シェフクラス@ビーフウェリントン by Niki`s kitchen @ hira

Hiraさんがロバートのエッセイを寄せてくれました。


さて皆さん、Niki's kitchenにはシェフの教室と家庭料理の2種類があるのをご存知でしたか?

シェフと家庭料理は同じお料理でも食べる人が違うため、全くもとめられていることが変わります。

シェフは「味」と「エンターティメント製」を追及されます。そのため、追及する味を出すために作り方に手間を惜しみません。材料もどこそのこどれ!という風に自分好みの材料がある程度決まってきています。シェフならではの構築図がそこにあるのです。そして特別なお料理の為カロリーは高めです。そしてシェフならではのコツとこだわりがそこにはあります。

家庭料理は「健康」と「家族の好む味」が大切にさてています。材料も手に入りやすいもの、時間もかけずに作れるものが好まれる傾向にあります。カロリーや塩分控えめ、さっぱり系が多いです。主婦ならではのコツ満載。見た目のかわいらしさやテーブルセッティング おもてなしなどまで守備範囲を広さが楽しさのひとつです。

参加者の方はシェフと家庭料理で好みが2つにわかれるようです。
どちらが自分の好みに合うか先生のプロフィールをみながら検討をしてみてください。



それでは下記からhiraさんのエッセイがはじまります

シェフクラス@ビーフウェリントン@ hira

ビーフ・ウェリントンってご存知ですか?なんでもウェリントン公が大好きなビーフやフォアグラ、マッシュルームなどをパイに詰めたところから来ているらしいのですが、つまるところ牛フィレのパイ包み焼きです。

こんな材料費だけでどれだけかかるのか分からないような料理を作る酔狂な人間でもないつもりなのですが、でも、聞いたら食べてみたいじゃないですか(笑)。

とはいえ、土曜日は息子が珍しく渋って大遅刻。ホント、食べるだけに来たのねって笑われていた感じ(汗)。



到着したときにはこの段階です(笑)。
既に周りをジュージュー焼き上げたビーフ(この塊を焼くフライパンって??)の周りディジョンマスタード(粒じゃないもの)を塗ってプロシュートの上ににマッシュルームをふんだんに使ったデュクセルを強いておいて、それをクルンと巻きます。それをラップで巻いて冷蔵庫で休ませたものらしいです。




しっかり密着したところでパイを巻きます。




卵を塗って、海塩を振って、そして切り込みを入れます。


でも何故 海塩なのか????? 気になりますよねぇ。
私が思うに海塩の方があたりがソフトだからかなぁと。あと岩塩の方が溶けるのに時間がかかりますよね。だからかなぁって。旨みみたいなものもマグネシウム由来なら岩塩にはないものですから、それもあるのかも。我が家は4種類の塩を使ってますが、すべて海の塩でした(汗)。

 
脱線しました。

さて、本体がオーブンに入ったところでソースです。
なんとソースのベースまで手作りです。



こちらは牛のスープストックを炒めたエシャロットやアルコールを飛ばしたブランデーと煮詰めたもの。

このストック自体も骨と野菜をオーブンで焼いたものをワインと一緒に8時間も煮詰めたものです。それを更に半分に煮詰めてるんですから頭が下がります。スープに目がない私ですから骨が手に入るならぜひとも作りたい。このご時世に牛の骨が手に入るならですがw





そして生クリームと今度は粒マスタードを加えて更に半分に煮詰めます。え?こんなに強火で大丈夫?って思ったのですが良いみたい



トレースの跡が残るくらいがちょうど良い濃度みたいです。グリーンペッパーの塩漬けも加えます。濃いソースに清涼感が加わりますね。




焼けたパイが出てきました。
すごい迫力!!!
これを切りながらロバートが「前回の授業に出た女の子が焼きすぎだったことを加味しても本当においしかったとメールをくれたんだ。焼きすぎだと自覚してたけど軽く傷ついたんだ。(って感じかな?)」とぽつりとつぶやくと、クラスのみんなが「このクラスだったらみんなでちゃぶ台ひっくり返したよね~。」と突っ込みを入れていて笑えました。

いや、それくらいオーブン料理は焼き加減が大事って事ですよね。





サーブはつけあわせと一緒に。
オーブンでじっくり焼いたポテトとトリュフのオイルで炒めたインゲンと。ああ、こんな使い方を知ってれば我が家のトリュフオイルも酸化しなかったに

う、うまい~~~!


サラダはサワーチェリーのドレッシングで。
炒めたエシャロットのコクと甘さも加わって、濃厚なドレッシングは動物系たんぱく質によく合いますよね。

図々しく残りをいただいて帰りました。
そしてこんな風に今日の夕食にしてみました。




やっぱり合うわ。




デザートはホワイトチョコを使ったババロワです。
もうお腹いっぱいになり過ぎました。

来月はトリッパです。今まで妹のトリッパに寄生してましたが、もしかしたらトリッパデビューできるかもです。


楽天銀行 銀行、コンビニ ATM 対応状況

5月にイーバンク銀行が楽天銀行に名称が変わりました

銀行、コンビニの各システムがまちまちのため 色々ご迷惑をおかけしております
本日2010/5/17現在のATMの対応状況をお知らせいたします


●セブンイレブン 振り込み可能
楽天銀行に変更済み

●みずほ銀行   イーバンク銀行のまま

●三菱東京UFJ銀行  楽天銀行に変更済み

他調査中20

日々運営日記:13名になったNiki's kitchen



クラスを続けてもうすぐ10年。

最初の1年は1人でやりましたが、

徐々に増えて一緒に運営してくれている

スタッフが男女含め13名になりました。

男女ちょうど半々位。



一番長い人は9年、二番目に長い人は6年。

その逆で2番目に短い人は1年 最近手伝ってくれている人は1カ月。

女性のほうも、女性というよりは男性的。

行動力があり聡明で、さっぱりしていて、

ひとりで荒野にたっても生きていけるような

力強い人が多いような気がします。

ほぼ9割は私より年上。



規模が大きくなるにつれて、

ほぼ会社と同じ組織にNIKI'S KITCHENはなってきました。




ただ会社組織ほど利益がないため、社員は雇わず、オフィスは借りず

みんなで連係プレーで仕事をしています。

事業を届けて開業したのは約10年前。

10年間そうやって人と人との手を結びながらおこなってきました。


私たちの仕事は生徒さんの前にはでることがほとんどありません。

たとえるならばNIKI'S KITCHENという一つの舞台を作るため

舞台裏のお仕事をしています。



ただ皆で寝てまっているだけでは何も始まりません。

行動からすべてがはじまります。


続きます。

**************

お願い:



キャンセルに関して:


キャンセルは準備をする側を単純に傷つけます。



予約に関して、キャンセルのことを生徒さんが話題に出しほしくないです。

人にも譲ることもよっぽどのことでない限り極力してほしくありません。

お休みする時も、人に譲る時は最終手段という考えてくれる方が作り手にとっては

愛情のある人だなと感じます。


ご家族とかご自身が病気とか 

緊急な仕事をもってる人は一部のひとで、その人たちから

届くメールは深刻さや愛情もつたわってくるから。





どのクラスも先生達もスタッフも愛情をこめて作っていて

予約した人をいらっしゃるのをまっていることをいまいちど想像してほしいのです。

根本的なところを

もう一度ひとりひとりが考えてほしいなとおもいました。



もっと予約を大切にしてほしいとおもっています。

そしてお会いしてクラスを共に楽しむことを心から待っています。


もっともっと想像してほしい。

そうおもって舞台裏を描くことにしました。



久しぶりにロビンさんに会ってきました

六本木に住むアメリカのロビンさんに会いに行ってきました。
ロビンさんの新しい部屋。まるでホテルのスイートルームみたい。
すごいすごい素敵でした。

「このインテリアはロビンさんが考えたの?」

と聞くと、

「そうよ。まず全部の家具のサイズを測って
机と同じサイズのガムてーむを切って
床に張って、にらめっこしながら作ったのよ~」

まっすぐに家具をならべてしまいがちだけど
うまく斜めにバランスをとりながら配置していくだけで
がらっとイメージが変わるみたい。
なるほど~

久しぶりのロビンさんです。
話し方もライフスタイルも生き方もロビンさん流。

人生を楽しむ”女性のたしなみ”講座の先生みたいな素敵さを
お持ちです。先生でありお母さんであり少女であり。
ロビンさんの人柄に魅かれてクラスに通う理由がわかるような気がしました。






そんなロビンさんが美味しい前菜を出してくれました。



これも唐辛子なんです。唐辛子ラバーにはたまりません。
ゼリーなので甘いのですが、ところどころに唐辛子が入っていて「甘辛い」のです。
それも甘すぎず辛すぎずまさに絶妙な味。





トリスキットというクラッカーの上に
クリームチーズをのせて、ホットペッパージェリーをのせます。
日本ではあまり知られていませんが唐辛子のジュレ。
甘いゼリーの中にぴりっと辛い唐辛子がはいります。
ジャムではなくゼリーなのがポイント。
ロビンさんは美味しい素材選びと組み合わせを
本当によくごぞんじです。

トリスキットはアメリカのナビスコから出ているのですが
斬新な食感のクラッカーです。
これぞ今までになかった新感覚の食感!!


ロビンさんはホットペッパージェリー(唐辛子のジュレ)
の作り方をご存じだそうなので
いつか教えてほしいメニューです。

そういえば今月のジャックのメニューに
唐辛子のジュレがはいっていました。
どんな味だったのでしょう..。
こちらはバスクのエスプレットをつかってつくるそうです
このバスクのエスプレットが非常に高いのです。
1瓶なんと5440円
ジャックだいじょうぶだろうか..
http://item.rakuten.co.jp/otokonodaidokoro/rz-ar-33-001/

テテさんの日本に残しておきたいとっておきのメキシコ料理その3

続いて教えてくださったのがチポトレポロ(チキンのチポトレ味)です。
こちらもいかにもメキシコらしいお料理でした。
フラワートルティーヤを



カップの形にセルクルで成型してから

オーブンで焼きます


するとこんなカップができあがります。



このカップの底にキャベツの千切りをいれて
鶏肉とトマト、たまねぎ、にんにくとシーズニング
で炒めたポヨをのせます。

スプーンで小さじ1/2位のテテさん手製のチポトレソースをのせて
(テテさんは手製でビネガーとドライチリと胡麻を2時間に詰めてつくりましたが、
缶づめのチリチポトレをブレンダーでソース状にしたものも使えます)



カップの表面にフリホーレス(白い豆、カナーリオとクリームチーズでつくったもの)
をたっぷりと塗ってがぶりといただきます。
トルティーヤのカップはアボカドと海老のサラダをいれたり
いろいろ使えるので遊んでみてねとのことでした。



このお料理に使ったのが
■チレチポトレアドボソース漬け
生の唐辛子を長期保存するために、唐辛子を乾燥して保存する方法を大昔の人は
考えました。
ハラペーニョを干して乾燥させ、さらに燻煙したものを「チポトレ」と呼びます。
燻製のインパクトのある香りが特徴です。


このチポトレをトマト、酢、胡麻と一緒に2時間煮込むとソースができあがります。
このソースはアドボと呼びます。チポトレは解けずにそのままソースの中にぽかんと浮かんでいます。
「チポレがアドボソース漬け」を総称してチポトレアドボと呼びます。



ブレンダーでこのアドボソースとチポトレをミックスして料理に使ったり、
チポトレは包丁で切って形のまま料理使い、アドボソースは料理の調味料として使ったりします。


このアドボとチポレが1つになって缶詰のなったチポトレアドボが世界中で売られていますが、


自分でチポトレアドボを作ることも可能です。
ロバートやテテさんは自分でチレチポトレを作って教室で使っています。

またチポトレはチポトレアドボの他にもパウダー状にしたチポトレパウダーや

チポトレソルト、

チポトレペースト

といったものが商品化されています。

さて自宅でチレチポトレアドボソース漬けを作るにはこんなレシピがあります。

●切り込みを縦に入れてスチームしたチポトレ10個
●玉ねぎ1/3個をスライスする
●アップル酢大さじ5
●にんにく2粒スライスする
●トマトケチャップ大さじ4
●塩小さじ1/4
●炒った白ゴマ小さじ1/2

作りかた3カップの水に全ての材料を入れて1.5時間蓋をした鍋で煮込みます。水の量が1カップ位まで
減ったら出来上がりです。冷蔵庫で数週間保存できます。チポトレアドボです。

チポトレペーストを作りたい方はブレンダーで上の材料を攪拌させて、唐辛子の種をとりのぞけば出来上がりです。


ガラパゴスニッポンその1

ガラケー。世界標準から逸脱して日本独自の進化を遂げた携帯電話の総称。
98とかBETAもお仲間。

独自に進化を遂げるカルチャーを日本では「ガラパゴス化
携帯はガラパゴス、略してガラケーとよんでいる。


日本人に合わせて細かく小さく機能いっぱいに作りこんで最終進化を遂げると
さぁ!次は世界進出を遂げたくなる けど世界の人はその細かさについていけず
日本製の電化製品は見向きもされない

そのときになってようやく日本も世界標準のものを作り売るために
規制を緩和して世界標準のものを日本にいれはじめる。

そして98もBETAも化石になる。

今から10数年前私は電機メーカーに勤めていました。
当時は20代前半。
いわゆるF1と呼ばれ「若い世代買い物をする」と信じられていた時代。

会社では携帯電話が作られていて、でも携帯電話がようやくポケベルから
買い替えようかな..と思われていたそのころのお話です

社内でモニター制度というのがあって希望した人が一定の期間
部屋の一室に集められて 携帯電話のこれからを語るという企画がありました

集められた20代社内女子
顔と頭のツヤがいいおじさまが 机の上に携帯電話やお財布や鍵をならべて
「ねえきみたち これがひとになったらどんな気分(ほぼ誘導尋問)」
「すごーい。ひとつ便利だよね」

「じゃあどんな機能があったら”買いたい”っておもう?」
「電車が携帯で切符の代わりになるの」
「リモコン」
「お財布」
「身分証明」

とまぁ普段鞄にはいってるものとか 家で手に持つものが意味もなしに
みんなの口から発現されます。

いろいろなグループにやっていただでしょうし
最初にそういうふうに誘導尋問を受けたらきっとみんな同じような
答えを出していたでしょう。

こうしてツヤがいいおじさまがたちの
シナリオ通りのガラケーが生まれました。たぶんね。

新しい機能を加えることで
電化製品を人々は買い進化をとげるのです。

日本のガラケーはなんでもコンパクトに一つにすると便利という
日本独特の発想から生まれたような気がします。

また、今までにない便利そうな機能(またの名をボタンという)
を付けるとそのボタンを押してみたくて買っちゃいたくなる人々の
心理がガラパゴスを産みだしたともいえるでしょう。

今持ってる炊飯器。もちもちか さっぱりかを選べるボタンがあって
それを食べ比べてみたいから(ボタンを押してみたかいから)
今度はこの炊飯器にしたの~.....が日本だとすると

世界は、水を多少多めに入れても適当に計算してくれて5分でできる
ボタンひとつの炊飯器が十数年という長いスパンで売れるのです。


さて秋葉原を歩いていると
金髪の2人の女性に英語で「ラオックスはどこにいくの?」と
道を聞かれました。

「わらかないけれど、駅横にインフォメーションセンターが
あるから一緒に行ってきいてあげるよ」といてテコテコ歩く 
LAOXのいきかたをインフォで聞いたところやっぱり英語は
しゃべれないとのこと。2人を連れだってLAOXに行く。

「どこから来たの?」

「モスクワ」

「都会だね。日本に来て英語通じなかったでしょ」

「そうなのよ~すごいびっくりしたのそれ。
誰に話しかけてもみんな答えられないの。でにげていくのよ

「ここは特に人と接点を持ちたくない人の町だから仕方ないの~

「そうなんだーわたしたち初めての海外旅行だからショックでね。」

「あ..そこ100円ショップ。このマーク覚えておくと良いよ。

ごめんねーしってる?日本って自分たちの国を最近ガラパコスってよんでるの。

英語通じないし、独特だし。世界標準から取り残されてるし

「(すごい大受け)

隣のもうひとりのロシア人に熱心にガラパコスニッポンについて

語りだしましたた。

2人は非常に納得して別れを告げました。


テテさんの日本に残しておきたいとっておきのメキシコ料理その2

■出汁を取るために使う唐辛子「チレ パッシージャ」
ところで皆さんは「チレ・パシージャ」をご存知ですか?
メキシコにある乾燥唐辛子です。
メキシコでは出汁を取るために使われています。

メキシコでは出汁を取るために使われています。
唐辛子で出汁を取るっておもしろいでしょ?

油と相性が良く、出汁が取れることから
スープを作るときによく使うのです。

上のレシピにあったように、乾燥のまま種を取り出し
1cmの幅に短冊のように長方形に切り、
油で炒めることで、油に香りがつきます。
そのチレパッシージャの香りの付いた油を料理に使うのです。

ラー油を作るときに唐辛子の粉を炒めて作るのと同じ要領です。

この旨味のある唐辛子に癖になる人も多いそうです。




■メキシコ料理の重要はハーブ「エパゾテ」
メキシコの料理に使う代表的なハーブです。
スープやソースの香味付 けとしてよく使われます。
エパゾテはインディオの言葉で直訳すると「 神々の食べ物のような」。、
インディオ達の間で重宝して食べられているものです。



ところでこのエパゾテ、日本では道ばたに生えている雑草。。その名はアリタソウ。
私達は食べないから関心がない。けれどメキシコでは貴重なハーブです。



乾燥の状態はあまり香りがしませんが、煮だすと薄い日本茶のような味と香りがします。
デリケートな苦味があるのが特徴です。
チレパッシージャの旨辛味とエパゾテの苦味が融合してできたスープ
それがこのスープの特徴です

■チチャロン
豚の皮を油で揚げたチップス。
チチャロンは皮の下に肉も付いてまさに唐揚げタイプと、皮だけを揚げてチップス状にしたものがあります。
このスープにはチップスが使われています。
ラードの香りがした、濃厚な旨みのチップス。豚の脂が好き!という方にはたまらない味。
日本のラーメンのトッピングにしたら、とても人気が出そう。



■トリティーヤチップス
料理に使うので味付けはシンプルな塩だけ。サラダやスープのトッピングに使います。
サルサをつけて食べたりもします。
小麦粉とコーンの2種類があり、アメリカでは小麦粉。メキシコではコーンを使います。
普通のトルティーヤを油で揚げてもつくれるそうです。




メキシコ料理を本格的に作るための材料たち

●100g 680円 (チレパシーヤ 10個位)
●10g (エパソテ 小瓶1つくらい) 525円
●トルテーヤチップス 550円(1袋)
送料620円+代引き手数料315円

以上
バレンシア有限会社
住所:東村山市恩多町1-40-4
電話:042-396-1581(0930-1730)
FAX:042-392-5135
メールアドレス:valenciacoltd@hotmail.com
  (水曜、土曜、祝日は休みとなります。全国に宅配便で配達。)


-----------------
●チチャロンは
http://www.mex-f.com/infomation/mexicoinfo/farm/chilli.html

でとりあつかってます


デンマークのパンから手作りスモーブロー

デンマークのキアさんからスモーブロー(オープンサンドイッチ)を習ってきました。
デンマーク人は毎日パンを食べ、パン作りの長い伝統と誇りがあります。
長く厳しい冬、肌を刺すような北欧の寒さもようやく終わり、
暖かい春の訪れを感じる4月になるとデンマークの人はお日様を求めて外に出ます。

パンやワイン、チーズなどを持って家族やお友達と一緒に湖や公園
でのんびりゆったり穏やかな時間を過ごします。
デンマーク人はそういうヒュッゲ(ぬくもりに満ちた心地よい時間、空間や雰囲気)
をとても大事にしています。

キアさんの家につくと手作りの前菜が用意されていました。
小さな小さなオープンサンド(フィンガーフード)です。

ハムの上にキアさんがデンマークからもっていらっしゃった
レムラードがのっていました。
大事な大事なデンマークの素材をちょっと味見させてもらえて
とても幸せ。

どのクラスでもそうですが
クラスの楽しさのひとつに日本で手に入らない、その国の食材を
ちょっぴり味見させてもらえることがあります。










今回はもうひとつ。日本ではあまり見られない
大きな大きなオイルサーディンを見せてくれました
これもデンマークの缶詰です。まるでウナギ見たい。




今回は白いパンとライ麦パンを教えてくださいませいた。
キアさんのように上手に捏ねられるかしら。どきどきします。




デザートのアップル・フランジパーヌ・パイです。キアさん流の綺麗にりんごを
並べる方法をクラスで教えてくださいました
なるほど目からうろこ。


綺麗にふんわりと白いパンが焼きあがりました。



パンを焼くにはハードルが高すぎる。そんな人も安心のアイテムをキア
さんはばっちり用意してくださっていました。
オンザパイ ボローパン。
味覚糖から出している中に詰めて焼けば誰でもお手製のおかず入りパイが
できちゃうすぐれもの。
ナショナル麻布に置いてあるそうです。



こんな風にチキンとアスパラのクリームを詰めてオーブンで焼けば
自分で作った気分のパイのできあがり☆



キアさんがみんなでオープンサンドをつくれるように設置してくれた
テーブル。上にはマリボーというデンマークのチーズや卵や海老といった
飾り物がたくさん用意されていました。




こんな風に盛り付けるのよと見せていただいた後、
みんなでひとつずつ実習していきます

今回面白かった食材の中に甘いカレー粉というのが
ありました。

イギリスやヨーロッパでは料理用に甘いカレー粉というのを
よくつかうそうです。口に含むと味はあまりしません。
カレーパウダー独特のスパイシーさがあまりなく、香り付け用の上品なパウダー。
これを使うと柔らかくて上品なカレーの香りのお料理ができます。
成城石井にあるとかないとか。今度探してみよう








さてさてできました~。感動の瞬間です。
手でぱくっとたべようとしたれら
「デンマークではサンドイッチはフォークとナイフで食べるのよ」
とキアさんが教えてくださいました。

テテさんの日本に残しておきたいとっておきのメキシコ料理その1




ビバメヒコ。6月にメキシコに戻るテテさんの家を訪れるとメキシコ一色に染められていました。

左上の写真は、メキシコの「唐辛子の生け花」。
日本に生け花、タイにフルーツカービングがあるようにメキシコでは「唐辛子の生け花」があるそうです。
ちょっとアップしてみましょう。下の写真2つがそれです。



メキシコのマリアッチたちが、かぶるおなじみの帽子「ソンブレロ」この下にもたくさんのメキシコが飾られていました。




お子さんと一緒に準備をされたのでしょうか。イーゼルのトイにもメキシコの地図が描かれています。



部屋の隅にもメキシコの陶芸品が。
とにかく部屋という部屋のあらゆるところに、
メキシコの国旗や陶芸品、飾り物などが置かれていて
「小さなメキシコへようこそ」という歓迎ムードであふれていました。




さぁクッキングの開始です。ゆっくりと何度も見せながら、
丁寧にお料理を教えてくれます。




今日のテーブルです。テーマはもちろんメキシコ。
ドリンク、テーブルウェア、椅子でメキシコのカラー「赤 緑 白」
が作られていました。
その上にはメキシコの綺麗な伝統織物のテーブルクロスが飾られています。




テテさんのクラスの毎回のお楽しみはお手製のドリンク。
今月は「Agua de pepino」
その名も「きゅうり水」です
2リットルの水に、きゅうり3本分を入れブレンダーにかけます。
砂糖とレモン汁を加えます。砂糖の代わりに蜂蜜でも良いそうです。
グラスの底にきゅうりがたまるので、スプーンでかき混ぜながら
飲みます。味はきゅうりそのもの。
夏はスイカで作ると美味しいそうです。




そして「ソパデアズテッカ」
とっても感動したお料理のひとつです。

簡単で美味しいの!
メキシコ料理のハードルがぐっとさがった感じがしました。

フライパンにコーン油大さじ2をいれて、
ハサミでチョキチョキと種を取って1cmの幅に切ったチレ・パシージャを炒めます。
(チレ・パシージャは乾燥したもので水でもどさずそのまま炒めます)

チレ・パシージャを取り出した後、香りのついた油で
中サイズの玉ねぎ1/2個とニンニクのみじん切りを炒め程よく火が通ったら、
新鮮なトマト400gと缶詰トマト1と1/2缶を加えてさらに炒めます。
これをミキサーにいれて撹拌させます。

さらに鍋に戻して、水1リットルと、エパゾテ小さじ2、
チキンブイヨン2個、塩を加えて煮ます。
細かく砕いたトルティーヤチップスも加えます。

チチャロン(豚の皮のチップス)は揚げておきます。

できあがったスープにスライスしたアボカドを浮かべ
別のお皿に、チチャロン、
クリーム(生クリームとサワークリームのハーフ)
揚げておいたチレ・パシージャ
トルティーヤチップス
を用意します。




スープの上に別皿で用意したトッピングを盛ります。
ちょうどこんな感じ。チチャロン、チップス、チレ・パシージャ、クリーム


このトッピングをスプーンの裏でゆっくりとつぶしていきます。
「チレパッシーヤは香りがスープによく出るので
かならずスプーンでよくつぶしてから飲んでくださいね」
とテテさん。
このスープ劇ウマです!!






朝食にいかが?ジャックのレシピ:フランスの卵のココット ブルーチーズ味

簡単で美味しいレシピ
OEUF COCOTTE AU FROMAGE BLEU
(卵のココット ブルーチーズ味)
~ココット8皿分~



サンジェルマン・デプレ教会のそばに、ありとあらゆる卵料理を食べさせてくれる素敵な卵料理屋さんがあります。ここの朝の名物はココット。パリの朝食風に素敵なココットを作りましょう。



卵8個
ブルーチーズ100g
生クリーム 大さじ10
岩塩
黒コショウ (またはカイエンペッパー)
オプション:カイエンペッパー(ジャックはカイエンペッパーでつくりました。なければ黒コショウで)
オプション:チャイブ(なければいれなくて良い)

1)ココットのお皿に薄くバターを塗る。
2)ブルーチーズを包丁で細かく刻む。チャイブも包丁で細かく刻む。この2つをココット皿の上に散らす。
3)その上に卵を1つ割る。(ココット皿1枚に対して卵1個)
4)卵の上に生クリーム(大さじ1とちょっと)をかける。
5)塩コショウ、(カイエンペッパー)をかける。
6)200度に余熱したオーブンで10分焼く。

オーブンによって性質が異なるため、時折のぞいて卵が固まったらできあがり。
できあがりの黄身は半熟でも、ほんのり固まった状態でも。お好みで

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

現在の閲覧者数:

counter 2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR