大阪 香港料理教室 (阪急線南千里*吹田市) 2月ご案内

関西クラスのご参加を希望の方はこちらから
①メルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html

②お知らせメール購読もあります
http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165

大阪の吹田市 阪急線南千里 日本語でのクラスです 先生は香港人のキャフィさんです


2015年2月度:募集状況
日程:3~5名1クラス  (2015年度)


2月19日  木曜 10:45-14:00 募集中
2月21日  土曜 10:45-14:00 満席
2月28日  土曜 10:45-14:00 満席



一名3500円



2月のタイトルは「冬場の定番料理 ― 煲仔飯」


煲仔飯(ボーチャイファン)は広東省特有の庶民料理です。香港の冬を代表する食べ物と言われ、日本で言う釜飯みたいなものですが、
醤油ベースのお出汁で炊き込む日本とは異なり、小さな土鍋を使い白ご飯に具材を載せて炊いたものです。
寒くなってくると、専門店の入り口付近にガスコンロを出して、幾つもの土鍋を炊いていたりする光景が香港では油麻地や香港島などよく見られます。
人気あるお店では長い行列で一時間待ちは普通です。

煲仔飯のメニューは豊富で、具には鶏肉やスペアリブなどあります。
レッスンでポピュラーな具を使って人気ある二種類の煲仔飯をご紹介します。職人の料理なので、自宅で作って見ましょう。


●1.
―北滑雞飯煲仔飯(シイタケと鳥肉土鍋)
―豆豉排骨煲仔飯 (トウチスぺアリブ土鍋)

煲仔飯を作るのに欠かせない土鍋、熱伝導が比較的遅いので底の部分におこげを出来ます。
一般家庭の電気炊飯器では作れません。出来上がりのアツアツ土鍋ご飯に特製ダレをかけると香ばしい匂いがあたりに漂います。
鶏肉の柔らかいコツは教えします。
ぺアリブには骨あるので、レッスンで骨抜き、豚肉カレー用の肉に代わって一口食べやすいと思います。



●2.什錦豆腐羹(とうふと野菜のスープ)
羹はとろみのある意味です。香港のスープは薬膳以外は、ほとんどとろみの食感になるため片栗粉をよく使います。
豆腐やえのき茸や木クラゲや人参などたっぷり野菜を入れ、簡単に栄養のスープの美味しさが出来上がります。



●3.四色餃子
皮の生地は普通の餃子と同じで、包み方が変わっていて可愛らしい四色餃子になります。
下の底に豚肉で四角い飾りは木クラゲ、人参、卵、ハムを入れて肉と野菜の味を合わせて味覚と視覚に満足な一品です。




●父の冰室で出していた港式奶茶(本番の香港式ミルクティー)
香港名物の飲み物と言えば、港式奶茶(香港式ミルクティー)と間違いないと思います。レストランで90%以上のお客さんが注文します。
昔の冰室(ビンサッ)の経営基準は「香滑奶茶」(ヒョンワーッ.ナイチャ)という形容詞あります。濃厚なお茶、香りと柔らかさであることです。
何種類のお茶っ葉を混ぜてレストランによって違います。
父親の協力で冰室(ビンサッ)を使うお茶っ葉と用具を揃えて頂きました。持ち帰り1パックで自宅でも本格の香港ナイチャを飲めます。
レシピが付きませんが、レッスンで伝統的な調理法を見せます。
父親の冰室の奶茶です。本格の香港ミルクティー(香港滑奶茶)
父親の協力して六十年以上開いている我が家のレストラン(冰室)の材料など用事してくれて、
作り方もちょっと教えてもらいました。レストランとして大事な秘密事なので。
おとうさん感謝の気持ちがいっぱいです。ありがとう!
※実物↓


*持ち帰り: 我が家の胡麻団子 旧正月なので、コマ団子にします、香港の新年のおやつです。(作り済みレシピなし)


*白ご飯
*食前: 中國茶―香片(ジャスミンティー)
*食後:港式奶茶(本番の香港式ミルクティー)
*ドリンク:ビールまたはジュース





募集状況
日程:3~5名1クラス  (2015年度)


2月19日  木曜 10:45-14:00 募集中
2月21日  土曜 10:45-14:00 残1名
2月28日  土曜 10:45-14:00 満席



一名3500円






****************************

お申込み nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで
お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


ひさしぶりの大阪教室です。以前大阪でマカオ料理教室を開いてくださっていたユージニアさんのご紹介です。
とてもお料理が上手な人がいるのだけれどまだお子さんが小さいので と当時おっしゃっていました
家で作りやすい香港のご飯をおしえてくださいます。どうぞみなさんよろしくおねがいします

大阪の吹田市に住んでいるキャーフィです。
結婚して来日七年目になります。小さい頃から家族の影響で料理に興味がありました。
お父さんが冰室(ビンサッ)を持っていました(香港の昔からやっているレストランは冰室と言います)
この写真は香港に今もある冰室(ビンサッ)です サントリーの鳥龍茶のcmに使われたり
レトロ感がたっぷりの喫茶店です



お姉さんは料理に大好きで小さいころから毎日料理番組を見て、一緒に見ていた私も料理の基本的の作り方と調理方法を一緒に勉強しました。
主婦になってキッチンにいる時間が一日で半分以上です。家族のために、様々料理毎日作っています。料理は香港の家庭料理がメインです。
この中で私の発見は簡単な料理でもポイントがわかると美味しくなります。得意料理は福建チャーハン、大根もち、揚げワンタン等です。
今、箕面の国際交流センターでの月数回シェフをやっています。作るだけではありません。
メニューから食材まで一人で考えます。ここでいろいろ勉強になりました。
お客さんが私に親指を立って「OK! めっちゃおいしいと」と言ってもらった時が最高にうれしいです。疲れてもすぐ元気になります。

料理教室でカフェのメニューなど家で作りやすい香港料理を皆さんに紹介したいと思います。幸せで満足の笑顔で「おいしい」と聞きたいです。
皆さんと会えるのを楽しみにしています。


https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100006446951639

http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165


* 3名集まれば別の日にちに開催致します。ぜひご相談ください
* 料金は3500円(食材費込み)
* 人数は3-5名1教室
* 言葉: 日本語 レシピ付
* 待ち合わせ場所 阪急線南千里駅改札(大阪府吹田市)
* クラス開催場所 香港人キャーフィさんのおうち

大阪 香港料理教室 (阪急線南千里*吹田市) 1月ご案内

関西クラスのご参加を希望の方はこちらから
①メルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html

②お知らせメール購読もあります
http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165

大阪の吹田市 阪急線南千里 日本語でのクラスです 先生は香港人のキャフィさんです

1月のタイトルは「庶民の味方チャーシュー」


香港で「焼味(シューメイ)」という漢字を書いてある店は焼き肉の専門店です。

こんがり香ばしく焼けた叉焼(チャーシュー)はもちろんのこと、焼肉(ローストポーク)、
乳豬(北京ダック)、白斬雞(蒸し鶏)、豉油雞(醤油鶏)などがあります。 
テイクアウト用に目方か値段分で切り売りしてくれ、地元の人も勤め帰りなどによく利用します。

私の実家付近にも一軒あり、チャーシューは美味しさが有名で焼き上がってすぐに売り切れるほど人気です。
小さい頃からよく食べていた味をレッスンで再現したいと思います。




●咸水角(ハムスイコー)
点心の中から人気のある一品をご紹介します。
香港や中国南部で有名な点心”咸水角(ハムスイコ)。
中華の揚げもち餃子です。
実は香港でも揚げたてはなかなか食べることができません。
これもタイミングのようで冷めるとぐにゃっと柔らかくなってしまいます。
しかし運よく揚げたてに出会えたとするなら揚げたて特有の外はサクサクと、
内側がもっちりとしたほんのり甘い食感。旨味満タンの具と1粒で3度美味しい点心を味わえます。
香港にわざわざ”鹹水角(ハムスイコ)”を食べに行っても揚げたてに出会えるのは稀。
中の餡は豚肉ベースでエビとシイタケが入っています。
餃子のような形に包み込み油で揚げ表面がブクブクしてきたら
できあがり。
ほんのり甘味のある皮と、少ししょっぱさがある肉餡と大変相性の良い一品です。
※実物↓


●手作り油炸鬼(ヤウザーグァイ)
前回のレッスンでの試食は好評を頂き、習いたいの声が多かったので今回のレッスンはご紹介します。
カリカリの揚げの外見と、軽くてコシのある食感。 かみしめるほどに味が出ます。
油條は、小麦粉を少しずつ混ぜて作る中華圏のパン。
といってもパン屋には置いていません。かならず朝食を提供する食堂で作られる個性的なパンです。
「油炸鬼」は、香港でお粥とのベストパートナーと呼ばれます。
おやつとして温かい豆乳と一緒に食べる食べ方もあります。
お粥屋の外の見えやすい所に一本一本、細長い棒状の油炸鬼を置いあって
テイクアウト用にも売っています。
生地の作り方と、上手に揚げるコツを教えします。
※実物↓




●密汁叉焼(香港式本番チャーシュー)
昔のチャーシューは直火で焼き上げていました。時代の進歩によって家庭用のオープンでも美味しく気軽にチャーシューを作れるようになりました。
叉焼は宴会などの前菜、どんぶり(叉焼ご飯)、点心の餡(チャーシューまん、チャーシューパイ、チャーシュー腸粉)など幅広く使います。
このようにマカオ・香港の人々が愛されている甘くで、ジューシーこんがり焼いた叉焼です。
日本のラーメン屋さんで出されるチャーシューはまったく別のものです。
調味料の合わせ方、豚肉は焼いても柔らかく出来る秘訣が皆さんに教えします。
※実物↓



●塩卵(鹹蛋/シエンタン)
塩水に卵をひたして寝かせて作る塩卵。黄身を満月に見立てて月餅の中に入れることも多く、
お粥などと共に朝食でも食べる。塩気が強いので料理の調味料代わりに使われます。
12月のレッスンで使った塩卵は習いたいとリクエストがありました、作るのは簡単です。
ただ浸かる時間がかかります。今回のレッスンでレシピ付き、使う材料と量を教えます。
※実物↓



●父の冰室で出していた港式奶茶(本番の香港式ミルクティー)
香港名物の飲み物と言えば、港式奶茶(香港式ミルクティー)と間違いないと思います。レストランで90%以上のお客さんが注文します。
昔の冰室(ビンサッ)の経営基準は「香滑奶茶」(ヒョンワーッ.ナイチャ)という形容詞あります。濃厚なお茶、香りと柔らかさであることです。
何種類のお茶っ葉を混ぜてレストランによって違います。
父親の協力で冰室(ビンサッ)を使うお茶っ葉と用具を揃えて頂きました。持ち帰り1パックで自宅でも本格の香港ナイチャを飲めます。
レシピが付きませんが、レッスンで伝統的な調理法を見せます。
父親の冰室の奶茶です。本格の香港ミルクティー(香港滑奶茶)
父親の協力して六十年以上開いている我が家のレストラン(冰室)の材料など用事してくれて、
作り方もちょっと教えてもらいました。レストランとして大事な秘密事なので。
おとうさん感謝の気持ちがいっぱいです。ありがとう!
※実物↓


*持ち帰り: 我が家の冰室のレシピで。混ぜたお茶っ葉 -1パック(2杯ミルクティーを作れます)
*白ご飯
*食前: 中國茶―香片(ジャスミンティー)
*食後:港式奶茶(本番の香港式ミルクティー)
*ドリンク:ビールまたはジュース




募集状況
日程:3~5名1クラス  (2015年度)

1月17日  土曜 10:45-14:00 満席
1月22日  木曜 10:45-14:00 満席
1月24日  土曜 10:45-14:00 満席
1月31日  土曜 10:45-14:00 満席



一名3500円






****************************

お申込み nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで
お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


ひさしぶりの大阪教室です。以前大阪でマカオ料理教室を開いてくださっていたユージニアさんのご紹介です。
とてもお料理が上手な人がいるのだけれどまだお子さんが小さいので と当時おっしゃっていました
家で作りやすい香港のご飯をおしえてくださいます。どうぞみなさんよろしくおねがいします

大阪の吹田市に住んでいるキャーフィです。
結婚して来日七年目になります。小さい頃から家族の影響で料理に興味がありました。
お父さんが冰室(ビンサッ)を持っていました(香港の昔からやっているレストランは冰室と言います)
この写真は香港に今もある冰室(ビンサッ)です サントリーの鳥龍茶のcmに使われたり
レトロ感がたっぷりの喫茶店です



お姉さんは料理に大好きで小さいころから毎日料理番組を見て、一緒に見ていた私も料理の基本的の作り方と調理方法を一緒に勉強しました。
主婦になってキッチンにいる時間が一日で半分以上です。家族のために、様々料理毎日作っています。料理は香港の家庭料理がメインです。
この中で私の発見は簡単な料理でもポイントがわかると美味しくなります。得意料理は福建チャーハン、大根もち、揚げワンタン等です。
今、箕面の国際交流センターでの月数回シェフをやっています。作るだけではありません。
メニューから食材まで一人で考えます。ここでいろいろ勉強になりました。
お客さんが私に親指を立って「OK! めっちゃおいしいと」と言ってもらった時が最高にうれしいです。疲れてもすぐ元気になります。

料理教室でカフェのメニューなど家で作りやすい香港料理を皆さんに紹介したいと思います。幸せで満足の笑顔で「おいしい」と聞きたいです。
皆さんと会えるのを楽しみにしています。


https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100006446951639

http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165


* 3名集まれば別の日にちに開催致します。ぜひご相談ください
* 料金は3500円(食材費込み)
* 人数は3-5名1教室
* 言葉: 日本語 レシピ付
* 待ち合わせ場所 阪急線南千里駅改札(大阪府吹田市)
* クラス開催場所 香港人キャーフィさんのおうち

大阪 香港料理教室 (阪急線南千里*吹田市) 12月ご案内

関西クラスのご参加を希望の方はこちらから
①メルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html

②お知らせメール購読もあります
http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165

大阪の吹田市 阪急線南千里 日本語でのクラスです 先生は香港人のキャフィさんです

◎今月のテーマ 香港飲茶の人気な点心, 心つくし!

香港の食文化で、飲茶は香港の特色です。普段の生活ででてくる料理です。週に二回以上行くのは習慣になっています。時間滞によって点心タイムのセールがあり、庶民に対して安いお値段で提供されています。
蒸し点心を中心に種類が広がり、具材が様々です。
この中で蒸しエビ腸粉が人気なある一品で、毎食卓で必ず注文します。今回のレッスンでご紹介をしたいと思います。

1.腸粉:
香港で最も親しまれている点心、粥の専門点や屋台など気軽に召し上がります。
レッスンで三種類の腸粉は皆さんに味わえていただきます。
●蝦腸(蒸しエビ腸粉):飲茶の本場です。薄くつるつるっしている皮でエビを包み、自製の甘いタレをかけて美味しさアップです。
実物:


●蜜汁叉焼(チャーシュー)腸粉:チャーシューは点心の餡として広く使います(チャーシュー饅、チャーシューご飯、糯米チマキ、チャーシュー腸粉など)。
今回自家特製の蜜汁チャーシューを使用します。焼いた豚肉にはちみつを塗れて軽く焼き仕上がりです。レシピが無しで作り済みです。
試食後にお味が好きな方、習いたい方は次のレッスンで教えさせていただきます。
イメージ:



●XO醬煎腸粉 :最近の香港飲茶で食べれるようです。XO醬を使う食材が高級だと言われます。
XO醬で味付けた腸粉は上品な仕上がりです。
実物:





2.香港式蓮の葉でつつんだ糯米鶏(ローマイガイ))
●もち米を蓮の葉に包んで蒸してあげる点心で自家製の焼豚と塩玉子,しいたけ、鶏肉、豚肉の5種類の具材をもちもちしたご飯と蓮の葉に包み蒸しあげた豊富な点心です。

蓮の葉で包んでじっくりと蒸し、お米は蓮の香りを吸い込んで、滋味あふれる香りが広がります。
蓮の葉は脂肪分解, 血液循環など作用と言われます。蓮の香りに癒しながら頂いて味わいましょう。
中身のチャーシューは自家製。卵は自家製咸蛋(塩玉子)を使用予定です。
実物:



3.薑汁撞奶(生姜牛乳プリン)
●冬で咳が出る方が多いと思います。漢方薬で薬材、生薬としてよく利用されます。
昔の香港、料理以外デザートでも用いていました。これは有名な薑汁撞奶(生姜牛乳プリン)
です。つい今の時代、まだ残っています。調理の工夫がありますが、ただ古いデザート屋さんしか売っていません。ぜラチンも寒天も卵を一切使いません。生姜汁と牛乳で固まります。生姜の辛さと柔らかさの牛乳との味が相性合わせる最高デザートです。身体を冷やす時は飲んだら喉と体ポカポカになってきます。冷え性のほうはお勧めです。咳を鎮め効果もあります。コツを教えるとご家庭で簡単に作ります。是非お試しください。
実物:




4.●中國茶:二種類を用意します。食前香片(ジャスミンティー)と食後菊普(菊花プ―アール)お茶です

5.●ドリンク:コーヒーまたはジュースまたはビール



募集状況
日程:3~5名1クラス

12月 6日(土曜) 10:45-14:00 満席
12月20日(土曜) 10:45-14:00 残1名




一名3500円






****************************

お申込み nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで
お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


ひさしぶりの大阪教室です。以前大阪でマカオ料理教室を開いてくださっていたユージニアさんのご紹介です。
とてもお料理が上手な人がいるのだけれどまだお子さんが小さいので と当時おっしゃっていました
家で作りやすい香港のご飯をおしえてくださいます。どうぞみなさんよろしくおねがいします

大阪の吹田市に住んでいるキャーフィです。
結婚して来日七年目になります。小さい頃から家族の影響で料理に興味がありました。
お父さんが冰室(ビンサッ)を持っていました(香港の昔からやっているレストランは冰室と言います)
この写真は香港に今もある冰室(ビンサッ)です サントリーの鳥龍茶のcmに使われたり
レトロ感がたっぷりの喫茶店です



お姉さんは料理に大好きで小さいころから毎日料理番組を見て、一緒に見ていた私も料理の基本的の作り方と調理方法を一緒に勉強しました。
主婦になってキッチンにいる時間が一日で半分以上です。家族のために、様々料理毎日作っています。料理は香港の家庭料理がメインです。
この中で私の発見は簡単な料理でもポイントがわかると美味しくなります。得意料理は福建チャーハン、大根もち、揚げワンタン等です。
今、箕面の国際交流センターでの月数回シェフをやっています。作るだけではありません。
メニューから食材まで一人で考えます。ここでいろいろ勉強になりました。
お客さんが私に親指を立って「OK! めっちゃおいしいと」と言ってもらった時が最高にうれしいです。疲れてもすぐ元気になります。

料理教室でカフェのメニューなど家で作りやすい香港料理を皆さんに紹介したいと思います。幸せで満足の笑顔で「おいしい」と聞きたいです。
皆さんと会えるのを楽しみにしています。


https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100006446951639

http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165


* 3名集まれば別の日にちに開催致します。ぜひご相談ください
* 料金は3500円(食材費込み)
* 人数は3-5名1教室
* 言葉: 日本語 レシピ付
* 待ち合わせ場所 阪急線南千里駅改札(大阪府吹田市)
* クラス開催場所 香港人キャーフィさんのおうち

大阪 香港料理教室 (阪急線南千里*吹田市) 11月ご案内

関西クラスのご参加を希望の方はこちらから
①メルマガのご登録をおねがいいたします。クラスアップ時にメールでご連絡いたします
http://archive.mag2.com/0001252252/index.html

②お知らせメール購読もあります
http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165

大阪の吹田市 阪急線南千里 日本語でのクラスです 先生は香港人のキャフィさんです

◎今月のテーマ 香港の朝食~冬を迎えて食べたくなる暖かいお粥定食。寒さに負けないで!

香港でのお粥の食文化、それは家庭で朝の食事です。特に戦争の時期、お米が高騰でなかなか買えなかったので、節約のために、
ご飯を代わってお粥をする家庭が多かったのです。今は、お粥を食べる文化が変わりました。
健康のため、病気の時、ダイエット、また外食が多い時や食べすぎてお腹が壊しそうなとき、体内の毒素を排出するときに食べます。
広東語で「清腸胃]この言葉があります、”胃腸の中で食べ物の残した油や汚い物を体から出そう”という意味です。小さい頃はよくお母さんに言われました。
今回のメニューは私の好きなお粥セットをご紹介したいと思います。皆様と楽しみにしています。




1)皮旦痩肉粥:豚とピータンのお粥
香港の朝食といえば さらさらとしたスープのような味わいの上品な香港粥。 痩肉とは脂肪分の少ない赤身のヘルシーなお肉をあらわします。
広東風のお粥は具が様々で種類も豊富です。皮旦痩肉粥は広東粥の定番的なメニューです。朝食、飲茶や粥店など気軽に食べられます。
基本の「粥」はお米を柔らかくなるまで煮立てる工夫があります。このポイントを教えます。
ピータンと塩漬けにした豚肉を加えてしっかりした「粥」と一体化し感じです。生のピータンには石灰臭がありますが、加熱したら臭みは飛びます。
にんじんとザーサイの炒め、香菜、手作り油炸鬼(ヤウザーグァイ) を用意します。お粥そのものにはしっかりと味がついていて、それだけでも十分に美味しいですが
クラスではさらに暖かいお粥にいろいろ具に入れて満足で贅沢な朝の定食を作ります。
実物写真



2)油炸鬼(ヤウザーグァイ):
カリカリの揚げの外見と、軽くてコシのある食感。 かみしめるほどに味が出ます。 油條は、小麦粉を少しずつ混ぜて作る中華圏のパン。
といってもパン屋には置いていません。かならず朝食を提供する食堂で作られる個性的なパンです。 教室では粉から手作りしたものをお出しします。
香港で白粥(しろがゆ)を食べると必ず油炸鬼も注文します。絕配(※注:幸せという意味の香港語です)なセットになります。
今回レシピがつきません。興味あるいらされる方がいれば、将来のレッスンで教えます。
実物写真



3)蒜蓉蠔油生菜 : ニンニクと香港のオイスターソースレタス
野菜不足時は社会人に対して非常に簡単で健康な一品です。レタスを湯通しして、ニンニクと香港のオイスターソースにしたソースを絡めて、シャキシャキっとした食感はおかわりが欲しくなると思います。
わたしのソースは自慢の一品で、カフェでお客さんにもとても喜んでもらえました。
実物写真


4)蛋撻(タンタァ):エッグタルト
イギリス食文化の名残として大人でも子供でも大人気です。おやつ時間になったら、パン屋さんで持ち帰り方やレストランでゆっくり食べる方が多いです。
エッグタルトは熱いうちに食べるのが美味しいので、焼き立てをだすと、すぐに売り切れれてしまいます。
フワフワした卵とタルトの微妙な配合から生みだされた。この素敵なお菓子は皆さんと一緒に作りましょう。
実物写真



5)中国茶
綺麗な茶具で良い香りのお茶を皆様とゆっくり飲みましょう。二種類を用意します。食前と食後のお茶です。

6)ドリンク:コーヒーまたはジュースまたはビール

7)持ち帰り:二個エッグタルト



募集状況
日程:3~5名1クラス

11月22日  土曜 10:45-14:00 残1名
11月27日  木曜 10:45-14:00 残3名
11月29日  土曜 10:45-14:00 残1名



一名3500円






****************************

お申込み nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp
まで
お名前 お電話番号 ご住所 人数 受講希望日を添えてお申し込みください
折り返しお振り込み先等をご返信いたします。


****************************


ひさしぶりの大阪教室です。以前大阪でマカオ料理教室を開いてくださっていたユージニアさんのご紹介です。
とてもお料理が上手な人がいるのだけれどまだお子さんが小さいので と当時おっしゃっていました
家で作りやすい香港のご飯をおしえてくださいます。どうぞみなさんよろしくおねがいします

大阪の吹田市に住んでいるキャーフィです。
結婚して来日七年目になります。小さい頃から家族の影響で料理に興味がありました。
お父さんが冰室(ビンサッ)を持っていました(香港の昔からやっているレストランは冰室と言います)
この写真は香港に今もある冰室(ビンサッ)です サントリーの鳥龍茶のcmに使われたり
レトロ感がたっぷりの喫茶店です



お姉さんは料理に大好きで小さいころから毎日料理番組を見て、一緒に見ていた私も料理の基本的の作り方と調理方法を一緒に勉強しました。
主婦になってキッチンにいる時間が一日で半分以上です。家族のために、様々料理毎日作っています。料理は香港の家庭料理がメインです。
この中で私の発見は簡単な料理でもポイントがわかると美味しくなります。得意料理は福建チャーハン、大根もち、揚げワンタン等です。
今、箕面の国際交流センターでの月数回シェフをやっています。作るだけではありません。
メニューから食材まで一人で考えます。ここでいろいろ勉強になりました。
お客さんが私に親指を立って「OK! めっちゃおいしいと」と言ってもらった時が最高にうれしいです。疲れてもすぐ元気になります。

料理教室でカフェのメニューなど家で作りやすい香港料理を皆さんに紹介したいと思います。幸せで満足の笑顔で「おいしい」と聞きたいです。
皆さんと会えるのを楽しみにしています。


https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100006446951639

http://www.nikikitchen.com/reservation/teacher.php?teacher_id=165


* 3名集まれば別の日にちに開催致します。ぜひご相談ください
* 料金は3500円(食材費込み)
* 人数は3-5名1教室
* 言葉: 日本語 レシピ付
* 待ち合わせ場所 阪急線南千里駅改札(大阪府吹田市)
* クラス開催場所 香港人キャーフィさんのおうち

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR