プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

えつこ先生のベーコン教室

先日のクラスで作ったベーコンです。

写真の上と下ではスモークの温度、火入れ時間が違います。




etsuko201805152.jpgetsuko201805151.jpg  

 etsuko201805152.jpg
etsuko201805133.jpg

ラオス料理 ~ その6

そしてデザートタイムです。タピオカとトウモロコシのデザートのほかに

マニさんが焼き菓子を用意してくれていました。

mani201805116.jpg

みんなでこういうんも習いたいよね!と話していたら 奥から

実は桜の塩漬けも挑戦した こっちはレモングラス味と 次から次へと

マニさんがお菓子を出してくれます。

みんなで もうおなかいっぱいだから いいよ~!といっても まだ出てくる


mani201805117.jpgmani201805115.jpg


ごはんはいっぱい いつもつくてくれているので、ジップロックは必須。

家に帰ってまた食べなおしてみると さらに美味しいんだよね。。。

あとマニさんのお手製のジャムも分けてもらいました。 アップルとヴァニラとラム酒

いちじく、そしてキウイ。

4時間の間にたくさんの幸せを分けてもらった感じがしました。

よし!今日も仕事をがんばろう!

mani201805105.jpg 

ラオス料理 ~ その5

ワインを注いで食事がさらに進んでいきます。

あの大きかった鮭はKeng pa Som という パイナップルと魚のトマトスープに入りました。

「もち米は食べ終わったらすぐ蓋をしないと 恋人が逃げるって ラオスでは 伝えられているの。

だからラオス人は 食べ終わると もち米の容器の蓋を すぐ閉めるのよ」

とマニさんが笑いながら教えてくれました。



mani201805126.jpgmani201805124.jpg


「ラオス料理がおいしい!」 と何度も聞いたことがあったのですが、実際に食べてみて

「おいしい!」という言葉ではもったいない。 これは本当に「素晴らしい味だね!」

日本ではなかなか「ラオス料理」を食べる機会が少ないし

タイやベトナムにいっても ラオスへ旅行!は思いつかなかった。こんなにラオス料理が

美味しいなんて 実際にラオスに行ってみたくなるね!

とみんなで感動をしながら話をしていました。



ラオス料理って 辛いタイ料理と ハーブがいっぱいのイメージのベトナム料理の

間にあり、同じような食材を使いますが、全く味が異なります。

ごはんがあって、海苔があって さっぱりした汁物のがあって メインがある。 

どこか日本に似ていて ベトナムに似ていて タイに似ていて でもどこにもない まさに

ラオスの味なのです


mani201805125.jpgmani201805129.jpg




mani201805119.jpgmani201805121.jpg

ラオス料理 ~ その4

そして今回中でも感動したのが ラオスの川海苔「カイペン」

メコン川で採れる「岩のり」から作る「カイペン」は、トマトとニンニクそして胡麻で 表面が

飾られていて まるで 和紙のよう。味は韓国海苔によく似ています。


mani201805144.jpg


カイペンは 一枚ずつ 丁寧に油で揚げていきます

mani201805139.jpgmani201805140.jpg


あがったカイペンは ラオスの籠の中に盛り付けてくれました。

ラオスにある世界遺産の町ルアンパバーンに「カイペーン」という有名なレストランがあり

そこの名物になっているようです。この「カイペーン」を目当てに世界中の

グルマンたちがレストランに訪れるそう。もちろんお土産としても有名で ルアンパバーンの

市場でも買うことができます

こうやって食卓にラオスから持ってきてくれたマニさんに感謝!


mani201805133.jpg


カイペーンの食べ方ですが こうやって もち米とチェオ・ボーンという

辛味噌につけて食べるのが一般的。

チェオ・ボーンは焼いたナスと唐辛子から作ったもので これがまた絶品! マニさん

教えて~とみんなで大合唱


mani201805122.jpgmani201805123g.jpg
mani201805111.jpg 
mani201805118.jpg 


もち米の炊き方もラオス式! 器から燻製のような香りが漂ってきてごはんに良い香りをたくさんつけてくれます

mani201805145.jpg mani201805134.jpg

ラオス料理 ~ その3

まずはラオス料理ラープ!!

もち米をこんがり香ばしくなるまで炒め、軽く炙ってあるステーキ用の牛肉は細かく切ります。

マニさんが育てたミント、香菜、シャロット、ガランガー、長ネギ、レッドチリ、レモングラスに

ナンプラー、レモン汁に塩、ホットペッパー。

たくさんのハーブで味付けられたラオスのラープは牛のたたきに似た、さっぱりした味わいで

エキゾチックな風味が絶妙でとても美味しかったです。

ベトナムともタイとも違うラオスの味。!


mani201805149.jpgmani201805148.jpgmani201805147.jpgmani201805146.jpgmani201805138.jpgmani201805143.jpgmani201805131.jpgmani201805130.jpgmani201805128.jpg
 | ホーム |  » page top