コンテナハウス

2011年5月にスウェーデンからターニャさん(スウェーデン カロリンスカ研究所 医学教授)がおこなった

スウェーデン料理のドネーションクラス。

その時に集まった寄付金と皆さんがお買い上げいただいた100円レシピ運動の費用は

坂茂建築設計様に全額寄付をしました。

第二フェーズのコンテナハウスが建設されたようです。

みなさまありがとうございました



http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011110600017&j4&rel=y

●坂茂建築設計リンク

http://www.shigerubanarchitects.com/

●坂茂建設設計さん募金受付窓口

http://www.shigerubanarchitects.com/SBA_NEWS/SBA_van.htm#donations


●支援者一覧ページ↓

http://www.shigerubanarchitects.com/SBA_NEWS/SBA_van_list.htm











寄付のための100円レシピ運動!

スウェーデンのカロリンスカ研究所 医学博士ドクターターニャさんの料理教室は

「坂茂建築設計」の製作する 「避難所用仕切りシステム」「コンテナハウス」に

48000円の寄付を行いました。

■日経新聞の避難所用仕切りシステムに関する記事です↓

http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A9C93819499E3E2E2E28B8DE3E2E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E4E2E6E0E2E3E3E2E4E7E0

2週間前の5/5時点でまだ12万4千人の方が避難所で生活をされています

あなたに新しい居住先や長期滞在先が見つからない場合、

避難所での生活は何ヶ月にも及ぶことになります。



坂茂建築設計リンク

わたしたちは避難所用仕切りシステム、コンテナハウスのための100円レシピ運動を行います。

今回のターニャさんのレシピを100円で販売します。この費用はすべて

坂茂建築設計の率いるプロジェクトへ寄付を行います。


100円レシピの中に含まれるレシピは下記のとおりです。

レシピを購入してくださる方はnikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡ください。


●写真付 日本語レシピです。

------------
Råraka (Swedish potato pancake) with roe, red onion and sour cream.
●パラカ(スウェーデンのパンケーキ)
魚卵(ロゥ、イクラやキャビア、たらこなど魚の卵の総称)、レッドオニオン、サワークリームで
飾られた作りやすく美味しいポテトのパンケーキを作りましょう。
スウェーデンの人はこのパンケーキが大好きで朝食から夕食まで食卓に登場します。
トッピングはまさにクリエィテイブ!リンゴンベリージャムやフライドベーコン、etc etc..
わたしはその中でも一番有名なサワークリームと魚卵などを飾るパンケーキの作り方をみなさんにおしえます。スウェーデンではこのパンケーキを物語にした童話もあるんですよ。


Mackerel, steamed with red onions and parsley.
●マクロル(サバ)の蒸し焼き レッドオニオンとパセリ
このお料理は西スウェーデンの田舎料理です。サバはスウェーデンでとても人気のある魚で、
おもに西海岸で収穫されます。わたしたちスウェーデンの人々はいつも5月から11月までサバを買うことができます。
スウェーデンでは多くの人々は春の初物のサバを楽しみにしています。
さてクラスでご紹介する、このすぇーでんのサバ料理もとても作りやすく美味しいお料理です。
クリームと鯖の組み合わせにきっと皆さん感動することでしょう。
一言でいえば「夏!」のようなお料理です。


Fennel and shrimp salad with Rosé pepper dressing.
●海老とフェンネルのサラダ ローズペッパードレッシング
このサラダはどんな魚料理との組み合わせられる新鮮なお料理です。
フェンネルはスウェーデンでは薬草。肺機能と消化に良いといわれています。
アニスやレモンやシャロット、ローズペッパーを香に利かせ
スウェーデンらしいフレグランスをお皿の中に溶かし込みましょう。


Swedish Apple and Dime Desert that goes great with vanilla ice cream!
●スウェーデンスタイルの林檎のデザート
スウェーデンの人々は生活に林檎をかかせません。
ゴージャスでシンプルで簡単なスウェーデンの林檎のレシピを、
アイスクリームそして同じくスウェーデン特産のダイムというチョコレートを使いながら
ご紹介します。
このデザートを作った後、あなたのキッチンは林檎とシナモンの良い香りが数時間漂う
ちょっとしたボーナスを得ることができます


●おまけのサーモンロール

-------------------------------------------------------



※今回の寄付先につきましては、ターニャさんの指導の下、選定を行いました。




コンテナハウス↓








ハンガリーで報道されている東日本大震災

こんにちはレイカです。

ハンガリーでの東日本大震災における日本の報道をお伝えいたします。

震災のあった3月11日からハンガリーでは毎日のニュースに出てきます。

テレビでも、新聞でも重要なトピックになりました。日常会話でも良く出てきます。

ハンガリーに地震がありません。海もありません。

そのためテレビで「地震」と「津波の被害」を見ることができても

実際のことが想像できないのです。



わたしたちはこんな日常会話をします。



「地震と津波はとても恐そう。

”自然災害の犠牲者を見ると心が泣いている感じがするよ”と、

あっちこっちで、知らないハンガリー人同志の会話が良く聞こえます。



メトロやバスで人々の話を聞いていると、日本の地震の事が良く出てきます。

頻繁に自然災害に見舞われる日本人はパニックにならず、

皆一緒に頑張っていることはハンガリー人にとってすごい驚きです。

ハンガリー人の性格は日本人と違って、そんなに大変な自然災害があったら、

混乱を引き起こすと思います。



何人のハンガリー人からも聞いたのですが、我慢してる、

一所懸命頑張っている日本人はすごいとみんな話します。


だから日本に行ったことがない、一人の日本人も知らなくても

日本の皆さんの無事を祈りたいハンガリー人は多いと思います。




ハンガリーから見ると日本は遠い国で、海や地震がないから日本に起こった

自然災害はハンガリーに起これないので、あまり社会的な変化は起きていません。




ハンガリーに一つの原発がありますが、それは小さいし、あまり心配が要らないと思っています。

ハンガリーとチェルノブイリの距離は300Kmです。

日本の福島をチェルノブイリだとすると

箱根がハンガリーです。



日本の原子力発電所事故の問題はヨーロッパのチェルノブイリみたいだと周りの国で

良く言われていますが、「チェルノブイリ」のことで様々なことを覚えた

ハンガリー人はそう思いません。



またチェルノブイリ原子力発電所事故が爆発した時、私は6歳でしたが、

放射能の被害はハンガリーにあまり感じられなかったと思います。

だから被害地から遠い東京にいる皆さんの無事を祈りたいです。



韓国、エジプト、トリニダードトバゴの人たちが感じた東日本大震災


●韓国から東京に来たパークさんの震災

渋谷で友人とランチをしている時に地震が起きました。
私の住んでいる家は頑丈にできていたため、地震では問題は起きませんでしたが、
その後の原発に不安を感じました。

まだ状況があまり見れない頃「妊婦がヨウ素を飲むことができない」
というニュースを知り大事を取って早めに韓国にもどることにしました。

出産を控えているため、今はソウルにいますが、
もしそうでなければ私は東京から動かなかったでしょう。

私が東京に戻る時は新しく誕生する赤ちゃんがいるため、
現在の状況をとても心配しています。
放射能が消える時期に予測がつかないからです。

日本は現在の状況から回復すると思いますが、
それにはある程度時間がかかるかもしれません。

もっとも今年の夏には東京に戻りたいと強く願っています。




●トリニダードトバゴから東京に来たペトラさんの震災

あの日、ちょうど3時からクライアントとミーティングが控えていたので、
私は日本橋の三井タワーで友人とデザートを食べていました。
カフェが激しく振動しはじめるまで、私は特に心配することはないとおもっていました。
しかしシャンデリアが突然、落下しました。


わたしは泣き出し、友人の手をつかんでロビーに走りました。
わたしたちは怪我をしませんでしたが、わたしが非常に怯えていたため、しばらく
落ち着くまでここにいるよう、お店の人から指示がありました。
家族が心配をしてすぐカナダに戻るよう連絡がありましたが戻りませんでした。


わたしは海外のニュースと日本のニュースの違いに 何か目に見えない「たてまえ」
を感じました。もし不況が訪れれば私は日本で職を失うかもしれません。
でも今はそれを考えないようにしています。



●エジプトから東京に来たハッサンさんの震災

わたしはあの震災以来いつもアラーの神様に祈りをささげています。
それは愛する日本における、とても悲しい出来事でした。
震災の日、わたしはレストランで仕事をしていました。


その後、たくさんの方が被害にあわれたと聞き、
わたしになにかできることはないだろうかと
あれ以来考えています。たとえば義援金のための
お料理教室を開けないかといったことを。

わたしはこの震災で日本と日本人はもっと強くなるとかんじました。
そしてまた明日も少しずつ前進していくことでしょう。



私は日本が大好きです。
私は何があってもこの国を離れず、
日本のために何かをしていきたいと思っています。

モロッコのマリカ先生が感じた東日本大震災

先日 お打ち合わせをしたキッチンメーカーさんからこんな

お話を伺いました。

「たとえば 日本では今 標準になっている 地震がおきると 扉にフックついていて

揺れるとガードがかかり中のものが落ちなくなってる仕組み。

ヨーロッパにシステムキッチンを頼むと、地震というものがないから

この装置を日本ではつけなくてはいけない。 と いくら必要性を説明をしても

実感がわかないからか なかなか 納得してもらえないんですよ」


多くの外国の人は「地震」をあまり知りません。

地震というのはこの地球においても 限られた場所に起きる災害です。



さてモロッコから来たマリカ先生。海に近い千葉の「行徳」に住んでいます。

あまりニュースにはなりませんでしたが、

津波警報のため、千葉でも避難生活をおくった地区です。

まりか先生から1通のメールが届きました。



*********************************************


初めての地震なので主人からすぐに電話が来て、何とか冷静になりました。

主人に従いましたが、大きな声で騒いだりしました。

私の地区は津波注意が出たので「すぐに非難をしなさい」と主人にいわれました。

一晩16人の日本人と避難場で過ごしました。

わたしは一人だったからみんな優しくしてくれた。ありがたかった。

震災から2週間予震で心臓が止まりそうで夜のたんびにお腹が痛くなった。

主人から離れなくなりました。

夜中のトイレでも一人で行けなくなりました。

2キロ痩せました。

ニュースを見るたんび涙が止まらなくなりました。今もそうだけどね。


わたしは日本に来た時から日本人になりました。

だから何があっても日本で日本人と一緒に生き抜く。

日本も日本人もこの位では負けない。

みんな強いぞ。まけるな。



生徒さんが来てくれるならレッスンを続けます。

それに会わせていろんな工夫出来ますから。

私自信元気になる。みんな楽しく出来ます。負けるな日本。。。。


プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

現在の閲覧者数:

counter 2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR