記事一覧

旅のお話 沖縄編 その3 新月 

新月の日は夜になると のそのそとヤドカリや蟹が山からあふれ出る。知念さん(犬の名前)が歯固めの為に野山から取ってきたヤドカリ沖縄に来て なんとなく人としゃべりたくなったり沖縄の話を聞きたくなったら 冬の水納島か 夏の瀬底島の瀬底庵がおすすめカフェ瀬底庵では産まれたときから躾をせず自由奔放に生きてきたミニチュアピンシャーの知念さんとまるで家に遊びに来た友達のように店主が迎えてくれる今回十数年ぶりに水...

続きを読む

カレンさんのお別れ会

サンフランシスコへお引っ越しをされるカレンさんのお別れ会が無事終了しましたみなさん 幹事さん ありがとうございましたお別れ会の場所は横浜 伊勢丹の中にある「過門香」というお店でおこないました通常レストランでのお食事というとパーティメニューがきまっている場合が多いのですが 過門香横浜さんはプランニングからとても御親切にご対応をしていただけました。このお店はグルメ通の方から幹事さんがお勧めされたそうで...

続きを読む

旅のお話 沖縄編 その2 甘い夢の国 ヨーグルトランド 

2006年ロサンゼルスに1軒のフローズンヨーグルトのお店ができました。その名も「yogurtland (ヨーグルトランド)」お店が生まれてから4年で72軒まで広がったそうですアメリカの大学生を中心に大人気を博しています。カフェでお茶をする感覚からヨーグルトランドでアイスを作って集う感覚へ。行きの機内誌でそのヨーグルトランドが沖縄に昨年オープンしたと書いてあったのでいってみました。お店に入り、まずはレギュラーかスー...

続きを読む

旅のお話 沖縄編 その1

沖縄に行く話の流れから下記の情報を入手石垣島ラー油でお馴染みの 石垣島「辺銀食堂」が那覇に支店を出して そこにいくと入手困難の石垣島ラー油が手に入るのよ ということでここがそのコペンギン食堂。草木雑貨屋系のかわいらしい女の人3人で切り盛り。おもにトムヤムクンすば や ジャージャンすば といった麺類を中心に扱っています。早い時間に行くと手に入りにくいといわれている石垣島ラー油が原価で一人一本買えます...

続きを読む

ルスさんのニョニャ料理 シンガポール食堂 醤油味のカレー

ルスさんのキッチンです7.8月で行うニョニャのチキンカレー。かつての交易時代にシンガポールにわたった中国のお金持ちの奥様が生み出したコスモポリタン的なカレー。でどこがコスモポリタンかというと、ぐつぐつとゆで卵と骨付きチキンをニョニャのカレーペーストで煮込んでいくのですが、あまり塩は入れません。味見をしても塩が入ってないので「あれ~」とおもっていたら、なんと最後にお皿によそったあとに中華の濃い口のお...

続きを読む

アーティチョークのその後 人生で一番買わなさそうな野菜(Hiara)

さて山形から届いた大量のアーティチョーク。これはどのように料理されていったのでしょう。hiraさんから素敵なエッセイが届きました。実は西洋では比較的ポピュラーな野菜ですがアーティチョークは日本でとても育ちにくいため今まで輸入品に限られてきました。ここ数年のうちに日本でも栽培されるようになったのです。作り方は非常にユニークな使い方をします。大きな野菜からは想像ができない食用に残るのはほんのわずかなそれを...

続きを読む

山形の土の恵みが生んだ愛情いっぱいのアーティチョーク (kunka)

ロバートの7月のクラスでは、アーティチョークを使った鯛のパピヨットをご紹介しています。肉や魚を香味野菜と一緒に紙で包み蒸焼きにするこの料理、素材の持つさまざまな旨みを逃がすことなく味わうことができ、生徒さんにも大変好評です。この料理の主役は、鯛と一緒に包み込むアーティチョーク。ロバートも大好きな地中海原産の西洋野菜ですが、日本ではあまり出回っておらず、初夏の短いシーズンを逃すと国産のものを手に入れ...

続きを読む

トリッパ (HIRA)

HIRAさんからお楽しみのロバートのエッセイが届きました。みなさんはトリッパを食べたことはありますか?わたしは初めて食べたのは1年前です。場所はルスさんのお別れ会でいった横浜のバルセロナ風レストランバル 「エル ニョスキ」。ここはクラスで出会ったスペイン料理通の方に教えていただいたお店で、スペインで修行をしてきたシェフの本場の味がうりです。最初はハチの巣のような形のお肉は焼肉のミノのような味っぽい感じな...

続きを読む

週刊誌AERAにカラー1ページで掲載されます!

7月13日火曜日発売の週刊誌AERAにカラー1ページでNiki's kitchenの記事とが掲載されます取材はデンマーク料理教室キアさんの教室で行われました!ご協力をいただいた皆さん本当にありがとうございました...

続きを読む

本格ソウルフードの先生キアさん

キアさんはこの夏まで先生をしてくださっていたチェビスさんから紹介されたソウルフードの先生です。はじめて電話があったときにチェビスさんが今まで教えてくれたお料理とかぶると難しいから、まずはお料理を実際に作ってくれないでしょうか?とおねがいしてみました。ソウルフードに詳しい人に何を最初に頼んだらいいかなぁと聞くと「マカロニ&チーズ」がいいよ。これはシンプルなお料理なだけにその人の腕がわかりやすいの。な...

続きを読む

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
2015年は15000名の方が参加をしてくださいました。

http://www.nikikitchen.com/