が違うんだなと実感をしました。




3月13日。

「みなさんに3月のお料理教室をお休みします」

という通達を出して数時間後、母から1本の電話がありました。

「余震の不安もあるし、原発の状況が怖い。この地を離れたい。」



わたしはあまり深くを考えず、カバンに2日分の洋服、携帯とお財布、お化粧道具をつめ

2人の子供を叩き起こし車にのりました。




夜中の首都高は あちこちが閉鎖されていて

そして未だかつてないほどに、車通りがなく、恐ろしいほど静かでした。


車のガソリンはぎりぎりでした。

しかし立ち寄る給油所すべてに「売り切れのため閉店しました」

のポスターが貼ってありいれることができません。

ようやく産業道路の裏にある「業務車」ばかりが立ち寄る

一軒の店で給油をすることができました。




「ここを離れられるならどこでもいい」

パニックになっている母を車に乗せ、空港に向かいました。




震災から3日後。

朝一番で到着した空港は、東京から避難をしようとしている人は誰もいなくそれは静かでした。



正直な話、みんなが余震や原発の状況にやきもきしているのに、

震災後すぐどこか移るわたしたちは

戦中だったら非国民と呼ばれる人種かもしれない。

そんな気持ち胸に沖縄に向かいました。



宿泊先に選んだのは恩納村にあるリゾートマンション型のホテル。

部屋は20畳位と広くキッチンがついて、ひとり3000円。

ただしキッチンはつかえなかったので、歩いて15分ほどの場所にある

道の駅「おんなの駅」に食事を買いに行っていました。

おにぎりが2個150円。100円で詰め放題の茹で野菜といった

沖縄のおばちゃんたちが手づくりした 手に取りやすい価格のものがたくさん置いてあります。


長期滞在を考えるならば栄養の面、費用の面でも食費が一番のネックになります。

そのためホテルに宿泊するなら食事無しで泊まれ

近くに道の駅などリーズナブルな食事処がある場所を選ぶか、

最初から家具付きのマンスリーを借りて自炊を念頭に置いておくと費用が抑えられます。




その後、国際通りにあるゲストハウスに居を移しました。

ここもリーズナブルで2人で3500円。夜になると屋上で

カレーやお好み焼きなどの食事をブッフェで振る舞ってくれました。

これが功を奏してたくさんの人たちと出会い話し合いをすることができました。

恩納村にいたころは、まだ避難をしてくる人がほとんどいなかったのですが、

国際通りに移った3/20前後はぞくぞくと東北や関東(東京を中心にした主に全域)

から人々が訪れ、ホテルはすでに満室になっていました。



夜、屋上で食事をとりながら様々な人に出会い状況を話し合いました。

小さな子供を連れたお母さんもしくはご夫婦。彼氏がヨーロッパ人のカップル。

もしくは単独行動の欧米人。といった組み合わせがほとんどでした。


岩手から来られたカップルもいました。

ちょうどニュースで宮城、福島、岩手の人に家を行政が貸し出してくれることが決まった時期で、

「よかったね」と話をすると 

「でもね わたしたちみたいに原発が怖いから という理由で逃げてきてる人には家を貸してくれないの。

全壊または半壊の「罹災証明書発行」というのを住んでいた地域で発行してもらった人が 

それをもって沖縄のお役所に行きさらに抽選なのよ。」


「当選が明確でなくても沖縄に直接いかなければいけないんだ。

でも全壊または半壊した人は中々すぐに場所をうつれないよね。

壊れた瓦礫の下の大事なものを拾いたいだろうし、

あとは津波の被害の大きかった行政は なかなか罹災証明書発行まで まわらないでしょう。

かといって怖いだけでは貸してほしいけれど先方は家は貸しづらいんだろうね」



すると岩手から来たドイツ人がテーブルに来て

「日本は放射能の拡散シュミレーションをだしていないでしょ。

(このブログを書いた4/6時点では、だされていますが3/20頃はその情報さえもしりませんでした)

風向きによっては日本全土に放射能は拡散されるんだよ。なんで出さないんだろう。

僕が子供のころチェルノブイリの事故があって、それはそれは大変だったんだ。

それをずっとみてきているから、なんでみんな離れないかが信じられないんだよ。

政府が退避勧告を出さなくても、自分で危ないと思った人は周りの目を気にせず、

移ったほうがいいんだよ。」


NYから来たアメリカ人が

「僕はニュースを見ているけれど、東京は安全だと思うよ。」


茨城から来た赤ちゃん連れのお母さんが

「私の地域はもどっても水に自信がないから、沖縄で家具付きの賃貸を借りることにしたわ」

ほぼ毎日のように世界中のニュースをネットで検索をして、みんなで話し合いをしました。





昼間は子供を連れて沖縄の学童クラブの門をたたきました。

そして短期間ですが沖縄の子供たちの放課後に仲間入りをしました。


場所は浦添市にある「港川学童クラブ」という場所です。

外国人住宅が集まった港川地区の一角にあり、

もともとアメリカの人たちが住んでいた可愛いおうちの中で

子供たちが元気よく遊んだり勉強をしたりしています。

ここに集っているのは港川小学校のお子さんたちですが

「門をたたけば誰でも1時間でも利用をすることができますよ。」

と教えてくださいました。

おかあさんと一緒に学童で過ごす幼児または小学生は2時間300円 

幼児単独は1時間600円

ジュースとおやつ付。

●Kids&学童cafe チャイルドスペース
浦添市港川2丁目17番地7号
港川沖商住宅 15号室
tel/fax : 098(927)7714
http://csp.d2.r-cms.jp/

そして東京に3月の終わりに戻ってきました。

観光とは違う沖縄での生活は、人との出会いそして助け合いによって日々が成り立っていました。

最初に乗ったタクシーで「沖縄で暮らしてもなかなか本土の人と沖縄の人は友達にはれないよ」

と念を押されたけれど、実はそんなことは全然なくて。


定食を頼んだら、かき揚をおまけにお皿いっぱいに出してくれた定食屋のおばちゃん。


東北の震災の話を聞いてくださった後、

義援金のための野菜をうりはじめてくださった道の家のオーナー。



子供を引き受けてくれた地域の学童の先生たち。



夜にみんなのためにご飯を出しくれたドミトリーホテルのお兄さんお姉さんたち。

たくさんの思いがそこにはつまっていました。



そして同じように「怖い」という思いで集まってきた人たち。

観光のような笑顔はありませんでしたが、たくさんのことを話し行動を

ともにしたことは貴重な経験でした。



話は変わりますが、「空き家バンク」というシステムがあります。

日本には700万件の空き家があるそうです。

自分たちが亡くなったら子供に渡したいから、家具を動かせないから、

知らない人に貸すのはちょっと。



そんな誰にも貸し出されてなかった空き家が行政やNPOの人たちの手で、

被災者の方のために貸し出しをする手配が整えられはじめました。


避難所生活から離れたい。

けれど不動産屋で借りると費用が心配だ、

ホテル住まいは費用が高くつく、頼れる親戚がいない。


そんな人たちはこの仕組みを利用してもいいかもしれません。 







節電 ポスター

クラスにご参加いただいている「ゆみさん」が
「何かできることを」とポスターをおくってくださいました。


ポスターをダウンロード ↓ ↓ ↓ をクイックしてください。ダウンロードできます。

ポスターをダウンロード



以下ゆみさんからのメッセージです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
節電 ポスター

計画停電が少しでも減らせればいいなと思って、
節電営業中のポスターを作ってみました。

先日、表参道を歩いていたときに感じたことです。

節電で照明を落としているお店は、暗くて営業中かどうか
わかりづらくて、おそらく客足にも影響がでてしまう。
もしかしたらそのせいで、あまり節電せずに営業をしている
お店もあるのでは。。

一目で「節電しながら営業中」がわかるアイコンがあれば、
より節電できるお店が増えるのでは、と思いました。

節電→計画停電が減る→みんなが少しうれしくなる

普通とは違う状況のなかで、少しでも穏やかになれる時間が増えれば
いいなと思っています。

とても甘い考えかもしれませんが、たくさんの人が「自分に何ができるのか」を
考えいてる今、だれかの助けになればうれしいです。 

ゆみ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ダウンロードが下記URLにアクセスをおねがいいたします


ポスターをダウンロード ↓ ↓ ↓ をクイックしてください。ダウンロードできます。

ポスターをダウンロード


●*.ai の拡張子のものはイラストレーターで作成されていますので色や文字をご自由にレイアウトができます
●*..pdf の拡張子のものはPDFファイルで作成されています。これは完成版でそのまま印刷して使用できます。

PDFファイルを3種、イラストレーターファイルを3種を、
自由にダウンロードできるようにしていただければと
思います。(いずれもA4サイズ。印刷時にA3への拡大などは
できるかと思います。)

PDFのほうは、「すぐ使えるもの」
イラストレーターのほうは、「お店のイメージあわせて、色を変えたい人用」です。
もしイラストレーターのソフトを持っていない、という人がいれば、
色を指定してもらえれば、私のほうで色を変えますのでご連絡ください

連絡先:setsuden.open@gmail.com




プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

現在の閲覧者数:

counter 2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR