西洋野菜*八ヶ岳南麓から届いた宝石箱


先日、八ヶ岳南麓から宝石箱が届きました。

中には詰められていたのは色彩々の西洋野菜達。時にはアメリカや中近東のものまでも。ドルマ用のズッキーニやジェノベーゼ用のバジル等使いたいけど日頃手に入らない貴重なものたちで箱の中はいっぱい。

箱をあけた瞬間 南フランスから野菜が空輸されてきたような錯覚に陥るほどそれはそれは見事な内容。


●英字新聞に花束を包むように包装されて
・バジル4種(レモン、Greek、Ararat、Genovese)
・フレンチタラゴン。

フレンチタラゴンはビネガーにいれるとドレッシング作りにいいですよ
とメモが。



●カラフルなインゲン数種。
・さやっこ   (緑のいんげん 日本/タキイ)
・Isar     (黄色いインゲン アメリカ)
・Cosse Violetta (黒いインゲン/イタリア)

始めて見る黄色や黒の鮮やかなインゲン。特にイタリア産の黒は普通のインゲンより味が濃く、料理をすると深緑に変色するそう。



●美しい西洋野菜数種。
・Burro d' Ingenoli (黄色のサヤインゲン/イタリア)
・Celebration mix (カボチャ じゃがいものような味わい)
・ビーツ
・キタムラサキ(正式名称は不明。紫のジャガイモ)
・ヨーデル(正式名称は不明。紫のジャガイモ)
・赤タマネギ(ペコロスのようなスモールサイズ。切ると紫玉ねぎのように鮮やか)



●そして驚くほど多品種のズッキーニ、十数種類。
・アラジン
・Star Ship
・Romanesco(1つは花付)
・Kabak(トルコのズッキーニ)
・Tondo di Piacenza
・ゴールディ
・Nero di Piacenza
・Sweet Gourmet
・Raven
・Zephyr
・Tondo di ciaro di Nizza
・Cavili
・Sunray
・Di Faenza
・Arte
・Veneus

Kabakはドルマにすると美味しいズッキーニ
アラジンとStar shipは天ぷらに 即席漬けにはこれを これは典型的なイタリア産とズッキーニ品種ごとの美味しい食べ方が

----------------------------------------

宝石箱の届け主はなおみさん。南アルプスの麓からクラスに遊びに来られます。

趣味で種を輸入し西洋野菜を育てられています。

今まで育てたトマトはなんと100種類。

「日本では赤、黄、オレンジ、ピンクあたりですが白、緑、黒(赤黒いという感じ)などいろいろな色があるし味もいろいろで楽しいです。完熟の緑や黒なんかおいしいですよ。」

唐辛子やピーマンを30種類。ナスもイタリアの大きなナスからタイの小さな丸いナスまで30種類育ててこられたそう。

毎年日本の伝統野菜や大好きなズッキーニを15種類を育てるのもかかせない。

「今年はエジプト産のソラマネの種が手に入ったので育ててターメイヤ(エジプトの有名な料理)を作りたいわ」

「私の野菜作りは都会のように珍しいものが手に入らないのと、高いお金を出して買っても美味しくないなら自分で作った方が鮮度もいいし安心して食べれるしこの辺で手に入らないものは自分で作ろうというのがどんどん広がってしまい、少量多品種栽培になっています。
よほど好きなものでない限りは1株ずつ作ることが多く病気や虫で駄目になってしまうものも多いのです。種まきから収穫まで夏野菜は長い道程なので今年も駄目だというものも結構多いです。以前一緒にいろいろ取り組んでる友人と大手デパートに珍しい野菜を置いてもらったことがあったのですが、すごい値段とこれを買っても美味しくないぞといわんばかりに古くなっても置いてあったことがあってやはりこういう形ではいくら売れても置きたくないと思ったのです。
こちらでは無人販売や直売所も多く去年は朝市もチャレンジしたけど、馬鹿でかいズッキーニとかに押されなかなか思うようにはいかないのです。是非送った野菜でお料理を作ってください」

早速作りました。1日目、ラタトゥーユとジェノベーゼのパスタ。2日目、ボルシチとタンドリーズッキーニ(写真)3日目(本日)、ズッキーニとエビの中華風詰め物。まず香りが最高に良い。収穫のサイズも「美味しい」時に取られているのでとてもジューシーでなんといっても野菜に味がするのが嬉しい。食卓に届けられた南アルプスの香り。

なおみさんからお野菜を沢山預かりましたので、今週お会いする皆さんにもお届けいたします。

★ちょうど今が収穫の時期です。なおみさんに珍しい種をわたされたい方、コンタクトをとってみたい方、野菜を買ってみたい方いらっしゃいましたらnikikitchen@yahoo.co.jpまでメールをいただけましたら転送いたします。ただし多くは1株ずつの栽培ですので多くは量は作られていないと思います。しかし10月頭までぞくぞく生産されますのでみなさんにも順番にお届けできるそうです
買われたい方は是非!

紫のじゃがいもは切ったら中も紫でした

ランパさん帰国

ランパさんが昨日タイから帰ってきました
8月のクラスメニューをまもなく(1週間以内)
送ってくれるそうです
お楽しみに☆

中国四川料理 黄さんのお料理教室


今日は中国四川料理 黄さんの初めてのお料理教室でした。

初めて出会ったのは去年の秋。口コミで
すごく美味しい四川料理のお店が小岩にあると聞き、お店の
場所を探したけどなぜか見つからない。
忘れかけていた頃ちょうど引越しがあり、ふと見たら家の斜
め前に探していた黄さんのお店をみつけました。

それから数ヶ月毎週のようにお店に通い、
黄さんと少しずつ人間関係をつくっていきました。最初の頃に
見せていた黄さんの「いったいあなたはどこの誰?」という
視線会話がようやく親子・姉妹のような関係になったころ
「お料理教室」を自然とお願いすることが出来ました。
同時にわたしの口からは自然にママと愛情をこめて呼べる
ようになりました。

先週ご飯を食べに行ったら すごくママが不安そうにしていました。
ママは50歳を過ぎていて、初めて人に教えることでストレス
を感じていたようです。

ママ「今回だけだからね わたし特に土曜は忙しいから」
niki「うん それでもいいよ 記念 記念」

こうしてクラスの日を迎えることができました。

お店に入ると熱い四川のお茶と冷たい四川のお茶が用意され
ていて、それは葉や花が全部で7種類調合されているんだそう。

「美容にいいのよ」

そういって薦めてくれたお茶は ほんのり優しい味。


さて私はお店にいても仕事はない。むしろ私がいないほうが
スムーズにいくことがたくさんある。お料理をみていたいけ
れどここはママにまかせて一旦家に帰りました。

お料理が出来上がった頃、戻るとそこには普段お店で食べる
四川のお料理がた~んと並んでいてなんだかとても嬉しくなりました。

そして絶品とサイトで評価されていたママご自慢の冷麺、黒
酢の炒め物、鶏煮込みをいっきに口に運び。。。

おおおおいしい!それはいつものママが出してくれる珍々(店名)の味。みんなで秘伝のお
料理を教えてもらったことに本当に本当に感動をしました。

冷麺は普通のスーパーマーケットで手に入る材料とママの自
家製ラー油でできる しかも簡単 でも絶品

黒酢もあっという間にできて、本当に美味しい

鶏の煮込みも柔らかくて本当に美味しい

このブログなんど美味しいという単語がでてきたんだろう。

とにかく皆で大感動。

さて黄さん。すごく楽しくてクラスがやりやすかったようです。(みなさんありがとうございます!)
「これなら続けられるわ。8月のメニューも考えておく」

こうして非常に心強い仲間がまた加わりました。本当に嬉しい。

是非みなさん黄さんにあったら愛情をこめて「ママ」って呼
んであげてください。











 



 

アンビカトレーディング 訪問記  


都営浅草線「蔵前駅」又は、大江戸線「蔵前駅」の側にグランドオープンしたアンビカトレーディングさんへいってきました。

今までインド食材やスパイスといえば通販か小型店というイメージが強く、アンビカさんのようにグロサリー形式の中小型スーパーマーケットとして、これだけ見やすく、商品が揃っている店は本当に珍しい。

まずは店内を一歩入ると、目の前にはにフレッシュな「パン」が。(右上の写真は残念ながらピンボケ)

イギリスに統治されていた歴史があるインドではナンやチャパティのようなインド式ではなく、西洋型のパンをカレーにつけて食べる料理も数多く存在する。特にあっさりした味わいのPav Bhaji(カリフラワーやじゃがいもをペースト状にしスパイスと共に煮込んだ料理)という料理がイギリス式のパンにつけるカレーとして有名で、それ専用のパンが一番目立つところに置いてあるこだわりにすごく胸がときめいた。

店内はイギリス式のパンが置いてあるパン棚。イドゥーリとポテトサグが一緒に入ったランチボックス形式やサモサ等がパックになった冷凍食品の棚。サグやダル等のレトルトカレーが置いてある棚。米や乾物の陳列してある棚に細分化され綺麗に陳列してある。そして何といってもスパイス類の充実。コリアンダー、カルダモン、クミン、フェンネル。、フェネルリーグ、マスタードシードといったスパイス類がフリカケ位の大きなボトルにはいって何と通常価格147円。ドライカレーリーフや月桂樹はさらに倍の大きさのボトルに入って210円。

インド食材をお買い得に入手することが出来る。
インド料理に興味ある方は是非一度ご訪問をおすすめします。
蔵前は浅草の隣の駅なので、下町散策の際にでも是非☆






インド食材 アンビカトレーディング グランドオープン



今日届いたチラシから

--------------------------------------------------------------

アンビカトレーディングの初めての小売店グランドオープン!
http://www.ambikajapan.com/
--------------------------------------------------------------

来たる2006年7月2日 AM9:00---PM20:00

場所:台東区蔵前3-19-2 1ST F1
03-6908-8077

京成蔵前駅 徒歩4分
地図

アンビカのグランドオープンを記念して、アタ、ライス、他たくさんの商品をスペシャルプライスでご提供します
このスイートなチャンスをお見逃しなく


プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

現在の閲覧者数:

counter 2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR