FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ニキズキッチンツアー 2019 「地獄の門の前でバーベキュー! 」 募集


ウズベキスタン料理教室のディーリャさんと行くウズベキスタンツアー第二弾
募集締め切りは9月5日です 現在6名様の募集があります
ご質問等がありましたらお気軽にご連絡ください 080-1696-5443 日本語で大丈夫です

10/11(金) ~ 10/18(金)まで 成田発 成田着  

2国訪問:ウズベキスタンとトルクメニスタン

お申込書はこちらへ


詳細 はこちらです ↓

https://www.nikikitchen.com/bn/oct20192.pdf

https://www.nikikitchen.com/bn/oct2019.pdf



魅力は:


  • 地獄の門の前でBBQパーティ
  • 2019darvaza1.jpg

    • 非公開だった有名美術館に訪問
    • お料理教室は2回:ディル入れの緑の麺、リシタン焼きの国際的な有名な職人さんのお宅で奥さんとのクッキングクラス
    • フェルガナ盆地でブドウ狩り
    • 2019darvaza5.jpg
    • 2019darvaza4.jpg
    • 世界遺産の町ヒヴァの観光
    • 2019darvaza3.jpg
    dailia201909011.jpg
    2019darvaza1.jpg


    お申込書はこちらへ



    dailia201909012.jpg2019darvaza2.jpg

    ローマの下町にあるお料理教室 

    「衣食住の中で食が一番重要」だと考える母に育てられた結果、私は美味しいものへの飽くなき探求心と情熱を持っています。

    Niki’s Kitchenを知って以降は、より世界の料理への好奇心が生まれ、仕事とは全く関係のない調理師免許も取得しました。そんな私は海外旅行を計画する際、Googleで現地の料理教室を検索しています。「ここ良いかも」と思ってこれまで参加したのは、ソウル、ロンドン、バンコク、ローマの教室。教室によって、観光客メインであったり、現地の人も通っていたり様々。本場だから素晴らしい、ということはなく「Niki’s の先生たちの方がレベル高いし、受講料も得だな」と思うことの方が正直多く、NIki’sの仲間の皆さんには紹介できるクラスは無いな、と思っていました。

     

     


    しかし、今回ローマで「これは!」という学校に出会いました。その学校と、1日でイタリアの野菜料理やフォカッチャを楽しめる素敵なスタジオの2つを紹介させて下さい。

     




    Grano and Farina Cooking School

    https://www.grano-farina.com/


    JK201908061.jpg



    ローマの下町、トラステヴェレにある学校です。1クラス最大6名まで。ミラノ出身のPinoシェフが製菓・製パン、シャルキュトリーからソース、リゾットまで幅広く教えて下さいます。奥様のJuliaさん(ニューヨーク出身、30年前静岡に1年間JETプログラムの一員として滞在)がパスタ作りの先生です。 

     


    私は今回4つのクラスを受講しました。どのクラスも端折らず全行程を学ぶ体験型なので、4時間くらい掛かりますが、都度味見をするので


    「味ってこういう風に決めていけば良いんだな」


    とコツが分かってきます。



    「コルネット&クロワッサン」クラス


    JK201908068.jpg


    コルネットとクロワッサンを作ります。それらの他、コルネット生地、クロワッサン生地を使って、パンオショコラ、パンオレザン、アップルタルトを作ります。リンゴも切って煮る、カスタードクリームも凝固具合を確かめながら仕上げます。一度に5種類も作ると頭がこんがらがりそうですが、大丈夫!作業に入る前にPinoさんがクラスの流れを紙に書いて説明してくれます。


    JK201908069.jpg




    「シャルキュトリー」クラス

    このクラスでは鶏1羽を捌きます。鶏の皮まで無駄なく使い、「ガランティーヌ」を作ります。他に「豚肉と鶏レバーのパテアンクルート」、「ソーセージ」。このクラスはイタリア料理というよりフランス料理ですが、肉の選び方、ソーセージの味付け方法と味の確かめ方、鶏の捌き方が学べます。

    上記2つのクラスは生地を捏ねたり、肉を混ぜたり挽いたり際にKitchenAidを使うので、スタンドミキサーの使い方がよく分かります。

    JK201908067.jpgJK201908066.jpgJK201908070.jpg




    「リゾット」クラス


    シーフード、ミラネーゼ、ソーセージの3種類を作りました。私は冷蔵庫や調理施設のないホテルに宿泊していたので、シャルキュトリークラスで作ったソーセージが持ち帰れず、ズッキーニリゾットの代わりにシャルキュトリーで作ったソーセージでリゾットを作りました。リゾットは「出汁が命」。鶏出汁、魚出汁(新鮮な魚のあらを使います)の2種類を準備するところから始まります。お米を美味しくするコツ、出汁を染み込ませて行く過程で何度も味見をします。調味料も最低限のものしか使いません。味の決め手は、やはり上質な出汁。時間は掛かりますが、ホッと心が和む味に仕上がります。


    JK201908064.jpgJK201908063.jpg
    JK201908065.jpg



    「マザーズソース」クラス

    ペスト・ジェノヴェーゼ、プッタネスカ、ボロネーゼの3種類を作ります。このクラスも、どこでも手に入る材料、調味料を使います。帰国してすぐ作ったのがボロネーゼです。ソースを作っている最中にJuliaさんがパスタの成形を始めます。パスタの成形にも挑戦しましたが、力加減が難しい。パスタも1日にして成らず。ソースを仕上げながら、パスタも茹で始めます。皆さんはパスタ、お好きですか?私は、うどんよりソバ、パスタよりニョッキ派ですが、「パスタって案外美味しいんだな」と気づきました。次回はパスタのクラスも取ってみようかな、と思うほど。

    JK201908062.jpg



    1クラス4時間は体力も要しますが、全クラス受講したいと思うほど満足度は高いです。他、衛生面もしっかりしており、スマートフォンで写真撮影OKですが、カメラ部分以外はラップでグルグル巻きにされます。レシピはクラスが終わったその日にメールで配信されるため、クラスでは集中力も養われます。英語もNiki’sの英語クラスを受講されている方たちであれば、全く問題ありません。Pinoさんはレストランやケータリング経営、パリやロンドンでも教えていた経験があり、教え方も上手ですし、食材を無駄なく使い切る工夫をされています。私の母校の専門学校より為になった3日間でした!

     

     

     

     

    Cooking with Carla

    https://cookingwithcarlablog.wordpress.com/

    https://latteriastudio.com/


    こちらでは「MARKET TO TABLE」クラスを受講しました。Carlaさんのホームページはあまり更新されていませんので、興味のある方はlatteria studioeventsから日程を確認下さい。このスタジオ、撮影で使用する人もいるとのことで、レトロなオシャレ感があります。

    JK201908076.jpg

    Grano and Farina
    は、ローマに定住している外国人やパートナーがイタリア人、料理好きの旅行者といった背景の人たちが受講者ですが、こちらは殆どがイタリアを旅行中の欧米人です。私が参加した日は私を含め8人の受講者がいました。テーブルにはCarlaさんの菜園で収穫された色とりどりの野菜が並びます。



    JK201908075.jpg



    このクラスは午前10時から開始、午後1時過ぎから食事タイムです。ホテルの朝ごはんをしっかり食べて向かったところ、何とポレンタのケーキとパンが朝食用に用意されていました。残念ながら全く食べられず。気を取り直して、クラス開始です。インゲン豆の煮もの、揚げないカポナータ、フォカッチャ3種類、サラダ、ズッキーニの花の天ぷら、ズッキーニパスタを作ります。このクラスも説明を聞きながら作業をします。レシピの配布はありません。お願いすればメールで送って頂けるようです。

    このクラスは包丁を使うこともありますがインゲンや野菜は手で千切るので、気楽に参加できます。また、「イタリアっぽい」メニューが中心なので観光地以外でユニークな思い出を作りたい人にはピッタリだと思います。



    JK201908074.jpg
    JK201908073.jpgJK201908072.jpgJK201908071.jpg



     (文 写真 JS)

      

    アルティさんのツアーのご案内 2019



    アルティさんのツアーのご案内

    詳細 pdf   旅行日程


    お申し込み締め切り2019年09月10日



    indiapanf-20191.jpgindiapanf-20192.jpg


    一昨年のツアーの様子とご感想

    「アルティさんファミリーのご尽力で普通では体験出来ない事柄満載でした。まずアルティさんのお姉様家族の盛大な歓迎で10人の楽団演奏付きです。ベジタリアンi料理に舌鼓をうち夜遅くまで歌やダンスで盛り上がりました。インドの男性はダンス上手です。ベジタリアンi料理は全部手作りで沢山の野菜を使い勿論香辛料も。あちらの野菜は元気そのもの。ギーの出来立ての美味しさにビックリ‼️ 毎日カレーを食べましたが美味しく身体に優しいです。朝日を浴びながらのヨガやアーユルヴェーダ等々お姉様一家にはお世話になりました。名所旧跡も汗をかきつつ訪れました。
    最後に特筆すべきは今回誰一人としてお腹の調子を悪くした人はいませんでした。これはひとえにArtiさんが母親のごとく飲み物や食べ物に目配りをして下さったからだと感謝してます。」

    ■インド人家庭で日帰りホームスティ料理教室体験
    インドには日本よりはるかに多い種類の野菜があり、今回の旅行の時期にも様々なインドの野菜をご利用いただけます。日本で習ったインド料理(ベジタリアン)とインドでインドの野菜を使って作るインド料理で、どれだけ味が異なるかを実体験していただきます。
    indinatour22.jpg 

    indinatour12.jpg 

    indinatour1.jpg

    indinatour5.jpg indinatour6.jpgindinatour7.jpg
    indinatour36.jpg indinatour34.jpg
     
    ■インドの寝台列車に乗ってムンバイからジャガルオンまで鉄道の旅をします。
    ■ムンバイでは「スラム街」や「ドビガード」「ローカルマーケット」など普段のインド旅行ではいかない場所もご案内します。

    indinatour17.jpg 

    indinatour2.jpg 

    indinatour10.jpg

     
    ■レストランはムンバイでも有名なレストランをご案内 
    肉料理で有名なパデミヤやパラタで有名なパラタマントラなど。
    ■インドのパパド工場見学
    indinatour23.jpg 
    ■インドの激甘スイーツ ミタイショップの製造過程を見学
    indinatour11.jpg 
    ■ジャガルオンのレストランで本場カレー料理教室付
    ■インドの八百屋で買い物体験。
    indinatour33.jpg indinatour15.jpg
    ■インドの乳製品やで買い物体験。パニールチーズを作る牛乳、シュリカンドというお菓子を作るためのヨーグルト、マッカンと呼ばれるギー( クリーム状の粗製バター)をつくるための材料などを購入
    ■インドの牧場へいきインドの牛乳ができるまでの過程を見学
    indinatour19.jpg 
    ■買い物をしてインドの食材を使ってインド人の家庭(アルティさんのお姉さんの家)に滞在をして料理作りを一緒に体験
    ■アーユルヴェーダの医師であるアルティさんのお姉さんからお話を聞く体験
    ■インドの本場ヨガ体験
    ■インドの食器屋さん見学
    ■アジャンダ石窟群見学
    indinatour21.jpg indinatour35.jpg 
    indinatour14.jpg

    安心の日本語ガイド二名付き 「食を楽しむ旅へ  砂漠の星空とグルメを楽しむ7泊8日 ~ ウズベキスタンへ」

    みなさんこんにちは 今年も ツアーをご案内する季節がやってまいりました。
    9月13日金曜成田発 9月20日金曜成田着 → おかげさまで満席になりました。ありがとうございました。キャンセル待ちの登録を募集しております。

    また同じツアー内容で9月20日金曜成田発 9月27日金曜成田着の募集を開始しました


    安心の日本語ガイド二名付き 「食を楽しむ旅へ  砂漠の星空とグルメを楽しむ7泊8日 ~ ウズベキスタンへ」 
    をご案内いたします。

    4回の現地料理教室代、ラクダトレッキング代、日本語ガイド付き、お食事は朝6回昼6回夜7回つきて税込み28万円になります。(お一人部屋ご希望の方は2万円アップ)

    9月20日金曜成田発 9月27日金曜成田着のツアーにつきましては詳しくはこちらをご覧ください


    9月13日金曜成田発 9月20日金曜成田着のツアーにつきましては詳しくはこちらをご覧ください (現在満席 キャンセル待ち受付中)


    お申込書はこちらになります


    フィンランドの続きウズベキスタンは上位100の旅行者にが選んだ安全の国に入りました。

    パンフレットと申込書を添付いたします。

    ツアーのランニングページも添付いたします。

    Food travel to Uzbekistan (クリックしてみてください)


    Watch "ウズベキスタン風パイ料理「ウズベキスタングルメツアー」から報告画像" on YouTube
    https://youtu.be/cKCasRYbsLY  プレビュー
    23:08

    Watch "ウズベキスタンに美味さを求め旅へ" on YouTube
    https://youtu.be/mMZvrg5YFR0  プレビュー
    23:10

    Watch "ウズベキスタン風うどんラグマンLagmon 「ウズベキスタングルメツアー」からの報告画像" on YouTube
    https://youtu.be/B0dc_UOxAy4  プレビュー
    23:11

    Watch "ウズベキスタン料理を楽しむツアー" on YouTube
    https://youtu.be/IVhbYFZ4Xpk  プレビュー


    お問い合わせやご相談はディーリャまで


    haiyouz@yahoo.com

    080-1696-5443


    P_20180919_093909_vHDR_On.jpgP_20180919_093909_vHDR_5On.jpgP_20180919_093909_vHDR_3On.jpgP_20180919_093909_vHDR_2On.jpgP_20180919_093909_veHDR_On.jpgP_20180917_172300.jpg

    1537612880650.jpg

    1537623326039.jpg


    tour20192.jpg

    スリランカのコロンボにゲストハウスが完成しました

    スリランカよりアジさんと奥様のマネルさん

    息子さんのチュランガさんより お知らせが届きました

    スリランカのご自宅にゲストハウスが完成しました。

    首都コロンボからも近く 海からも近い場所です

    自宅でお料理教室もできますので、

    もし興味のある方はお気軽にお問い合わせください

    ゲストハウスは airbでご予約ができます

    https://abnb.me/2GS7goIoUV

    その他のお問い合わせはチュランガさんにご連絡ください(英語のみ)

    連絡先

    chulanga88@hotmail.com


     

    b05d8720-ecbc-4328-bc3c-f5bbb13c9ce0.jpg raw_mango_curry_3.jpg b05d8720-ecbc-4328-bc3c-f5bbb13c9sce0.jpg 
     | ホーム |  » page top