FC2ブログ

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アゼルバイジャン  ざくろツアー!

「アゼルバイジャン、ザクロづくしの旅  8日間」

 

ザクロジュースのジャレジャパン、やまもときょうこがプロデュース! 

 

◆ザクロフェスティバルの時期に訪れるシルクロードの至宝アゼルバイジャンを堪能する旅◆

◆アゼルバイジャン料理教室スーラさんも現地でお会いできる予定です。

(ご主人の転勤やご病気などがない限りは会えますとのことです。) ※ただしスーラさんは添乗員ではないため今回のツアーは同行しません。


◆ご質問などがありましたら 山本社長がお気軽にどうぞとのことでした


連絡先 info@jale.jp




◆ビジネスクラスをご希望の方は、料金加算しビジネスを用意してくれるようです。


 

 

◆スーラさんのアゼルバイジャン料理教室にもよく来てくださり、いつもザクロジュースを提供してくださっていたジャレジャパンの山本社長がアゼルバイジャンに何度も足を運んで、経験し感動したことを皆さんに分け合いたいと吟味した内容でご提供してくださいました。市場にいったり、ザクロジュースの工場にいったり、ざくろフェステバルにいくなど、非日常的な体験をご体験ください。

 

※市場、ザクロジュースの工場、ざくろフェステバル、厳選レストランなど通常のツアーではいかない場所が盛り込まれています。シェキはアゼルバイジャンでいうと日本の京都みたいなところです。ここでしか食べられないスイーツに出会えます!

シェキでしか買えないシェキのバクロヴァを買いに行こう!

SURA201807146.jpg 

◆生ザクロジュースを飲もう

SURA201807145.jpg 


◆ざくろフェスティバルに行ってみよう

SURA201807144.jpg SURA201807143.jpg
SURA201807142.jpg


◆旧市街地を歩こう

SURA201807141.jpg 

◆ホテルは4つ星を用意しました。

 

◆Jele ザクロジュースはGILAN HOLDINGS(ギランホールディングス)という日本でいう伊藤忠のようなアゼルバイジャンの商社の商品です。今回のツアーもGILAN HOLDINGS(ギランホールディングス)さんのツアー会社GILAN TOUR様が特別価格でご用意してくださいました。
SURA201807147.jpg 


◆アゼルバイジャンについて

http://fishand.tips/column/azerbaijan/10-top-things-to-do/



zakurotour2018-3.jpg 


<やまもときょうことゆくアゼルバイジャン ザクロの旅 8日間> 

●料金:

248,000円 

●一人部屋追加料金:

19,000

●出発日:11月1日出発8日間

 

_______________________________________________

①1日目: 成田→バクー

・カタール航空807便  
成田22:30発/ドーハ05:
15着

                                   
機中泊

_______________________________________________

 2日目:ドーハ→バクー

・カタール航空351便 
ドーハ07:30発
バク-11:35着


着後、昼食。

午後、バクー市内観光。


◎ 拝火教寺院

◎ マンマンディの地表から噴き出る炎

◎ カスピ海の遊覧観光

◎ バクーの市場ご案内
◎ バクーに宿泊している間(2日目か3日目など)にスーパーマーケットにもいきます

◎ アゼルバイジャン伝統のティーセレモニーにご案内。

◎ 夕食はホテルにて


                                    バクー泊

_______________________________________________

 3日目:終日、バクー市内および近郊の観光


◎市内とカスピ海を一望できる「殉教者の小道」

◎12世紀に造られたといわれる要塞・乙女の望楼

◎シルヴァン・シャフ汗の宮殿

◎国立絨毯博物館 近郊のコブスタンの岩山に残る石器時代の岩絵



★昼食は15世紀の隊商宿(キャラヴァンサライ)風のレストランにて。


夕食はホテルにて。


夜、バクー市内夜景鑑賞にご案内。


ババクー泊

_______________________________________________

4日目バクー→ギョイチャイ→カバラ

 

午前、ザクロフェスティバルの開催されるギョイチャイへ。

着後
「ザクロフェスティバル」をお楽しみください。

昼食は市内レストランにて。

その後、カバラへ。

夕食はホテルにて。

                           
カバラ泊

______________________________________________

5日目カバラ→シェキ

 

午前
カバラの市内観光

ザクロジュース工場見学

その後、かつては絹の産地として栄えたシェキへ。

途中
ショマハの町に立ち寄り王族の墓であるセブン・ドームスをご覧いただきます。
シェキでしか買えないスイーツのお店に行きましょう

昼食は市内レストランにて。

 

                                
シェキ泊

_______________________________________________

6日目シェキ

 

午前

◎ハーン(汗)の宮殿など、シェキ市内観光にご案内。

昼食は市内レストランにて。

その後、バクーへ。

夕食はホテルにて。

ババクー泊

_______________________________________________

7日目バクーより、帰国の途へ 

◎午前、カスピ海ヨーグルトづくりまたはアゼルバイジャン料理教室にご案内。



市内レストランにて昼食。

18時までお部屋をご利用いただけます。

ホテルにて夕食後、空港へ。

カタール航空354便 バクー22:10発/ ドーハ23:59着

 

機内泊

_______________________________________________

ドーハ→成田

・カタール航空806便 ドーハ03:01発/ 成田19:00 着



 

◆最少施行人数15名(最大25名 定員となり次第締め切りとさせていただきます)

 

◇下記の費用を別途申し受けます◇

 

●成田空港使用料・保安サービス料2610円

 

●海外空港諸税7710円

 

 

 

<やまもときょうことゆくアゼルバイジャン ザクロの旅 8日間> 

 

 

 

●料金:248,000円 

 

 

 

●一人部屋追加料金:19,000

 

 

 

●出発日:111日出発 8日間 

 

 

 

 

 

◇やまもときょうこよりメッセージ◇

 

初めてアゼルバイジャンを訪問した時、想いがキラキラと透き通りました。それまで音楽だけの毎日を送っていた私でしたが、日本でアゼルバイジャンザクロに出会い、国や人々に興味が沸き、文化を通じて完全に魅了され、そのジュースは私の人生に大きな影響を与えました。私はザクロの季節、この旅でアゼルバイジャンのシンボルフルーツ 【旬のザクロ】を、とことん楽しんでいただければ幸いです。日本で唯一アゼルバイジャン産ザクロジュースを輸入販売しているジャレ・ジャパンだからこそ、ご提案できるツアーです

 

 

 

◇やまもときょうこプロフィール◇

 

アゼルバイジャン産のザクロジュース・ジャレ輸入販売日本国内総代理店株式会会社Jale Japan (ジャレ・ジャパン)代表取締役。歌手。専修大学商学部卒業。2014年日本ジャズボーカル賞・優秀歌唱賞を受賞。2018年5月アゼルバイジャンバクーにて前大統領故ヘイダルアリエフ閣下生誕95周年式典コンサート日本代表にて歌唱。6月キューバボレロジャズフェスティバル出演。

 SURA201807148.jpg 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お申し込み先 旅のデザインルーム

03-3567-9191
http://www.tabideza.co.jp/tdr_map.html



ウズベキスタンの旅  2018  <広告> まもなく締め切り:締め切りは7月13日です 

ディーリャさんと行くウズベキスタン

「砂漠の星空とグルメを楽しむ」67


l  添乗とガイド:ディーリャ(Abdullaeva Dilafruzkhon)


l 全食事付き


l  ツアー代金:お一人様28万円(税込) 航空券はエコノミークラス

航空券ビジネスクラス希望の場合17万円(税込)を追加 (合計:45万円(税込))


<締め切りは7月13日です>


l 企画募集会社、旅行企画実施:ウズベキスタン現地手配会社の“Anur Tour LTC”

住所:Uzbekistan, Tashkent, 100011, A.Navoi str., 7

携帯電話:(+998-90) 187-99-96

電話ファックス(+998-71) 241-42-90(月~金/9時~18時、土祝日



l  お問い合わせ ディーリャまで 


e-mail:haiyouz@yahoo.com ご連絡ください。〈日本語対応〉

お電話 080-1696-5443 〈日本語対応〉



uzutour201801.jpg 

 

<日程>

 

日付

移動

詳細                  宿泊

9/14(金)

 

HY  成田11:05タシケント16:35

 

タシケント国際空港でディーリャさんと出会う

(空港出口でディーリャさんが待っています)

🚌夕食レストランへ向かう

ホテルにチェックイン     

タシケント泊

9/15(土)

 

タシケント🚈サマルカンド

08:00-10:00

ホテルにて朝食 (06:00)

電車でサマルカンドへ移動。

午前、レギスタン広場

昼食後、サマルカンドのバザールで買い物タイム

Horvenkaワイン工場でテスティング

夕食

ホテルチェックイン

サマルカンド泊

9/16(日)

サマルカンド

ホテルにて朝食

午前:世界遺産サマルカンド観光

ビビハニム・モスク、シャーヒジンダ廟群など

昼食:

グル・アミール廟、

スーパー買い物 (キッチン道具も)

夕食: Beer Garden “Bochka”

          サマルカンド泊

9/17(月)

サマルカンド🚌アイダルクル240km

ホテルにて朝食後、🚌アイダルクルへ移動。

ラクダ・トレキング

昼食:

夕食後、星空を楽しんで、ユルタ(テント)に泊まります。

アイダルクル拍

9/18(火)

アイダルクル🚌ブハラ

225km

朝食後、ブハラへ🚌で移動

昼食:世界遺産ブハラの観光:カラーン・ミナレット、自由行動。

夕食: ローカルレストラン

ブハラ泊

9/19(水)

夜ブハラタシケント

HY 038 BHK-TAS 21:55 -23:00  

ホテルにて朝食後、ブハラ観光

タキ(バザール)、ラビハウス

昼食:民家でクッキングクラス

自由行動

夕食後に空港へ向かう

タシケント到着、ホテルチェックイン

                タシケント泊

9/20(木)

タシケント21:05 -成田09:55翌朝

ホテルにて朝食

タシケント歴史博物館見学

昼食:タシケントのスーパーでお買い物、町の観光

夕食後、空港へ向かう

                 機内拍

8

9/21(金)

成田09:55  

Bye-bye in 成田

 

<Hotel情報 (Class: 3-4 star)>

Hotels

Superior 3-4* Or other hotels of the same category

タシケント

Grand Mir.

Adress: 2, Mirabad st., Yakkasaray dist., Tashkent, Uzbekistan
Phone: +998 71 140 20 00 Fax: +998 71 140 20 40
http://grandmirhotel.com/

サマルカンド

Grand Samarkand / Emirhan / Regal Palace

アイダルクル

Safari Yurt camp




注意事項:(ご旅行条件 要旨)

①    ツアー代金に含まれているもの:ホテル代(2名1室基準)、旅行日程に明示した運輸機関の運賃(バス代含む)、航空券(諸税を含む)、手荷物5キロ、預かり荷物は20キロ1個の運搬料金、成田空港使用料、海外空港諸税、保安サービス料、出国税、観光地の入場料、高速電車代、ワインティスティング代、クッキングクラス代、ポーターや運転手のチップ、ガイド・添乗同行諸費用、全食事(事項参照 食事:朝6回、昼6回、夕食7回です )。以上の費用はお客様のご都合により使用されなくても原則として払い戻しはされません。


② ツアー代金に含まれないもの、上記のほかは旅行代金に含まれません。 その一部を例示します。超過手荷物料金、一人部屋利用追加料金、オプショナルツアー料金、渡航手続関連諸費用、国内における自宅からツアー集合及び解散空港間の交通費、宿泊費、日程明示外及び別途追加の飲料費など


②    全食事付き。日本語ガイド、添乗員付き。今回のツアーで観光名所が多く周り、お買い物も楽しんで、食事も楽しむことを優先するためです。なるべく日本で食べられない珍しいお料理や地元で人気なお料理をメニューに取り入れます。

 uzutour2018012.jpg


③砂漠のキャンプ所で砂漠のお料理教室をやります。砂漠で作るお料理は調理道具をあまり使わないお料理です。砂漠の木を集め、大きな鍋の下で火を起こして作ります。周りで放牧している羊からつくります

uzutour201802.jpg 


④    ガイド・添乗員のディーリャはタシケント空港での出迎えと見送りまで一緒に同行します。


⑤   最少催行人:12名様 最高催行人:20名様


⑥   パスポート必要残存期間:帰国時6カ月以上


⑦  お問い合わせはウズベキスタンお料理教室ディーリャまで 


  e-mail:haiyouz@yahoo.com ご連絡ください。 お電話でのご相談 080-1696-5443



⑧    すべては相部屋になります。お部屋をお一人で利用するというご希望に応じられません。ご理解のほどよろしくお願いします。


⑨   Hotel:各町で3★~4★までのホテルを利用します。


⑩    バスタブ事情:すべてのホテルにバスタブが付いていないこともあります。またはあっても節水のためにお使いを控える場合があります。砂漠のユルタ泊りの時にシャワーのみになります。


⑪   利用予定航空会社:国際線も国内線もウズベキスタン航空


⑫  手荷物5キロ、預かり荷物は20キロまでです。


⑬  このツアーは「ニキズキッチン」の主催のツアーではありません。ウズベキスタンの現地手配会社“Anur Tour LTC”の主催のツアーのため、日本の旅行業法に従いません。“Anur Tour ”現地手配会社はウズベキスタンの旅行業法に基づいて業務を行います。


⑭ ブランド品や高価値のものを持って行かないようにまたは、持って行っても各自で管理をするようにお願いします。


⑭  海外旅行保険は各自でお入りください。(ツアー代金には含まれていません)


⑮ この旅行はウズベキスタン現地手配会社の“Anur Tour LTC”が企画、募集をし、実施する企画旅行であり、参加されるお客様はウズベキスタン現地手配会社の“Anur Tour LTC”と企画旅行契約を締結することになります。旅行条件の詳細をご希望の方はご請求ください。




キャンセルポリシー:


  ツアー代金と航空券は6月20日までのキャンセルをする場合は無料です。
ただし、航空券発券後はウズベク航空のキャンセルポリシーに基づいてキャンセル料がかかります。
6月21日~7月31日のキャンセルの場合は旅行代金の10%キャンセル料としてかかります。
8月1日~8月20日まで旅行代金の20%、それ以降のキャンセルはできませんので、ご注意ください。


尚、台風などの天候不良の場合ですが

①天気が落ち着いてからのフライトまたは翌日フライトなります。


②経由便に切り替えることもあります。その場合は韓国経由便の可能性が大きいです。

もし空港そばで待機される場合のホテルのご予約やお支払いはお客様持ち、お客様自身におこなっていただきます。


●下記画像はクリックすると大きくなります。↓


uzubekitour2018073.jpg uzubekitour2018071.jpg 

台北一日買出し紀行ー2018/4/20(金曜日)

台北一日買出し紀行ー2018/4/20(金曜日)


TAIWANSOHON.jpg 


ご無沙汰しております。ぜひ、ご参加ください。

案内人

電子メール

集合場所と時間

薬膳料理教室ソホン(台湾出身)

sohonstyle@gmail.com

台北南門市場420日10時(※訂正しました)正門集合



スケジュール

場所

商品、サービス

予算

支払

南門市場

市場見学

自由

個別実費

http://www.regal-lotus.com/price/

精進料理お昼(Regal Lotus)

2500

個別実費(割り勘のため小銭用意)

迪化街(ディーホアジェ)

漢方、乾物

自由

個別実費、夕方現地解散。

移動手段→

電車かタクシー

 

 

上記のメルアドにてお申し込み下さい。


■お名前 
■ご住所
■お電話番号
■ニキズキッチンの参加経験のある方をまず優先で募集します。人数が足りないときは後からニキズキッチンの参加経験のない方にも枠を広げます


申し込み締め切り日 315日  
人数制限最多24名  最少催行人数10名


現地集合 現地解散です 飛行機チケットは各自でお申し込みください。
今回は旅行ではなく、各自実費でのお散歩になります。そのため何か事故やトラブルがあった時のご対応は各個人に帰属します。そのため旅行保険は各自でご加入ください。

タイガーエアー利用で日帰りもできます

東京羽田 TO 台北(桃園)

出発
飛行時間
到着
IT 217
05:00
HND (東京羽田)
3時間 35分
07:35
TPE (台北(桃園))
政府の公告を基準としてください。

台北(桃園) TO 東京羽田

出発
飛行時間
到着
IT 216
23:45
TPE (台北(桃園))
3時間 15分
04:00+1
HND (東京羽田)
政府の公告を基準としてください。


アルティさんとアビシェークさんのインド旅行 

2017年11月の祝日23日を挟む11月20日(月)から11月26日(日)までの7日間に開催されたインドツアーは こんな内容でした (全食事つき215000円)

ご感想をいただきました。
「アルティさんファミリーのご尽力で普通では体験出来ない事柄満載でした。まずアルティさんのお姉様家族の盛大な歓迎で10人の楽団演奏付きです。ベジタリアンi料理に舌鼓をうち夜遅くまで歌やダンスで盛り上がりました。インドの男性はダンス上手です。ベジタリアンi料理は全部手作りで沢山の野菜を使い勿論香辛料も。あちらの野菜は元気そのもの。ギーの出来立ての美味しさにビックリ‼️ 毎日カレーを食べましたが美味しく身体に優しいです。朝日を浴びながらのヨガやアーユルヴェーダ等々お姉様一家にはお世話になりました。名所旧跡も汗をかきつつ訪れました。
最後に特筆すべきは今回誰一人としてお腹の調子を悪くした人はいませんでした。これはひとえにArtiさんが母親のごとく飲み物や食べ物に目配りをして下さったからだと感謝してます。」

■インド人家庭で日帰りホームスティ料理教室体験
インドには日本よりはるかに多い種類の野菜があり、今回の旅行の時期にも様々なインドの野菜をご利用いただけます。日本で習ったインド料理(ベジタリアン)とインドでインドの野菜を使って作るインド料理で、どれだけ味が異なるかを実体験していただきます。
indinatour22.jpg 

indinatour12.jpg 

indinatour1.jpg

indinatour5.jpg indinatour6.jpgindinatour7.jpg
indinatour36.jpg indinatour34.jpg
 
■インドの寝台列車に乗ってムンバイからジャガルオンまで鉄道の旅をします。
■ムンバイでは「スラム街」や「ドビガード」「ローカルマーケット」など普段のインド旅行ではいかない場所もご案内します。

indinatour17.jpg 

indinatour2.jpg 

indinatour10.jpg

 
■レストランはムンバイでも有名なレストランをご案内 
肉料理で有名なパデミヤやパラタで有名なパラタマントラなど。
■インドのパパド工場見学
indinatour23.jpg 
■インドの激甘スイーツ ミタイショップの製造過程を見学
indinatour11.jpg 
■ジャガルオンのレストランで本場カレー料理教室付
■インドの八百屋で買い物体験。
indinatour33.jpg indinatour15.jpg
■インドの乳製品やで買い物体験。パニールチーズを作る牛乳、シュリカンドというお菓子を作るためのヨーグルト、マッカンと呼ばれるギー( クリーム状の粗製バター)をつくるための材料などを購入
■インドの牧場へいきインドの牛乳ができるまでの過程を見学
indinatour19.jpg 
■買い物をしてインドの食材を使ってインド人の家庭(アルティさんのお姉さんの家)に滞在をして料理作りを一緒に体験
■アーユルヴェーダの医師であるアルティさんのお姉さんからお話を聞く体験
■インドの本場ヨガ体験
■インドの食器屋さん見学
■アジャンダ石窟群見学
indinatour21.jpg indinatour35.jpg 
indinatour14.jpg


クリスタさんと旅に出よう オーストリア クリスマスマーケットへ一緒に行く仲間募集

日程2017年12月1日または2日~12月8日まで


満席になりました。キャンセルがでましたらまたお知らせいたします。


10月の半ばまでゆるく募集をしていますので興味のある方はnikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡ください。尚、飛行機チケットは旅行日程より早ければ早いほど、価格が安いです。また残席の供給数の関係で飛行機チケットを買う前にご連絡ください。

今回はクリスタさんが8日間オーストリアに滞在している間、ご希望の方に日替わりで町をご案内しますという企画です。

※旅行ではないため、各自航空券とホテルをご予約ください。

※クリスタさんのおすすめのホテルはSTAR INN SCHOENBRUNN(12月1日から12月9日まで)の8泊5泊分10月30日まではキャンセル料がかかりません。
ダブルルームをシェアすると770ユーロです(ひとり43550円)
毎日そのホテルのロビーで待ち合わせになります。待ち合わせがスムーズにいくためできればみんな同じホテルに泊まってほしいそうです。
このホテルを予約をされたい方や、シングルルームをご希望の方はクリスタさんにご連絡をお願いします(なおホテルは朝食はつきません。希望の方は朝食付きもできるそうです)
※毎日クリスタさん同行のイベントが行われます。好きなイベントのみをご予約ください。
たとえば、12月2日のクリスマスマーケットの街歩きと12月6日のクランプスのパーティと12月7日のクリスマスのクッキー教室に参加します!といった選択もできます。
※今回はクリスタさんはほぼ実費のみいただくかたちです。万が一クリスタさんが急病になっていかれないといった場合は、みなさんでいけるようにクリスタさんが手配をしてくれるそうです。
※今回の街歩きですが、クリスタさんが自費出版を予定しているクリスマス菓子の写真を撮影する目的があるそうです。そのためお写真に写ってもよい方が参加の条件となります。
※2017年7月現在ですがウィーン往復で安い航空会社であれば8万円ほどでチケットが出ています。

12月1日または2日に到着
●到着後は自由時間。ウィーンで音楽鑑賞など自由にお楽しみください。

12月2日の午後から街歩きが始まります。(料金:無料 各自クリスマスマーケットでのお食事等は実費でお支払いください) 

●オーストリアのウィーン市街にあるバロック建築カールス教会で午後のミサ

●街歩き「ウィーンのクリスマス・マーケット」で各自好きなものを買って夕飯にします。
 
市庁舎前広場から遠くないマリア・テレジア広場のクリスマス村ではゴスペルコーラスや音楽グループがクリスマスへの気分を盛り上げます。
市庁舎前広場のクリスマスマーケット・クリスマスドリームはプレゼント用品、ツリーのデコレーション、手工芸品、様々な菓子類やホットドリンクが供されます。
旧市街フライウング広場のノスタルジー・クリスマスマーケットには長い伝統があります。ここではすでに1772年、クリスマスマーケットが開催されました。現在は、手工芸品、ガラスのデコレーション、伝統的なクリッペ(キリスト誕生のジオラマ)や陶器製品が販売され、16時からはアドヴェント音楽の演奏もあります。
といった各クリスマスマーケットで特徴があります。いくつかのクリスマスマーケットを一緒に回ってみましょう。


※食事代買い物代は各自実費。朝・昼食は各自自由にお取りください。

12月3日(料金:5,000円 ■1週間の市内の電車代金と夕食代ふくむ。夕食代が足りないときは追加費用が発生します。お昼食は各自でご負担ください。)
●ウィーン歴史地区の中心部にあるシュテファン大聖堂は、ひと際高い尖塔を持つ教会でウィーンの象徴的存在。日曜の朝のミサ。

 
●街歩き「アム・ホーフ(Am Hof)広場のクリスマス・マーケット」。ウィーン旧市街のアム・ホーフで行われるクリスマス市

●街歩き「オーストリアのウィーンにある宮殿とウィーン市内」「Rathaus(ラートハウス)と呼ばれる観光名所古い市役所の見学」「市場など」
 
●ランチ「カフェアインシュタインでお昼食」(各自お食事代は実費)
このカフェはガイドブックに必ずと言っていいほど載っているので、とても有名なカフェ・アインシュタイン。
ウィーンのカフェハウス文化を継承したクラシックなスタイルのカフェで、オーストリアの新しいスタイルのお料理が食べられます。大人気です。



●街歩き「シェーンブルン」まで行き、お城の見学や市場を見学します
 
●ディナー「フィグルミュラー」という行列のできるウィーンのウィンナーシュニッツェルで有名なレストランでお食事をします。
 


12月4日(料金:10,000円 (料金は電車のチケットを先に買っておく交通費)入場料、お昼食と夕食は各自でご負担ください。)

●朝食は各自自由
●モーツァルトの街ザルツブルグへ電車の旅をします。電車で約2時間30分。往復で電車代金が約1万円です(2等)

オーストリア中北部の都市ザルツブルグ。ホーエンザルツブルク城やミラベル宮殿、そして街歩きを楽しみます。お昼食と夕食は各自でご負担ください。


●みんなでこの日おすすめのレストラン、モーツァルトの家の側でランチをする予定です。
写真はモーツァルトの家の下にあるスーパーマーケット

●夜は考案中です。素敵なレストランを考えています。



12月5日(10,000円(パーティー代金です) お昼食代は各自でご負担ください)
●朝は自由時間
●11:30 ペルヒトルツドルフにあるホイリゲと呼ばれるオーストリアの伝統的なワイン酒場でランチ。
 
ワインの作り酒屋が自家製ワインを売る、というのが建前なのでビールなどはなく、料理も簡単な家庭料理をセルフ・サービス方式で頼むところが多いです。ワインは主に白ワインで、ジョッキ型のグラスに入っています。肉の燻製、ピクルス、黒パン、ゆで卵、生のトマトなどが料理として出されます。


●午後はウィーンのクランプスパーティーへ参加をします。
クランプスはオーストリア、ドイツ、ハンガリー、スロベニア、チェコに伝わるクリスマスの悪魔の総称。
言い伝えによると、クランプスは12月6日の前夜、クランプスナハト(クランプスの夜)に町に現れるという。
12月6日はニコラウスターク(聖ニコラウスの日)にあたり、子どもたちが前夜ドアの外に出しておいた靴やブーツの中に、プレゼントが入っているか(良い子へのご褒美)、木の枝の鞭が入っているか(悪い子への罰)を確かめる日です。この伝統をより現代的にしたクランプスラウフ(クランプス行列)という行事があります。

酔った男性たちが悪魔の扮装をして通りを練り歩き、人々を追いかけ回すというものです。この日ウィーンのパブなどあちこちでクランプスパーティが開かれますのでこれに参加をします。パーティでは夕食が出ます。

ワイン酒場のランチ代金→ ■各自負担  
クランプスのパーティでの食事 内容 → ■食事付く予定



12月6日(料金:7000円 料理教室代とお昼食代金)
●シェーンブルンに向かい伝統的なアップルシュトルーデルの料理教室に参加をします(午後11:00~)
●地下鉄でベルヴェデーレの町へ行き「Salm Braeu(サルムブロイ)」と呼ばれるビアバーへ行きます。サルムブロイはウィーンのビールと郷土料理を楽しめる店で、ウィーンで一番のビールを出す店として知られています。




●午後は自由時間 クリスタさんと行動したい人はご相談ください








12月7日(料金:10000円(バス代と料理教室代)朝昼夕各自ご負担)
●バスにのってクリスタさんの親せきの家に行き、ショートホームスティ。本場のクリスマスクッキー教室をおこないます。
■朝食 昼食ーレストラン(実費) 夕食(自由) 

※ただし12-7と8が交代になる可能性があります。

12月8日 祝日 (料金:無料:ただし食事代や買い物代電車代金などは各自でご負担ください)
●マリアツェルのクリスマスマーケットを見学します。汽車に乗って鉄道の旅を楽しみます。

■朝食 昼食(マーケットで好きなものを食べます。) 夕食(素敵なレストラン実費) 
※食事代買い物代は各自実費。特に料金はかかりません → ■電車代金実費




 | ホーム |  » page top