記事一覧

貝印さんでの台湾の柯俊年シェフの台湾向け新商品実演  調理編

台湾の柯俊年シェフの実演による 台湾向け新製品調理器具を使った メニューはこちら●お正月など目出度い席で食べる 「まながつおビーフン」●”揚げ卵”を利用した「煮込み白菜」●”揚げ卵”を利用した「福菜肉団子」●「五味醤」●「福円おこわ」の五品です。■まずは揚げ卵(台湾では”卵カス”といわれています)  溶き卵をたっぷりの油で揚げたもので、春巻き、炒めもの、蒸しものなどの隠し味に使われます。「なぜ溶き卵を揚げるの...

続きを読む

貝印さんでの台湾の柯俊年シェフの新商品実演

昨日は貝印さんの年に一度の新製品発表会でした。一番目についたのはこちら。「劇的眉ハサミ」です。クシ付ハサミです。「わかる!これはわかるけれど まさか商品になるとは思わなかった」というわけで大ヒット商品で発売されてから1000万個売れたそうです (男性用 左利き用をあわせると1100万個)そして新商品ではありませんが、一緒に新製品発表会を周った方が料理研究家のかたで 趣味は包丁収集。数々の包丁を集め...

続きを読む

ベトナムのロットの葉 石垣島のラー ロット

「ボー クォン ラー ロット(BO CUON LA LOT)」はベトナムのラーロット(ロットの葉)という香りのよい葉っぱで牛肉ミンチを巻いて炭火で焼きあげたお料理です。(写真右下)焼き上げたものをさらに、ベトナムのブンという米麺と、たっぷりの野菜やハーブと一緒にライスペーパーに巻いて食べます。漬けだれは人によりヌックマムに小さな唐辛子の浮かんだもので食べたり、好みそれぞれですがトアさんのお勧めはパイナップルのマム...

続きを読む

タイのシラチャ・ソース (SIRACHA SAUCE)

以前、ヨーロッパがアジア向けに開発して爆発的ヒットをしている皮がむけるバナナアイスを書きましたが、今度はその逆。アジアが開発してアメリカで大ヒットした食品のお話です。日本でもカルディやアマゾンジャパンで見かける タイのシラチャソース。原材料は「唐辛子、にんにく、砂糖、塩、水」です。日本では200mlと小さなボトルで販売をしていますがアメリカでは500ml、700mlと大きなボトルで販売しています。...

続きを読む

生胡椒の塩水漬け

写真は生胡椒を塩水漬けしたものです。数粒を奥歯でぎゅっと噛み締めると胡椒独特のスパイシーさの中に果物のような芳香が口の中に漂う。今まで胡椒というと、乾燥した胡椒を料理の下ごしらえに使う位しか思いつかなかったが、生の胡椒は実に日本食に良く合う。一番好きな食べ方はお豆腐に刻んだ生胡椒をかけ醤油をかけずにいただくもの。次に好きな食べ方は白いご飯の上に散らして食べる 胡椒散らしご飯。胡椒の香りとても柔らか...

続きを読む

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
2015年は15000名の方が参加をしてくださいました。

http://www.nikikitchen.com/