プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
ライター:ニキ

http://www.nikikitchen.com/



最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Counter

現在の閲覧者数:

counter 2


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

緊急!支援物資 ご寄付のお願い 広島県安佐北地区

いつもクラスに来てくださっている生徒さんのご実家が被災され状況をお知らせしてくださいました。

「実家が口田で僕の家は5丁目でまだマシな方だったんですが、口田南と口田一丁目が壊滅状態でした。。。(苦笑)本当は気持ちだけでも、と言いたいところなのですがもしも可能なら
僕の地区担当のボランティアセンター宛にポカリスエットなどの飲料水(サイズは500mlがベストです。注意2ℓサイズは中身を分けずらいので歓迎されてません。。)
と塩飴をお願いできたら有り難いです。現状、行方不明者は全て判明しているので人命最優先で動く自衛隊と消防はもういません。
堆積された汚泥とグチャグチャになった家屋の中の整理は県の職員と有志のボランティアでなんとか回している状況なのですが、
いかんせんこの猛暑の中での作業ゆえ遅々として進んでいないのが実情です。そんなボランティア宛の荷物が圧倒的に不足している状況らしいのでよろしくお願いしますm(_ )m 
送り先です。〒739ー1733 広島市安佐北区口田南4ー1ー28 口田災害ボランティアセンター 井藤様宛 でよろしくお願いいたします。m( _)m

他の地区も相当被害を受けてますので今送った送り先はあくまで僕の住んでる地区担当のボランティアセンター宛直送なのです。


東京にいると地方のニュースはあまり入ってこないので被害の実情がわからないと思いますが、昨日センター長と電話で話をする機会があって地元の地理を知ってる人間なら思わす
戦慄してしまう規模の災害でした。。今までこんな規模での災害はしかも自分の地元ではありません。。」


まとめます。
●ポカリスエットなどの500mlの飲料水や500mlのミネラルウォーターと塩飴
●送り先 〒739ー1733 広島市安佐北区口田南4ー1ー28 口田災害ボランティアセンター 
口田地区社会福祉協議会会長 伊藤昭善(いとうあきよし)様宛  電話 090ー2425ー7230


pokariset.jpg pokariset2.jpg pokariset3.jpg 

それ以外の地域については個人での支援物資を受け付けてるところと 受け付けてないところがありますので 各自確認をお願いします

https://shakyo-hiroshima.jp/saigai/index.php

現場周辺の自販機は全てやられていてコンビニに入る飲料水の類も即完売してしまうのでこれらがやはり一番現地では需要があるみたいです。

台湾の陳さんクラス 台湾食材ツアーが復帰しました

台湾の陳さんクラスでクラスの後に自由参加でおこなわれる恒例の「池袋 台湾食材ツアー」。

今月からファンちゃん(陳さんの娘さん)の息子さんが保育園に入園できたので 

食材ツアーが復活しました。

ファンちゃんが 実際に食べておいしかったもの、台湾で有名な食材、新商品などを教えてくれるので 毎回新鮮で楽しい~

今回手に入れたのは 「台湾版 うまい棒」と呼ばれている「台湾能量99棒」。 

タロイモ味(芋頭口味)です。味はほんのり甘く、食感のきめが細かくて 雑穀入りで

上品なお菓子みたいな感じ。 すごく美味しいので いったらみつけてきてください!

今月は冷凍の粽(ちまき)もおいてありました 

fan20180602.jpg 

Bonjour France



PROGRAM
For the 4th year in a row, Bonjour France is organizing with its French and Japanese partners a series of exceptional events highlighting « French lifestyle ».
During one month, from Sunday 8th of April to Friday 11th of May 2018, « Bonjour France » invites the Japanese public to share the French way of life through the theme “France, mon Amour”: an invitation to discover or rediscover the different faces of France that we love.
We propose you to share unique cultural moments, to discover our gastronomy in a friendly way, to shop new french brands, to have fun and to surprise yourself with our lifestyle events.

The «France Week» at Isetan Shinjuku, from Wednesday 11th to Monday 16th of April from 10:30AM to 8PM, at the 6th and 7th floor of the Main Building. The «France Fair» at Isetan Kyoto from Wednesday 25th to Monday the 30th of April 2018 at the 10th floor of Isetan Kyoto. Bonjour France and Isetan Mitsukoshi partner to introduce you faboulous french brands to shop and to participate to workshops on craftmanship, lifestyle and gastronomy (in Japanese language only). https://bonjourfranceccifj.com/evenements/
“A beautiful French encounter with music: Juliette Armanet”. Sunday 8th of April 2018 from 7PM at Mon cheri Daykaniama, Tokyo : Bonjour France and Possion Heads have the pleasure to bring to Japan the talented French singer Juliette Armanet. Considered as one of the most talented new singers of the French scene, Juliette Armanet is conquering a large public. She sings in the most prestigious French concert halls such as l’Olympia, la Cigale or le Grand Rex and just won the Prize of “Victoire de la Musique” in France, for her album, “Petite amie”. Target public: culture and French music lovers. https://bonjourfranceccifj.com/evenements/juliette-armanet-8-avril-2018/
SHOPPING
CULTURE
« The rendez vous of Art lovers in Tokyo » a dialogue between Nicolas Lefeuvre and Juliette Armanet, Thursday 12th of April 2018 from 6PM to 9PM at restaurant Pierre Gagnaire, ANA Hotel, Tokyo: Bonjour France invites you to discover 2 young exceptional French artists around a delicious cocktail from Pierre Gagnaire. Nicolas Lefeuvre, plastician artist will explore filial love trough the creation of an exceptional work produced insitu while Juliette Armanet sings. Target: Art lovers, creative teams, marketing and PR. https://bonjourfranceccifj.com/evenements/rencontre-artistes-10-avril-2018/
« The rendez vous of Art lovers in Kyoto » 2 exceptional and privatized visits of the exhibition of Izumi Miyazaki and a surprise artist! Tuesday 24th of April 2018 from 7PM to 9PM at the Galerie Asphodel, Kyoto: Bonjour France invites you for the second year in a row to the visit of 2 exhibitions specially chosen by Kyotographie. A private cocktail will follow the discovery of these 2 contemporary artists. Target: Art lovers, creative teams, marketing and PR. https://bonjourfranceccifj.com/evenements/kyotographie-24-avril-2018/
https://bonjourfranceccifj.com/ (in french and japanese)
“Garden party and treasure hunting” Sunday 22th of April 2018: 11:30AM to 3:00PM at the Residence of the French Ambassador in Tokyo. Come to discover the French “slow life”. Bonjour France has prepared a picnic chic with French delicacies, animations for the children, as well as a treasure hunting in the gardens of the Residence of the French Ambassador privatized for this event. Target: Families and friends. Children are more than welcome! https://bonjourfranceccifj.com/evenements/dejeuner-sur-herbe-22avril-2018/
“ Gourmet dinner at Kyoto ” Friday 27th of April 2018 from 6:30PM to 9PM at Aux Bacchanales, Kyoto: Bonjour France invites you to a “Love” themed gourmet dinner. Love of good wine, love of good food. A delightful evening during which you will also enjoy quizzes about famous couples. Book a seat! Target public: wine, champagne, authentic cuisine amateurs, perfect for team building or just to spend good time with friends or business partners. https://bonjourfranceccifj.com/evenements/soiree-bistrot-27-avril2018/
“ A Guinguette in Kyoto ” Friday 11th of May 2018: 6:30PM to 10:00PM at Institut Français of Kyoto: We invite you to share the Guinguette state of mind at the festive place of the French Institute of Kyoto. Come and enjoy jazz music, share a glass of champagne, and enjoy french foods in the gardens of the French Institute. Target: teams, friends, family.

https://bonjourfranceccifj.com/evenements/guinguette-kyoto-11-mai2018/
For registration: https://bonjourfranceccifj.com/(french and japanese)

Follow us: Facebook @bonjourfrancejp Instagram@bonjourfrancejp
For additional information : a.archambault@ccifj.or.jp

求人情報 (Job Information)



1) ライターさんの募集!(日本人)
ご自宅でできるお仕事です。PCをお持ちの方で過去にお料理の記事を書いた経験のある方大歓迎です
●必須スキルは 英語 他にもスペイン語他 他国の言語ができる方も募集しています。
●30代まで
●履歴書と共にご応募ください
●採用人数2名


2)Cooking instructor in Tokyo
Niki's Kitchen International Cooking School was founded in 2000, as an international cooking exchange project. Over the 17 years, it has grown into a network of expat food enthusiast living in Japan who teach their country cooking and culture in the comfort of their own home. Currently we have close to 60 teachers from all around the world and looking for the teachers from selected countries: US, United Kingdom, Germany, France, Mexico, Brazil, Peru, China, Hungary, Vietnam, Finland, Poland,  Norway, Denmark, Sweden, Israel, Iran, Greece, Australia, New Zealand, Georgia, Lebanon, Singapore, Switzerland, Slovakia, Slovenia, Belgium, Bhutan, Macedonia, Malaysia and Sri Lanka.

Niki's Kitchen classes have been featured in a number of magazines and TV shows and has grown substantially in the past two years. With the student base of more than 15,000 people, we are looking at expanding our community of teachers to offer an even better, more diverse world of food where we can exchange experience and make new friends. 

We will be happy to meet you!

ニキズキッチン料理教室は、国際的な料理交流プロジェクトとして2000年に設立されました。 17年にわたり、日本に住む外国人の食べ物愛好家のネットワークに成長し、自分の家の安らぎの中で自分達の国の料理と文化を教えています。

ニキのキッチンクラスは、数々の雑誌やテレビ番組で紹介されており、過去2年間で大幅に成長しました。 15,000人以上の学生がメンバー登録をしているため、お互いの経験を生かして新しい友達を作ることができます。より素敵でな多様な食文化の世界を提供するために教師のコミュニティを広げていきたいと考えています。

私たちはあなたに会えることを楽しみにしています。

応募条件(REQUIREMENTS)
応募内容 料理教室講師 (Function/Cooking teacher)
連絡先(Contact) e-mail:nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp


英語レベル: 流暢
日本語レベル: なし
English: Conversational
Japanese: None


居住地:現在、日本在住者のみ履歴書を受け付けています
履歴書:

必要とする (Please send Cover letter )

ビザスポンサー:不可  (Visa sponsorship No available )


Conditions 1:Living in central Tokyo, Yokohama, Osaka and Kyoto area
Conditions 2:Able to teach classes at home
Conditions 3:Cooking and dining space capacity: 6 people
Conditions 4:Neat, clean and well-organised
Conditions 5:Passionate about food, Hospitable, Communicative

requrit2017.jpg 








”沖縄で食べるよりまーさん(おいしい)な 深くやさしい味の琉球料理に出会いました。その2”~とらおさん世界の料理日記帳 

具志堅さんは、もともとは北九州の出身。高校を卒業して国立の琉球大学に入って沖縄に住み始めました。そして同じ大学の地元の人と出会って結婚したので、ご主人のためにと沖縄の料理を習ったのだそう。そして、どうせ習うならと、より本格的な宮廷料理である琉球料理を勉強しました。だから、具志堅さんの料理はやさしい味なんです。薄味ながら、出汁や素材の旨味がしっかり感じられるふくよかな味。ほっとします。

 

 本格的な琉球料理は手間と時間がかかります。だから、沖縄でも若い人は作る人が少なくなっているのだとか。お手軽なチャンプルーや揚げ物は家で作っても、伝統的な料理は惣菜を買って済ませるのは、忙しい主婦にとっては仕方ないでしょうが、残念なことでもあります。そうした結果として、かつて長寿世界一であった沖縄は日本国内でもワースト2位に転落と、健康に大きく影響していると言われています。

 

gushiken9.jpg 


 料理教室のためにと、具志堅さんは沖縄らしい黄色と赤の塗り箸、ウメーシも用意してくれていました。最近は沖縄でも見かけることが少なくなりましたが、以前は沖縄のそば屋や定食屋ではどこの店でも、テーブルにウメーシを立てた箸立てが置かれていました。なつかしや。沖縄好きな人にとっては、これもうれしい心づかいです。


gushiken901.jpg 

 

 くしくも、この日は旧暦のお盆間近でした。「沖縄に戻ったら、またすぐにお盆の準備で豚肉を大量に煮込んで煮物を作り始めます」と笑う具志堅さん。沖縄ではお盆は正月よりも重要な行事で、「正月には帰省しなくてもいいから、お盆には必ず帰ってこい」と言われるほど。ウンケーと呼ばれるお盆初日にはジューシーを供えて先祖の霊を迎え、ウークイと呼ばれる送り日には豚の三枚肉やごぼうの煮物、魚天ぷらなどを詰めた重箱を供える習慣があります。

 

 クーブイリチーも伝統的な琉球料理です。具志堅さんは「これは多めに作って作り置きします。食べるたびに温め直して煮詰まっていくので、はじめは薄味に仕上げます」と教えてくれました。なるほど。それでも初めの状態で作ってくれたクーブイリチーは、薄味ながら美味しく食べられる絶妙な塩加減で、大変勉強になりました。


gushiken902.jpg 


 

 出汁をたっぷり吸わせたおふのおいしさも、具志堅さんのフーイリチーで改めて知りました。いままで沖縄で何度も食べているのに、新鮮な感動でした。これも出汁の旨さがあってこそ。ジュワッと染み出る旨味に、これまで軽んじていたおふを使うということの意味を思い知りました。


            egg.jpg

 

「下の子どもがまだ高校生なのでね、東京に来ても3~4日しかいられないんです」と、お忙しい具志堅さん。教室を開けるのは隔月で1回程度かも、とのことですが、ぜひとも長く続けてもらいたいものです。このまーさん(おいしい)なジューシー、習わないのはもったいない。

 

 <筆者 写真 とらお>

 

 

 

 | ホーム |  » page top