晩御飯「ククズ ミートボール NIKIバージョン」


バングラディッシュ、ベンガル料理のククさんから教わった
「ククズ ミートボール」

元のレシピはカルダモンの入ったふんわりテースト。
今晩はカルダモンを省いて、スパイシーミートボールにアレンジ。

挽肉に粉末のスパイス類(コリアンダー等数種)を入れて練る。

ソースに使うトマトは酸味のが効いたイタリアントマトを使用。ブラウンマスタード、カレーリーフ、ピーマンの千切り、他スパイスでアレンジ。
このスープ作りで絶妙に効いたのが以前いただいた素晴らしい香りを放つ桂皮。

スパイシースープにミートボールを入れて弱火でじっくりと煮込む。

マイミクの渡辺玲さんがトッピングにピーマンを入れたカレーが美味しかったと書かれていたので、ピーマンをクミンと塩でさっと炒めて上に飾る。

旨い。ピーマンを上に飾るだけでさらに深みの有る料理に変わった。

Pudding delicious 


Furano Delice, Kitanomine. Home of Japan's Hokkaidou milk pudding and some amazing cakes. (Photos:Milk pudding 6pcs 2780YEN /per 450yen).
Is Milk pudding too expensive? This attractive, expensive milk pudding receives 15000 Orders 1 month) Creamy. Delicious. Smooth. Smooth like the delicate skin of a Baby.

http://www.le-nord.com/furanodelice/home.html

▼写真は菓子工房フラノデリスの「ふらの牛乳プリン」。
地元の富良野にある牧場で育てられた牛乳が富良野チーズ工房に運ばれ新鮮なうちに特別な牛乳に仕立て上げます。
できたての牛乳が富良野のフラノデリスに運ばれパテシェィエの手により大ヒット商品「ふらの牛乳プリン」生みだされます。

飲めるものと食べるものの中間地点のクリーミーさが人気の秘訣だとか。
送料込みで(関東の場合送料が1100円)6個いり2780円。月間15000個の注文が殺到するお取りよせ業界の大ヒット商品。

食べてみたいプリンのひとつです。


▼おみたまプリン
http://www.ometaka.net/pitem/57359818#p
たまご産出日本一の茨城県、その中でも、「有機飼料」「平飼い」により品質優先で鶏を育てている鶏卵農家を厳選し、もっとも貴重な「初生卵」を使用したプリン。初生卵とは鶏が産み始めて一ヶ月以内のたまごのことをいうそうです。なんとこのプリン2個で6,825円。むーーーーーー。。。一口食べさせて 実はこれね..と話題になりそう。果たして味は?

▼うふプリン
http://www.tokyu-dept.co.jp/foodshow/t/floor/shop/quatre/index.html
卵の殻に入ったようなとってもキュートなプリン
手頃な価格でお土産によろこばれそう

出会ってみたい美味しいプリン


ニューヨーク


母からメールが届いた。N.Yに遊びにいってきたようで 
「N.Yで見つけた おもしろいもの」
という写真付。 私はいったことがないのでちょっぴり新鮮に感じた。

写真上:メトロポリタン美術館
「有名な絵の目の前で絵を模写するおじさん」

美術館のあちこちで様々な人々が絵を模写している。日本にはない光景。ちょっぴりうらやましい。 それにしても写真のおじさんの絵、色も構図も本物そっくり。

写真下:コンビニ
N.Yには日本でいうコンビニらしいコンビニは存在しない。ミニスーパーマーケットのような店内の中央部にはサラダバーが設置されている。これもいいなとおもったけれど、日本は綺麗好きなので、地域限定 たとえば 白金 代官山 丸の内 なんてでやれば流行るかも。

アンジーさんの愛情入りバレンタインケーク


いつも完璧な接客と気持ちの良いアンジーさん

「ねえねえアンジー コンシェルジェはなんていうホテルでやっていたの?もしかして有名なホテルとか」

「シェラトン」

ひゃーーーーーーーーー。だからかぁ みんなで感心のまなざし。
すると偶然にも今日のゲストの方でアンジーさんのように日本の超一流ホテルに勤めていた方が2名。

どひゃーー。

となんだかニギヤカなクラスでした。

さて、アンジーさんがクラスを開くときに いつも影になって支えてくれる女性が一人います ビオレッタさん。アンジーさんの家のお手伝いさんです。

何でも山手地区で長らくお手伝いさんをしているんだとか。日本語も少し話せて、英語は完璧。
アンジーさんが教えている最中、テーブルのお皿についた水滴やよごれを裏でさっとふいくれています。
アンジークラスはビオレッタさんとアンジーさん2人で作られているといっても過言ではないでしょう。

今日、ビオレッタさんが さっと横に来ていいました
「アンジーさん、いつもお料理を勉強されたり遅くまで そして朝早く クラスの為にがんばって準備をしていらっしゃいますよ」

いつもスマートなアンジーはそういった努力を表面には決してだしません。

さて待ちにまったデザートタイム。アンジーがテーブルの前に立ち「このケーキはとてもスペシャルなものです。昨日は夜遅くまで今朝は5:30に起きて作り上げました。時間がとてもかかるのでクラスで教えられなくてごめんなさい。レシピは後でお送りします」と言いました

そっかぁ..。ビオレッタさんの言葉がふとよぎりました。

いよいよムースケーキの試食です。

今回のものはチョコレートのムースが濃い目のムースとライトなムースの2層にわかれていて、トップをさらにチョコレートコーディングで覆い、まるで3層のように見えるそんな外観。いちごとミントが可愛らしく飾られています。

一口食べて驚きました。まるでアイスとムースのような絶妙な食感と徹底した温度。まろやかな口当たり。

断言します「どんな行列で並ぶケーキ屋のケーキより美味しい!」

題名には愛情入りと書いたけど そんなのも へったくれもない

アンジー。ケーキで日本一目指せるかもしれない。

がんばれアンジー!日本で成功するよう みんなで応援するからさ!

努力はかならず実を結ぶ



痔 ぢ!

痔の薬を 皺に塗ると 消えるという情報が海外モデルの間で有名らしい

ためしたい ためしたいけど 肌なので怖い

でも消えるかもしれない

果たしてこれは本当なのか それとも都市伝説か

両てんびんの間でゆ~らゆら

まゆみさん情報 special thanks!

エジプト大使館チャリティバザール

第8回 チャリティバザール
2006年3月25日(土)10:00~17:00

エジプト大使館 目黒区青葉台1-5-4 東横線代官山下車

入場料500円

エジプトをはじめとしてサウジアラビア、アラブ首長国連邦、チュニジアなど十数ヶ国の大使館が出展し、各国の料理と工芸品のバザーなどが楽しめる
混雑が予想されるので開店と同時に行かれるとよいよいです。


お問い合わせ先 サウジアラビア大使館 03-3589-5241

みいほおさん情報 special thanks!

----

・昨年はオリーブオイル、カルカデやシャワルマや香水瓶、首飾りが売られていた
・昨年、お料理エジプトブースではコシャリ(パスタとご飯が混ざった丼飯)、ターメーヤ(エジプトの豆コロッケ)、ムサカ(ナスと挽肉の重ね焼き)、コフタ(トルコではキョフテと呼ばれている)等が販売

果たして今年は?どんなお料理と何が販売されるんでしょう!

レバノンの家庭料理


今日はレバノンの家庭料理サムさんの初めてクラス

家のベルをならすと、真っ赤な民族衣装を着てサムさんが笑顔で出迎えてくれた。

応接間に通されてすぐ、レシピとサムさんが朝焼いたオリーブオイルのクッキー。そしてアニスティがサーブされる。バックミュージックにはレバノンの民族音楽が心地良い音量で流れれている。

「みんなが慕っているの お料理もとても上手で 本当におすすめよ」といって紹介してくれたルシオの顔が思い浮かんだ。

サムさんは食事から取る健康を重視されていて塩分、砂糖、脂分も控えめ。素材から生み出される本物の旨味で勝負をする。このクッキーや鎮静効果のあるアニスティからも彼女のそんな思いがしっかりと伺うことが出来る。

きっとこのお出迎えのシーン たくさん考えたんだろうな。たくさんの彼女の愛情が盛り込まれたお出迎えにちょっぴりハートが暖かくなる。

今日のお料理はグリルドフィッシュ タヒニソース、ピスタチオスープ、ファトゥーシュ、ナイト オブ レバノンの4点。

グリルドフィッシュ タヒニソースはグリルしたイサキ(スズキ?)の上にタヒニ(ごまペースト)をアレンジしてつくった特別なソースとローストしたナッツ類をジャっとかけるお料理で 「簡単」「美味しい」「出会ったこととがない味で日本人好み」「見た目豪華」と4拍子そろったすごく素敵なお料理。

ピスタチオソープはピューレ状の野菜スープに細かく砕かれたピスタチオがたっぷりと添えられナッツの旨みと優しさが舌先に心地よい。


ファトゥーシュはオリーブオイルやザクロシロップであえて作る中東のサラダ。

ナイトオブレバノンはとってもクリーミー。でも砂糖控えめですごく食べやすく香り豊かなシロップが添えられてる。

料理時間は1時間強。とっても手際が良い。

これらの料理にピタパン、フライドピタパン、バケット

デザートにはトルココーヒーが添えられる。

この後はお料理を食べたりお茶を飲みながらたっぷりと3:30まで歓談を楽しんだ。


レバノンの家庭料理は本当に旨い。この美味しさは中々 筆では語りつくすことが難しく、ぜひ皆さんサムさんのハートフルなクラスを体験されてくださることを心からお薦めします。



資生堂bソリューションスタジオ パート2

先日ブログに書いた、資生堂のメイクアップコース。100分8000円にいってきました。
http://www.shiseido.co.jp/bss/index.htm


場所は関内。資生堂の支社の中。企業の一室でおこなうものなので、雰囲気はサロンというより質実剛健。

受付をすませ中の部屋に入ると、黒いスーツに身を包んだそれはそれは美しいお姉さま達が数名、微笑みながら

「いらっしゃいませ 本日はようこそお越しくださいました」

と代わるがわる頭をさげてくださる。

時間までの間、待合室に通される。しつこいようだけど会社の中なのでいたって無機質な空間。でもその空間を打ち消すように、席に座ってすぐに

「飲めば飲むほど美しくなる美のお茶でございます。館内、空気がだいぶ乾いていらっしゃいますのでお喉元を潤わせ是非リラックスをされておまちくださいませ」

とにこやかにご挨拶。丁寧な言葉使いがさらに心地よい気分を生み出してくれる。

お茶は甘みのあるトロっとした不思議な食感。



定刻。自分より一回り歳を重ねたアドバイザーの方(今日の担当)に連れられ奥の一室に向かう。

今回使用する機械は、顔の一番美しいとされている数値からどれくらい離れていて、どうやってカバーをすればより理想の顔に近づけるかを数値で出して判断するものだそう。

カメラで素顔を撮影。数値がびょびょーんと出てくる。

「え~まずこの数値から、女性の顔を4つに分類します。
・小さめの丸顔にパーツがコンパクトにおさまった童顔(暖かみのある顔+童顔)
・大き目の丸顔にパーツが分散されたスポーツ顔(クールな顔+童顔)
・小さめの面長の顔にバランスよくパーツがおさまった大人の女性らしい顔(暖かみのある顔+大人顔)
・大き目の面長の顔にパーツががっしりおさまった大人のたよられやすい顔(クールな顔+大人の顔)

あなたの数値は大人のたよられやすい顔に女性らしい顔がミックスされたタイプです。良く人から道を聞かれませんか?それと素顔の印象は知的という印象を受けました。普段はどうですか?」

「はい。道を聞かれ、まじめそうといわれます」

と答えると

「そうでしょうそうでしょう。数値に出てますから」

とちょっぴり嬉しそう。

「平均値からいくと、目と眉のあいだが離れているから眉は下に書いたほうがいいわ。あごがしっかりしているのでブラウンをつかって陰影をつけていきましょう」

まずは下地付け。これを適当にぱぱっぱと付けると

(なってないわ~)とばかりに「まあダイナミック!だから事前のアンケートにお化粧時間が3分と書かれていたのね。クリームの塗り方は化粧指といって中指と薬指の2本をつかって丹念に塗りこんでいくの。ファンデーションもそう」

使ったファンデーションはクレドポーボーテの白とクレドポーボーテの肌色の2種類。買うと合計で20000円の高価なもの。仕上げはおしろいをフェイスブラシでさっと塗る。これにより透明感がアップするんだそう。

「今回は高いものを使いましたが普段お使いのファンデーションでもこうやって丁寧になさればとても良いベースが作られます。」

こうして下地からファンデーションを塗り終わるまでの いわゆるベース作りに15分かける。
特に厚塗りしたわけではないのに、ゆっくりやるとこんなに丁寧に仕上がるのね。とちょっぴり感動。


続いて頬紅。リップ、アイシャドウはこの春一押しのマキアージュで統一・
約10種類前後のお化粧品が代わる代わる塗られていく。

普段から気にしているところをカバーする箇所ではしっかりと手書きでマニュアルをつくってくれ、せめてここだけはしっかりやりましょう!と強く念を押される。

最後に写真を撮影してくれおしまい。

100分かけて作った顔は目元を強調して全体的にピンクをのせた流行の顔に仕上がっていた。

「今日でこの講習は最終日とお聞きしましたが、もうやられないんですか?」
と聞くと
「あまりにも反響が高いので場所を探して行えるよう検討にいれております。また皆さまとお会いすることができそうです。資生堂のホームページに開催が決まりましたら掲載いたしますので是非またご覧になってください」

と嬉しい一声。

100分の講習はとっても有意義。もし再開されたらまた行こう。

資生堂bソリューションスタジオ


最近、眉がボサボサで美容から離れた位置にいてやばい。。と悩んでいたところ、マイミクさんより「資生堂bソリューションスタジオ」が面白い企画をやっていると情報いただき早速予約をしてみた。

メイクアップコース。100分8000円。場所は横浜関内。

世界に三大しかないbソリューション専用機器という資生堂開発のスペシャルな機械が体験できる。

どんなことをしてくれるかというと...
それぞれの素顔を機械に取り込む。
顔の立体構造を分析。
理論的に一番美しいとされるゴールデンバランスにどれだけ近いか輪郭、目、口数値で出してくれ、それに添いながら、美しい顔のメークアップ方法を個人的に指導してくれる。

自分の顔のバランスが成績表のように数値化されるってどんな気分なんだろう。メイクアップ以上にそっちも気になる。

情報によれば、さすが世界の資生堂。マンツーマンの指導の下、マイナスな数値をうま~くカバーをしつつ、とても丁寧な対応で的確にアドバイスをしてくれるんだそうです。
化粧品の販売もありません。(→実はこういうのってとても大切な気がする)。サンプル化粧品のお土産付。


2月18日までの期間限定。席数も残り少ないので希望の方はお早めに

http://www.shiseido.co.jp/bss/index.htm


まるめるレシピ


●まるめるレシピ

おすすめの本「まるめるレシピ」を紹介します。
コロコロまるめて何を作る?
体に良い素材、食べやすさ、味を考え作り出されたボール料理の数々。
「昭和30年代の食卓」を心がけながらお料理をする筆者が紙面で教える心温まるレシピ本です。

「ダシのとり方」「魚のさばき方」付

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR