タチアナさんの新しいスタイルのパンとお花の教室にいってきました

11月ドイツのタチアナさんが新しいタイプのクラスを作成してくださいました。

今までのお料理教室より価格がお高いので 少しぎょっとしていると

「それなりのクラスです。是非楽しみにしていてください」

とのタチアナ先生そからの力強いお言葉。

「みなさんのためにがんばらせていただきます」

と小林先生からも力強いお言葉。



そうなんです。この日はまさにタチアナさんの作る学校。

1時限目と2時時限目があってその間に給食がつく、

ヨーロッパの花嫁学校に1日入学したような...そんな夢のような時間がたっぷりと詰まってい

ました。

タチアナさんのお家です。↓



まずは1時限目タチアナさんのパン教室です。今月のテーマは「シュトレン」

クリスマスの時期ドイツではシュトレンを食べながら過ごす習慣があります。

シュトレンに使う材料です。中に入るオレンジピールやレモンピールは

タチアナさんが夏場に干しておいてくださった手作りのもの。



こんなふうにこねますよとまずは一次発酵をした後の生地をこねてみせてくださいました



まるでうどん屋さんのような手さばき



ポンポンポンと美しく整形



はいみなさんも触ってみてくださいね



シュトレンの形に成型してみましょう



綺麗にできました
「たらこくちびる」みたいというこの形が特徴です。



------------

ランチタイムです。給食のお時間です。



ランチは全部で7種類の粉のお料理がふるまわれました。

全部味が全然違ってケーキ屋さんみたい!

タチアナさんが焼きあげてくださいました。見た目は同じなので材料だけ

変えて焼きあげたとばかり思っていたのですが

そうではなく全部一つずつ最初からつくられたそうです。



まずはケーキサクレ3種。全部味が違い美味しくて感動!3種は塩味です。

オリーブオイル、ドライトマト、ほうれん草の3種



ベーコンのキッシュです。前回のクラスでのキッシュとは味も生地も異なり甲乙つけがたし

パウンドケーキ2種。にんじんとクルミ。ケーキサクレ3種とあわせると5種類のケーキになります。「1つの生地に材料を変えたものを混ぜて焼いただけですか?」とお伺いしたら「全部生地から違います」とのこと。この労力にみんなで頭が下がりっぱなし



7つ目はレーズンのクッキーです。ヨーロッパのお菓子屋さんの味



------------------------------------

お昼を食べた後は2限目「フラワーアレンジメント」のお時間です

今回のテーマは「ドイツのクリスマス」

アドベントクランツとは、クリスマスリースのようなもので、

モミの木のリースの上に4本のロウソクを立て、松ぼっくりなどで飾りつけたもの。

11月の終わりになるとドイツのクリスマスマーケットでは

出来上がったアドベントクランツや アドベントクランツを作るための材料屋さんが

並ぶんだそうです。

まずは小林先生が実際につくってみせてくださいました。

写真は小林先生が編みこまれたドイツの伝統的なアドベントクランツの製作です。

わたしたちは伝統的な編みこみ方と、初心者でも作れる差し込み式のアドベントクランツの

どちらか好きな製作方法を選ぶことができます

2名が伝統式を 6名が初心者の差し込み式を選びました。



伝統式は、はりがねのような輪っかに 草を針金でくるくると巻いていきます

だんだん出来上がってきました。



まるでドイツのクリスマスマーケットにきたみたい
そんな雰囲気がテーブルに漂います



クランツを作っている間にシュトレンが焼き上がりました



ひとり1個ずつシュトレンとクランツをお土産にしました

終了まで約5時間。

このテーマに合わせてテーブルアレンジもお見せしてくださるとのこと。

様々なものを1度に取り入れたい方に。

是非皆さん楽しみにしていてくださいね



参加者の皆さんから「今回のクラスは影響が大きく、

家を季節によって飾りかえようという心構えができました。

工夫を加えることで日々の暮らしにヨーロッパのエッセンスが生まれていく

そんな楽しみを得ることができました。自分一人ではアイデアが乏しくなってしまいそうなので

クラスに参加して勉強を続けていきたいです」

男子禁制ページ:韓国のよもぎ蒸し

昨年の秋にパークさん企画でみんなでいった韓国ツアー。

その中に「よもぎ蒸し体験」というのがありました。

参加した皆さんが口々と少し照れながら

「いや~すごかったです。目のやり場に困りました..」

「え!なにがあったんですか?」

「足を開いて直接あてるんですよ よもぎの蒸気を 体にイイらしいんですが

なんせ恰好が...大衆浴場に入ったらみなさん惜しみなくガバっとお開きになっていて

どうしようかとおもいましたが郷には郷に従えで みんなでガバっと開いてきました」

このよもぎ蒸し。韓国で昔からある女性向けの伝統療法です。



で最近発売されて話題になっているのが 「よもぎ蒸しパット」を韓国土産でいただきました。

なんと「羽つきの生●用ナフキン」の裏と下着の間にもぎの入ったホッカイロを粘着テープで

止めて「いつでもよもぎ蒸し」ができる優れもの


とにかく体が温まるということでつかってみたら◎!

知り合いのおばちゃんたちに使ってもらったら

「腰痛持ちでずっとカイロに通っていたんだけどこれを使ったら痛みが取れた!」

と大好評 ↓ これが「よもぎ蒸しパットの入った箱」




そんな話題を背に天王洲アイルにある韓国料理教室のミンジョンさんの

クラスに行ってまいりました。



ミンジョンさんにこのよもぎ蒸しパットのことをお伺いすると

やはり最近のもののようで実物はまだみたことがないとのことでした。

参加者の方が

「夫がこれをつかってもいいのかしら」

と聞くと

「男性は暖めてはだめなので、使ってはダメ!です」とのこと。

みんなであてちゃだめなのねとキャーキャー大騒ぎ。


ミンちゃんのクラスの楽しさの秘訣は、会議室で食べるOLランチのような

仕事の合間にトイレで息抜きをするガールズトークができるのも

人気の秘訣のようです。


12月のメニューは「カルビチム」

骨付きカルビとお野菜の蒸し煮で宮廷で作られていた伝統料理です。

使う食材がなんとなく豪華なものが多いため韓国でも「お祝い」の時に

このお料理を作るそうです。

実際にミンちゃんも「これは1年に1回位しか食卓にのぼらないわ」

とのこと。

下記の写真はカルビチムに一緒にはいる野菜です。

野菜といっても鍋料理に使うような根菜ではなく、生栗やナツメなんかが入ります。

お料理を作りながらミンちゃんが生の栗を試食させてくれました。

韓国産だそうで、まるでリンゴのように甘いんです。

こんなに生の栗は美味しいんだとみんなで次々と手を伸ばしポリポリとかじりました。

そして誰かが「あれ?このナツメには松の実が入ってる」と見つけました

ミンジョンさんが「韓国では結婚式があるとこのナツメに松の実を詰めて、

結婚式で投げる風習があるんです。

お料理にこういうのを見つけると、誰かの結婚式があったのね。とみんなわかります。

このナツメは母の友達が結婚をしたのでその時に配られたものなんです」

と教えてくださいました。なんとなくみんなでおめでたい気分に。

これらのものがはいってカルビチムが完成します!!!

中にはすりおろした梨を布巾で越した梨汁もはいるのですが

これは秋の収穫時期にミンちゃんが越して冷凍をしておいてくれました。

カルビチムには梨はかかせない素材だそうです。






そしてオデンを人参と玉ねぎで炒めたオツマミや

玉ねぎとエゴマの葉の即席漬け

ごはんに

白身魚のジョン

エビスビールがテーブルに並びました

「こんなにいっぱい20人前位ありそうですね」

「そんなことないのよ これ全部みんなで食べちゃうのよ」

最初は半信半疑だったのですが、お箸が進む 進む。

おっしゃる通りほぼスッカラかん状態までみんなでいただきました。

お料理の組み合わせが良いのか、どれも飽きることなく最後まで楽しむことができました。

「ミンちゃんのクラスの良さはおしゃべりが楽しいこと、そしてかならず家で作れる

お料理をストックできることなんです」

そういつも参加してくださってる方が教えてくださいました。

話は戻りますが よもぎ蒸しパット。クラスの参加者の方が

秋葉原のアトレの2Fの化粧品グッズのお店で日本版のもの「よもぎ温座パット」

を見ましたよと情報を教えてくださいました





ペルーのソフィアよりGreetings

Dear students,

Thank you very much for all your hard work during this year, your help is always appreciated!
I had a very nice time and greatest moments with all of you! I hope we can continuing working together next year and teaching you the best Peruvian recipes!

I go to Peru this coming Monday 20th until January 9. But i promise I'll bring many more recipes for making together and much more energy.

I wish to seeing you all in my class during the next year and I wish you all the best: Good job, good health, happiness and lot of love!!

from my hearth,

Sofia, (your sense)

P.D. Please take a moment to see my card for you:

My First Forwarded Christmas Card...from my House to Yours.
enjoy!!!


クリスマスカードです クリックしてください ソフィア

台湾料理ソホンさんの牛肉麺(ニューローメン) :HIRA

HIRAさんよりエッセイが届きました

------------------------------------------------


金曜日に久々に、本当に久々にソホン先生の台湾料理のクラスに行ってきました。

 前回(夏)は急性腸炎で行けず、その前の年は息子の受験でバタバタで行けず、結局1年ぶりくらいになっちゃいました。

 楽しみにしていた新しく改装されたキッチンは麗しく、先生はショートになってとってもチャーミングww もう忘れられてるかと思いましたが私のことも覚えていてくださって、先生ありがとうございます
 
 さて、今回は2年前くらいにとりそびれた牛肉麺の別バージョンだったので、どうしも来たかったのですが、内心悪阻の真っ只中ってこともあり、匂いが大丈夫かしらってハラハラでした。それでも牛のスープがもともと大好きなので諦めきれない牛肉麺 根っからいやしいのかな、私www

 
 
 材料は2時間茹でた牛スネ肉と野菜たちw

 
 それを全部一緒にまたコトコト煮込みます。なんと調味料は八角と塩、酒くらいです。本当に牛と野菜の旨みだけで食べさせるんです。

 ソホン先生のお料理はいつもとっても野菜がたっぷりでヘルシーですが、今回もそう。これだけで良いならすぐ作れます~!スープができたらうどんを茹でて入れるだけですから超簡単。

 
 
 あとは、レンコンのおなますみたいな酢の物をつくったり、
 

 
 オリーブオイルで作った紅油(ラー油)を使って、茹で野菜の和え物2品
 ゴマ油じゃなくてオリーブオイル?!って驚いたんですが、これがとってもすっきりしていて合うんです。我が家でも作ってみようかなって。

 先生がおつくりになってるのは茹でたナスにトロっとした台湾の甘い醤油(和え物などによく使うそうです)、辣油を和えた麻辣茄子


 
 涼拌蓮藕(蓮根の和え物)と涼拌黄豆芽(豆もやしの和え物)
 
 
 麻辣茄子とモヤシは  同じ紅油を使い、酢も使っているのですがぜんぜん味が違ってとっても面白かったです。特にこの麻辣茄子は簡単で美味しいから我が家のご飯でもぜひ取り入れたいです。
 
 清燉牛肉麺(塩味の牛肉麺) 


 牛スネのスープはとても穏やかな香りで、私の食欲を増進してくれるものでした。

 これにお手製の杏仁豆腐も本当に美味しくて、私は食べ過ぎるくらい食べ過ぎて帰ってきました。来月のクラスも本当に美味しそうで行けたらいきたいと思うけれど、すでに満席(汗)。新しいクラスができたらいいなぁと。  

第三回 マカオ料理教室 開運料理~旧正月新年会♪

クラスのご参加を希望の方はこちらからメルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html




新年快樂
[サンニンファイロッ]
あけましておめでとうございます!

日本におせちがあるように、中国にも正月料理があります。
そして中国の元旦は旧暦に従って毎年日付が変わるのですが2011年は2月3日となります。

中国のお正月は「春節」。チャイニーズニューイヤーと呼ばれ、遠くアフリカのモーリシャスから地球の裏側のブラジルまで世界中に点在する中華街で華やかに祭典がおこなわれます。
皆さんもこの時期中華街のお店に入ると新年の特別なお正月メニューをみることができます。
食べ物ひとつひとつに特別な名前がつけられていてまさに縁起の山。

1月は新年の縁起の良い開運料理を香港マカオの薬膳メニューを取り入れながら皆さんにご紹介を
します。

世界中に散らばる華僑の人々にとって、一年最大のイベント「春節」
お正月料理を作ってパーティ気分で盛り上がりましょう!

●年年有餘(ニンニンヤウユウ)
~年年有餘~蘋果雪耳魚湯(りんご、白きくらげと杏仁の魚スープ)


「年年有餘」の意味は来る年の年末の時にお金が余るという好運をあらわしそれをいのるのです。広東語「餘」の発音は「魚」と被るので旧正月の御節料理にはお魚が欠かせないです。白きくらげは滋養、強壮作用があり、咳、のど、胸部の痛み、便秘、整腸作用、肌荒れに用いられています。杏仁はのどと肺を潤す作用があります。秋・冬にぴったりのスープです。

●歩歩高升(ポウポウゴウセン)出世しますように
~蘿蔔糕(大根もち:香港定番点心)


日本では縁起を担いで年越しそばやおせち料理を食卓に並べますが、
中国でも健康や繁栄の願いを込めた食べ物が多くあります。
餅を中国では”糕”と呼びます。大変、縁起の良い言葉〝歩歩高升(一歩一歩昇進)〞をあらわし出世を祈願します。新年にたくさんの“糕 “を口にします。

広東語「高」の発音は「糕=ケーキ」とかぶるため、大根もち(蘿蔔糕)以外の
「糕」類、年糕、里芋糕もよく食べられます。
大根餅は香港・マカオでは新年挨拶の時に良く差し上げる品物で、
家庭によって作り方と味が違います。
日本でも香港飲茶の時によくある点心の一つです。


●青春美麗(チンチュンメイライ)いつまでも若わかしく美しく
~貴妃鶏(鳥手羽先の中華醤油煮)


料理名の「貴妃」とはかの世界三大美女の一人、楊貴妃の事です。彼女がこよなく愛していた料理だからこの名が付いたらしいが、聞くところによると毎日食ってたらしいです。手羽先にはコラーゲンがたっぷり含まれているからかもしれません。彼女の美貌は飽くなき努力によるものだったそうです。

●身体健康(サンタイキンホン)体を健康にしよう
~新春齋菜(旧正月の定番精進料理)

中国では精進料理を「齋菜(さいさい)」、「素菜(そさい)」などと呼ばれています。
仏教、道教の信者が常時食べるものと、季節的そして健康維持などの理由で
短期間限定で食べるものがあります。

お正月は油の濃い食べ物が多いので、精進料理を食べることで胃腸の消化を良くします。

今回ご紹介する齋菜(さいさい)は春雨、野菜、干し椎茸、大豆類、海草類食品を南乳で味付けをしたお料理です。南乳とは、古くから中国・台湾・タイ等東南アジアで古くから重宝されている調味料で、作り方は、豆腐を紅麹(べにこうじ)の酵素によりじっくり時間をかけて醗酵させた天然調味料です。


●龍馬精神(ロンマーチンシャン)龍や馬のようなバイタリティをもって頑張ろう
淮山杞子養生飯(山薬、クコの実、干し貝柱、干し椎茸、生姜入りの薬膳炊き込みご飯)

健康な食生活の基本!体を維持するのはご飯を具 だくさんに手早く簡単に作れる薬膳ご飯です。
免疫力を高め、いい体を作ると願いを込めて炊き上げます。
干し貝柱、干し椎茸と生姜が入れるといっそう風味が出て美味しく召し上がれます。



●金銀滿屋(カムンガンムンノック) 家が金銀で満たされる
~金煎堆(白胡麻団子)

煎堆(チントイ)は香港、マカオでは縁起を担いだ食べ物です。
旧正月に作ります。煎堆(チントイ)は広東語で煎=揚げて、堆=押し潰す、という意味があります。
「煎堆轆轆(チントイロクロク),金銀滿屋(カムンガンムンノック)」の意味は
発音がちょうど縁起のいい漢字と被ります。

「石榴(ザクロ)の花をかたどった煎堆(チントイ)もあり、石榴の子宝に恵まれる、財産を増やす」
縁起を担いで旧正月のお供え物にするようです。



●鴻運當頭茶 (紅棗圓肉茶~ナツメと龍眼の甘いお茶)

ナツメはビタミンC、鉄分、カリウムなどにより、滋養、強壮作用、補血作用、利尿作用、精神安定によい。筋肉の痛みにも効果的。龍眼肉はビタミンA、B1、ブドウ糖、ショ糖、酒石酸などを含んでいて、滋養強壮、鎮静、健胃作用があります。漢方薬としても用いられ脾臓への血流改善効果があり、貧血の予防に有効です。また、健忘症にも用いられています。
寒い冬に体をすぐ暖まるので香港・マカオの女性は冬に良く飲まれている甘いお茶です。


クラスのご参加を希望の方はこちらからメルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html




****************************

日時:


開運料理~マカオ旧正月新年会

日程:5名1クラス

1月15日(土)11時ー15時
現在満席です

1月19日(水)11時ー15時
現在満席です

1月22日(土)11時ー15時
現在満席です

1月24日(月)11時ー15時
現在募集中です 残2名

****************************

お申込み nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで
お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


* 料金は5500円(食材費込み)
* 人数は5名1教室
* 言葉: 日本語 広東語レッスン付
* 待ち合わせ場所 緑地公園駅マクドナルド前(大阪府豊中市)
* クラス開催場所 マカオ人ユージニアさんのおうち
* 女性限定(ご夫婦、カップルOK)



ポルトガルのマルタさんにいってきました

ポルトガルのマルタさんにいってきました。

12月は前回のポルトガルの郷土料理とはまたガラ~と様相を変えてフレンチ風のお料理がテーブルに並びました。

テーブルの上には雪をかぶった果物がデコレーションされていました。
毎回デコレーションが変わるようです。

料理教室は時間が勝負です。短時間で美味しいお料理をたくさん作れれば
それに越したことがないのですが、そんなレシピばかりとは限らず
決まった時間内に皆さんに退屈されないよう
それぞれのクラスで工夫が凝らされます。

皆さんのお口にバランスよくお食事が提供できるよう
今回は白身魚のビスク(グラスに入ったスープ)とキャビアを添えた海老。
そして朝焼いてくださったフォッカチアを
「みなさんへのギフトですよ」といって
事前に準備をしてくださっていました。
これらはお料理教室のメニューではありません。
マルタさんがその時の気分でつくっておいてくださるので
何が出るかは毎回お楽しみなんだそうです。

ところで「あれ?」って思った方もいるかもしれませんが
マルタさんのお料理の華やかさや材料の使い方は
ルシオ(メキシコの先生)に似ています。

ルシオはメキシコのオーセンティックなお料理より
西洋系のお料理を得意としていたこともあるかもしれませんが
見ていて そしてお写真を撮っていて なんだかここはどこ?って錯覚に
とらわれました。

マルタさんとルシオさんの違いは
ダンスがないことと、そしてマルタさんが
クールなキャラというところです。

しかし細部までこだわるところ
皆さんにサービス精神が大勢なところ
そしてうちに秘めたパッション!
は本当によく似ています。

マルタさんのお料理はどれもマルタ流のコツを使うことで 
身近な材料が美しく手早くレストランにも負けないようなお料理に変化をします。

そう家でこれなら作って見たいわ 
と誰もが興味を持つお料理をみせてくれるのです。








フードスタイリング教室ご案内

12月になり今年もあとわずかとなりました。
来週12月13・14・15日の土日月の3日間のフードスタイリング教室は、
『アンティークの器におせち料理を盛り付ける』スタイリング実習を行います。

各日とも若干お席あいておりますので、興味のある方は是非ご参加下さい。
お教室で盛り付けしスタイリングしたおせち料理を写真に撮り、年賀状にしても素敵ですよ!

アンティーク食器の買い方選び方の初めの一歩のお話もあります。
そしてクラス数日後の、世田谷ボロ市の中の食器の探し方もお教えします!

★『お正月料理・いろはのは~ちょっとだけアンティーク』
●12月11日・土曜日、午後4時~6時半
●12月12日・日曜日、午後2時~4時半
●12月13日・月曜日、午前11時~午後1時半
参加費 単発参加¥7,000 レギュラー参加¥6,500

お申し込みはこのメールに返信下さい。
お待ちしております。

フードスタイリング教室『料理のある風景』
    フードスタイリスト 槻谷順子
info@foodstyling2008.com    
http://www.foodstyling2008.com/

ポルトガル料理マルタさんのお料理


●マルタさんの食卓


next January menus!Smoked Salmon Eggs (Ovos de Salmão Fumado)
●1月のお料理 スモークサーモンエッグ
※1月はパイ生地ではなく卵の殻または別のもの中におさめます
 

sardines:surprise complementary appetizer
●クラスの皆さんにサービスでお出しする前菜の一例:毎回異なります。これはオイルサーディンとキャビアのお料理です。


●1月にサービスでお出しするマルタさんの特製パンです


My own creation of pear and blue cheese pie
●わたしのオリジナルレシピ:洋ナシとブルーチーズのパイ



Mini hamburgers
●ミニハンバーガー


Salmon and crepes cilinders
●サーモンとクレープのシリンダー



I love this season, these nice and funny cookies are so full of flavor that I can´t stop myself from baking, eating and giving them away!
●ジンジャーブレッドクッキー


Chorizo al Cava / Chorizo in "Cava" sauce
●チョリゾ カヴァ(スペインのカタルーニャ地方のスパークリングワイン)ソース


Pulpo a la feira / Octopus tapa
●タコのタパス

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR