記事一覧

食通の為の特別レッスン 香港料理編

あたらしい試みがはじまりました。提言者は香港料理教室のジャニタさん。参加者の方が一人一万円を支払い、その日まではどんなメニューが登場するかお楽しみ。定員はいつもの通りの8名。クラスに通いあい、ジャニタさんのことを愛してやまない8名の食通たちです。いつもの決まったコースや値段とは材料も手間も異なる 「食通の為の特別レッスン 」。味覚・視覚・嗅覚をフルに使った目からウロコのレッスンです。先生達も 普段...

続きを読む

ウズベキスタン料理 Go’sht Non 「ゴーシュト ノン」 お肉入れのナン 

ウズベキスタンで地方によって食べるナン(※注:パンのこと)が違います。ナンと言えばシンプルな味をしたものが一般的です。そのままでも食べられるし、主食ですから料理と一緒に食べたり、スープにつけて食べたり、ジャムやクリーム、ペーストを載せておやつになったりします。よそのお宅に遊びに行く時、お土産としてお菓子を持って行く時も必ずナンも一緒に持って行きます。いつでもどこでもノンはウズベキスタンの生活に組み...

続きを読む

ベトナム旅行記 第2日目 その1 行列バインミーの店 バインミーフォン

世界遺産の町ホイアン。なんとイギリスの旅行雑誌「ワンダラスト」で満足度ナンバー1に輝いたそうです。たしかに街は欧米人の観光客でごった返していました。日本からは成田経由でハノイまで行き、そこから国内線に乗り継いでダナン空港へ。そこからバスで1時間ほどで到着します。簡単に言えば日本を昼前に出て夜に付くという感じでしょうか。朝の風景。ホアンユー(Hoàng Diệu)橋を走るベトナムの若者ホイアンの町にはいくつか...

続きを読む

ベトナム旅行記 第一日目 ホイアンのランタン祭り

もしニキズキッチンに校風があるとしたら、「他人にそこそこ迷惑をかけない」「パッケージ旅行ではなく、自由気ままにする外が好き」「寛容」「食べることが好き」「自分で考えて行動ができる」こういった5つの特性を持った人だと思う。クラスに来るとなぜか皆が昔から友だちだったように仲良くなれる。それがどこから見ても不思議なようでそして楽しい空間を生んでくれる。 先生達もそんな人々と接することをたのしんでいて...

続きを読む

秘境「ウズベキスタンのお菓子チャクチャク」

秘境「ウズベキスタンのお菓子チャクチャク」ウズベキスタンは中国の西安よりさらに西。シルクロードのど真ん中にある都市で、日本から直行便が飛んでいます。日本からウズベキスタンへの年間渡航者は5000名。旧ソ連だった時代もあり、ソ連の面影とシルクロードの遺産が交差する悠久の都です。 チャクチャクはロシアや中央アジアで古くから食べられている伝統的なお菓子です。発酵する前のパン生地を小さく丸め、油で揚げ...

続きを読む

プロフィール

nikikitchen

Author:nikikitchen
<ニキズキッチン>は東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉に住む外国人の家で習う料理教室です。温かい心のこもった世界各国のホスピタリティをご体験ください。
2015年は15000名の方が参加をしてくださいました。

http://www.nikikitchen.com/